シチュエーションに関する夢

夢占いでお祓い(お払い)の夢の意味は?12のパターン別心理状態まとめ!

更新日:

お祓いが夢に出てくると少し怖いイメージがわきますよね。

心霊関係とか怨念めいたようなことかなと考えてしまいます。

自分に何かがついていてお祓いしてもらうこともあります。
 

お祓いの夢にはいったどんな意味が隠されているのでしょうか。

お祓いの夢の意味とは?

お祓いの夢を見たときは目指すものがある時に見ることがあります。

お祓いの夢は強い願望を抱いている場合も。

自分のマイナスの要素を祓ってくれるような場合もあります。
 

そんなお祓いの夢の意味を夢占いにより解析してみましたので紹介いたします。

お祓い(お払い)の夢の意味 心理状態のパターン

お祓いの夢の意味と心理状態のパターンを紹介します。
 

1.神社でお祓いをしてもらう夢

神社でお祓い

神社でお祓いをしてもらう夢は、強い願望を意味しています。
 

神社は救われたい思いを表し、お祓いは願望があることを示しています。

何かに向かってがんばっているところではありませんか?

夢を叶えるための強い気持ちがみなぎっています。
 

夢の中でお祓いをしてもらいきっと夢は叶うことでしょう。

神社でお祓いをしてもらう夢を見たら、そのまま今の夢に向かって突き進んでみましょう。
 

2.お祓いで霊を祓う夢

お祓いで霊を祓う

お祓いで霊を祓う夢は、邪心を意味しています。
 

お祓いは願望を表し、霊は邪悪なものを示しています。

祓うほどの悪い霊がいたということになります。

あなたの心に邪悪な心があったのでしょう。
 

誰かを蹴落としてやりたいとか、憎しみを強く抱いているような気持ちになったことはありませんか?

お祓いで霊を祓う夢を見たら、夢で霊を祓ってもらえたことで心もきっと元に戻るはずです。
 

3.お祓いで霊の正体がわかる夢

お祓いで霊の正体がわかる夢は、何かから解放されることを意味しています。
 

お祓いは願望を表し、霊の正体がわかるのは問題解決を示しています。

何かに抑制されていて正体がわかることで解放に向かいます。
 

人間関係の問題もなくなっていきます。

正体が知り合いであればそれは抑制に関係していた人でしょう。
 

お祓いで霊の正体がわかる夢を見たら、解放されることは近いので今の状況を自分でよく把握してきましょう。
 

4.自分でお祓いする夢

自分でお祓いする夢は、過去の執着を意味しています。
 

お祓いは願望を表し、自分で祓うのは執着心があることを示しています。

過去のことで執着してしまっていることがあるようです。
 

恋愛の面で思い当たることはありませんか?

自分でお祓いをすることで自分自身は生まれ変わりたい、新しい自分になりたいという願望を持っています。
 

自分でお祓いする夢を見たら、きっと執着心は消えて新しい自分になる日も近いはずです。


 

5.自分がお祓いを受ける夢

自分がお祓いを受ける夢は、消極的な心が変わることを意味しています。
 

お祓いは叶えたいことを表し、人から祓ってもらうのは欠点の克服を示しています。

お祓いがされたことであなた自身の中の消極性が取り除かれるでしょう。

お祓いでこれまでの自分とは違った生き方ができるようになります。
 

心配事も減っていき、前向きになれるはずです。

自分がお祓いを受ける夢を見たら、これからは自分に自信をもっていきましょう。
 

6.霊能者にお祓いしてもらう夢

お祓いしてもらう

霊能者にお祓いしてもらう夢は、誰かに助けを求めていることを意味しています。
 

霊能者は助けを求めることを表し、お祓いは叶えたいことを示しています。

今辛く感じていることはありませんか?

あなたの心は助けてもらいたいと強く感じているようです。
 

意味があるので霊能者に言われた言葉を思い出してみてください。

霊能者にお祓いしてもらう夢を見たら、ひとりで悩むのをやめて頼れる人に相談することをお勧めします。
 

7.数人に囲まれてお祓いされる夢

数人に囲まれてお祓いされる夢は、ストレスを意味しています。
 

人に囲まれるのはストレスを表し、お祓いは叶えたいことを示しています。

いつも遠慮していいたいことが言えていないようです。

それがストレスとなっているのです。
 

ストレスで体調を壊すようなこともあるのです。

数人に囲まれてお祓いされる夢を見たら、言いたいことを我慢するのはやめて自分の意見も言えるように努力してみることも大事です。
 

8.守護霊が霊を祓う夢

守護霊が霊を祓う夢は、自分の道を進もうとしていることを意味しています。
 

守護霊はメッセージを表し、霊は邪悪なもので祓うのは叶えたいことを示しています。

あなたはみんなの反対している道に行こうとしていませんか?

自分自身が決めた道を自信もって進んでいこうとしているようです。
 

間違った道ではないようです。

守護霊が霊を祓う夢を見たら、自分を信じてこと正しい道に進めることでしょう。
 

9.お祓いから逃げる夢

お祓いから逃げる夢は、トラブルや問題から逃げることはできないことを意味しています。
 

お祓いは願望を表し、逃げるのは問題が長引くことを示しています。

問題の解決が難しい状況になっているようです。

苦しみからは逃げてはいけないということです。
 

原因を探すことから解決の糸口を見つけてみましょう。

お祓いから逃げる夢を見たら、現実では逃げ出さずにまっすぐ向き合って人に相談しながら解決していくことが大事です。


 

10.幽霊を追い払う夢

幽霊を追い払う夢は、強い心を持っていることを意味しています。
 

幽霊は前向きさを表し、追い払うのは強い心を示しています。

辛いことも乗り越えていけるでしょう。

精神的にも前向きで強さがあります。

強いパワーがみなぎっています。
 

幽霊を追い払う夢を見たら、やりたいことをどんどんしてもうまくいくはずです。
 

11.悪魔祓いをする夢

悪魔祓いをする

悪魔祓いをする夢は、良くない関係の人との別れを意味しています。
 

悪魔は悪い関係を表し、祓うのは縁がなくなることを示しています。

あなたにとって悪い影響になったりする人との縁が切れるでしょう。

怖いイメージになりますがいい夢です。
 

悪いことと縁が切れ、これからは自分に自信もついてプラスの運勢になっていきます。

悪魔祓いをする夢を見たら、今ある苦痛なお付き合いからはもうすぐ解放されるので今は冷静にその時を待ちましょう。
 

12.厄払いする夢

厄払いをする

厄払いする夢は、さまざまな願望を意味しています。
 

厄払いは心の中の願望を示しています。

心の中にあるさまざまな願望があるようです。

求めているものが多くある状態です。
 

困難から救われたいという気持ちがありますが、精神状態は強く保てています。

厄払いをする夢を見たら、焦らずにひとつひとつよく考えて結論をだしていくようにしましょう。


お祓い(お払い)の夢の意味と心理状態のまとめ

お祓い(お払い)の夢にもいろいろなパターンで意味がありましたね。

これらをまとめます。

お祓い(お払い)の夢の意味 心理状態のパターン

1.神社でお祓いをしてもらう夢
→強い願望

2.お祓いで霊を祓う夢
→邪心

3.お祓いで霊の正体がわかる夢
→解放される

4.自分でお祓いする夢
→過去の執着

5.自分がお祓いを受ける夢
→消極的な心が変わる

6.霊能者にお祓いしてもらう夢
→助けを求めている

7.数人に囲まれてお祓いされる夢
→ストレス

8.守護霊が霊を祓う夢
→自分の道を進もうとしている

9.お祓いから逃げる夢
→逃げることはできない

10.幽霊を追い払う夢
→強い心を持っている

11.悪魔祓いをする夢
→良くない関係の人との別れ

12.厄払いする夢
→願望

 

お祓い(お払い)の夢はどうでしたか?
 

少しドキドキするような怖いような夢が多いですよね。

怖がる必要はないので安心しましょう。
 

お祓い(お払い)の夢を見たらぜひ参考にしてみてくださいね。

-シチュエーションに関する夢,

Copyright© 夢意味.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.