ものに関する夢

夢占いでお金の夢は愛情を意味する!?40パターンの意味まとめ!

更新日:

夢の中でお金をたくさん持っていたり、誰かにお金を借りていたり・・・。
 

お金が夢に出てくるともしかして宝くじでも当たるのかもという気持ちなります。

お金をすべて失うような夢では生活の心配もでてきてしまいます。
 

そんなお金の夢にはどんな意味があるのでしょうか?

目次(クリックで好きな位置に飛べます)

お金の夢の意味とは?

お金の夢は愛情を表すものになります。

逆夢になることがあり、多くのお金を得る夢はお金を失うことになり、お金がなくなる夢だとお金を得ることになります。
 

お金が出てくる状況によっても意味は変わってきます。

お金の夢の意味を夢占いにより解析してみましたので紹介いたします。

1.お金の夢の意味・心理状態の吉夢パターン

お金の夢の意味と心理状態の吉夢のパターンを紹介します。
 

1-1.お金を払う夢

お金を払う

お金を払う夢は、金運上昇を意味しています。
 

お金を払うのはお金を使うことになるので金運がよくなることを示しています。
 

気持ちよく支払いをしている場合です。

金運が上がり、臨時収入が入ることがあります。

経済的に苦労することはありません。
 

お金を払う夢を見たら、何かお得な買い物ができるでしょう。
 

1-2.誰かにおごる夢

誰かにおごる夢は、対人運上昇を意味しています。
 

人におごるのはお金を出しているのは人間関係が良くなることを示します。
 

職場やプライベートの人間関係が良好になるでしょう。

相手にごちそうしてあげるという善意が人間関係をよくしています。

仕事の順調になっていきましょう。
 

誰かにおごる夢を見たら、しばらくはトラブルの心配はないでしょう。
 

1-3.お金をもらう夢

お金をもらう

お金をもらう夢は、愛情をもらっていることを意味しています。
 

お金は愛情を表し、もらうのは愛情を得ることができることを示しています。
 

お金をくれた人からの愛情をもらっていることになります。

愛情に飢えている状況にもあるようです。

新しい出会いも期待できます。
 

お金をもらう夢を見たら、自分も愛情を与えることを忘れずにいましょう。
 

1-4.お金を盗まれる夢

お金を盗まれる夢は、恋愛運上昇を意味しています。
 

お金を盗まれるのは恋愛がうまくいくことを示しています。
 

お金がなくなっているのは逆夢になります。

愛情を得ることができるので恋愛運も上がるでしょう。

心を奪われるほどとても好きになる異性ができるようです。
 

お金を盗まれる夢を見たら、同時に金運も上昇していきます。
 

1-5.神社の賽銭箱にお金を入れる夢

神社の賽銭箱

神社の賽銭箱にお金を入れる夢は、愛情を手に入れることを意味しています。
 

賽銭にお金を入れるのは愛情を得られることを示しています。
 

恋愛運も上昇していくので望んでいるような愛情を手に入れることができます。

結婚相手が見つかることもあります。

幸せを感じる恋愛ができるようです。
 

神社の賽銭箱にお金を入れる夢を見たら、今後の恋愛は幸せになれそうです。


 

1-6.お金を寄付する夢

お金を寄付する夢は、金運上昇を意味しています。
 

お金を寄付するのは財運があることを示しています。
 

臨時収入が入ってきたり、高価なものが手に入ったりして金運は上昇します。

お金に困るようなことがなくなるでしょう。

宝くじを買ってもいい時です。
 

お金を寄付する夢を見たら、実際に少しでも募金してみるといいでしょう。
 

1-7.財布の中にお金がない夢

財布の中にお金がない

財布の中にお金がない夢は、金運上昇を意味しています。
 

財布にお金が入っていないのは財運があることを示しています。
 

臨時的にお金が入ることがあるでしょう。

しかし健康面、恋愛面は下がり気味になっているので注意しておいてください。

経済的には余裕がでてきます。
 

財布の中にお金がない夢を見たら、いざというときのために貯金しておきましょう。
 

1-8.貯金がたまる夢

貯金がたまる夢は、才能開花を意味しています。
 

貯金がたまるのはあなたの中でまだ眠っている才能が開花することを示しています。
 

意外な特技などが生かされる時かもしれません。

自分にも自信を持つことができます。

仕事も順調になりそうです。
 

貯金がたまる夢を見たら、自分の才能を仕事に生かせそうです。
 

1-9.お金を探している夢

お金を探している夢は、大切に思うものを意味しています。
 

お金を探しているのは大切に思っているものを探している状況にあることを示しています。
 

それは恋人や好きな人のことのようです。

恋愛に積極的になるでしょう。

見つからない場合は努力が必要なようです。
 

お金を探している夢を見たら、本当に大切なものが見つかるかもしれません。

1-10.貸したお金を返してもらう夢

貸したお金を返してもらう夢は、いい知らせがあることを意味しています。
 

お金を返してもらうのは朗報があることを示しています。

あなたの思いが自分に返ってくることになりそうです。

お金を貸した好意がいい形で戻ってくるということです。

人間関係も良好になります。
 

貸したお金を返してもらう夢を見たら、喜ばしい気持ちになれるはずです。
 

1-11.札束をもらう夢

札束をもらう

札束をもらう夢は、愛情をもらうことを意味しています。
 

札束をもらうのは愛情を得ることを示しています。
 

札束をくれた相手からアプローチがあるようです。

あなたの気持ち次第で恋愛に発展するかもしれません。

恋愛が盛り上がりそうです。
 

札束をもらう夢を見たら、どんな相手だったのか思い出してみましょう。
 

1-12.貯金を下ろしている夢

貯金を下ろしている

貯金を下ろしている夢は、能力発揮を意味しています。
 

貯金を下ろすのはあなたの能力が仕事で発揮されることを示しています。
 

周りからも認められて仕事を任されるでしょう。

仕事仲間にも恵まれそうです。

心も前向きになっています。
 

貯金を下ろしている夢を見たら、思い切り活躍してください。
 

1-13.お金を返す夢

お金を返す

お金を返す夢は、運気好転を意味しています。
 

お金を返すのは運気がよくなることを示しています。
 

物事がスムーズになっていきます。

抱えていた問題も解決に向かいます。

仕事も順調になるでしょう。
 

お金を返す夢を見たら、今後は運気が好転していくので安心できそうです。
 

1-14.ギャンブルに負ける夢

ギャンブルに負ける

ギャンブルに負ける夢は、金運上昇を意味しています。
 

ギャンブルに負けるのは金運に恵まれることを示しています。
 

大金を賭けて負けてしまっているほど金運は上昇します。

大きな財運があるかもしれません。

経済的に余裕がでてきそうです。
 

ギャンブルに負ける夢を見たら、どのくらい負けていたか思い出してみてください。


 

1-15.貯金をする夢

貯金をする夢は、潜在能力を意味しています。
 

貯金をするのはお金がたくさんたまっていることで潜在能力が多くあることを示しています。

あなたの隠れた才能に可能性を秘めています。

仕事でも能力を発揮する機会がありそうです。

周りの評価も上がります。
 

貯金をする夢を見たら、自分の力を信じてみてください。
 

1-16.買い物をしてお金を払う夢

買い物をしてお金を払う

買い物をしてお金を払う夢は、幸運が舞い込むことを意味しています。
 

買い物でお金を払うのは幸運な出来事があることを示しています。
 

あなたに幸運が舞い込んでくるでしょう。

お金を使っているのは逆夢で愛情を得ることができそうです。

恋愛の面でも何か進展が起こりそうです。
 

買い物をしてお金を払う夢を見たら、小さな幸運でも喜べるでしょう。
 

1-17.借金を断る夢

借金を断る夢は、対人運上昇を意味しています。
 

借金を断るのは人間関係が良好になることを示しています。
 

人間関係がよくなるので周りからの信頼も得られます。

恋愛運でもいい出会いがありそうです。

恋人がいる場合は結婚を意識するかもしれません。
 

借金を断る夢を見たら、仕事運も上昇していくでしょう。
 

1-18.何かのお礼でお金をもらう夢

何かのお礼でお金をもらう

何かのお礼でお金をもらう夢は、何かを得ることを意味しています。
 

お礼にお金をもらうのは得るものがあることを示しています。
 

あなたは親切で周りからも信頼されていて感謝される存在にあるようです。

常にだれかの協力を得ることができるでしょう。

人間関係には一番恵まれるかもしれません。
 

何かのお礼でお金をもらう夢を見たら、対人運は上昇していきます。
 

1-19.亡くなった人からお金をもらう夢

亡くなった人からお金をもらう夢は、感謝の気持ちを意味しています。
 

亡くなった人からお金をもらうのは亡くなった人に対してのお世話になった感謝の気持ちを表しています。
 

忘れることなくお墓参りにいくようにしましょう。

常に感謝の気持ちを忘れないようしてください。

精神面も安定しているようです。
 

亡くなった人からお金をもらう夢を見たら、ときどき思い出してあげるようにしてください。
 

1-20.お金を見つける夢

お金を見つける

お金を見つける夢は、運気好転を意味しています。
 

お金を見つけるのは物事がスムーズになることを示しています。
 

家の隠れた場所からお金を見つけ出したりする場合です。

金運も上昇して運気が上昇するでしょう。

お金に困るようなことはなさそうです。
 

お金を見つける夢を見たら、物事が順調に進んでいきます。

2.お金の夢の意味・心理状態の凶夢パターン

お金の夢の意味と心理状態の凶夢のパターンを紹介します。
 

2-1.お金を拾う夢

お金を拾う

お金を拾う夢は、出費があることを意味しています。
 

お金を拾って手にするのは逆夢で出費になります。

何か急な出来事で出費をすることがあるでしょう。
 

また、愛情が欲しいという願望もあります。

寂しい気持ちもあるようです。
 

お金を拾う夢を見たら、愛情面では騙されないように気を付けましょう。
 

2-2.お金をなくす夢

お金をなくす夢は、金銭を失うことを意味しています。
 

お金をなくすのは経済的に苦しくなることを示しています。
 

また何か大事な物を失うかもしれないという不安の表れでもあります。

お金が無くなるような何かが起きる可能性があります。

生活が苦しくなる場合もありそうです。
 

お金をなくす夢を見たら、お金や大事な物の管理はしっかりしましょう。
 

2-3.借金をする夢

借金をする

借金をする夢は、愛情が不足していることを意味しています。
 

借金をするのは愛情が足りないことを示しています。
 

あなたの中でどこか与えられる愛情を不足に感じているようです。

愛情を手に入れようと行動したりすることでよくない誘いにのることもあります。

騙されることがないようにしてください。
 

借金をする夢を見たら、言動や行動には気を付けるようにしましょう。
 

2-4.お金が足りない夢

お金が足りない夢は、運気低下を意味しています。
 

お金が足りないのは物事がうまくいかなくなることを示しています。

毎日に何か物足りなさを感じていたり、自分に自信を持てなかったりしています。

ネガティブな考えになりがちな状況にあります。

ポジティブ思考になるようにしてください。
 

お金が足りない夢を見たら、前向きに物事を考えるようにしましょう。
 

2-5.大金持ちになる夢

大金持ちになる

大金持ちになる夢は、浪費することを意味しています。
 

お金持ちになるのはお金を使うことを示しています。
 

お金をギャンブルや飲食などに無駄遣いしている状況になります。

金運は低下しているのでお金の使い方には気を付けましょう。

お金の管理をしっかりしておいてください。
 

大金持ちになる夢を見たら、貯蓄する計画をしておきましょう。


 

2-6.偽札を使う夢

偽札を使う夢は、偽りを意味しています。
 

偽札を使うのは偽りがあることを示しています。
 

偽りの自分を装ってしまったり、偽りの愛に騙されてしまったりするかもしれません。

愛情を欲しがっているということも表しています。

寂しいのかもしれません。
 

偽札を使う夢を見たら、自分の本心と本音で勝負するようにしましょう。
 

2-7.お金を数える夢

お金を数える

お金を数える夢は、欲が強いことを意味しています。
 

お金を数えるのは欲望を示しています。

あなたはお金や物欲が強いようです。

浪費や出費がある警告でもあるので注意しましょう。

人間関係でトラブルになることもあります。
 

お金を数える夢を見たら、お金のいい使い方を考えておきましょう。
 

2-8.お金が舞っている夢

お金が舞っている

お金が舞っている夢は、失うものがあることを意味しています。
 

お金が舞うのは何かを失うことを示しています。

大きな出費をしてしまうことがあります。
 

また、大切なものを失う可能性があります。

大切なものをしっかり意識しておいてください。
 

お金が舞っている夢を見たら、十分に注意して過ごしましょう。
 

2-9.お金を貸す夢

お金を貸す夢は、利用されていることを意味しています。
 

お金を貸すのは人に利用されることを示しています。

お金を簡単に貸してくれる人として利用されているのかもしれません。

また、愛情を欲しがっていていることでもあります。

実際には愛情と間違えて人にお金を貸さないようにしてください。
 

お金を貸す夢を見たら、お金の大切さを考えてみましょう。
 

2-10.両替をしている夢

両替をしている夢は、お金がなくなることを意味しています。
 

両替をするのはお金が手元からなくなることを示しています。
 

ほとんどのお金を失ってしまうことになりそうです。

貯金もなしの状態に陥りそうです。

生活にも困ることになります。
 

両替をしている夢を見たら、衝動買いやギャンブルはしないようにしてください。
 

2-11.宝くじに当たる、ギャンブルで勝つ夢

ギャンブルに勝つ

宝くじに当たる、ギャンブルに勝つ夢は、お金を失うことを意味しています。
 

宝くじに当たるのは経済的な損失があることを示しています。
 

大きなお金を使ってしまうようです。

稀に予知夢の場合もあります。

お金の管理をしっかりする必要があります。
 

宝くじに当たる、ギャンブルに勝つ夢を見たら、大きな損失をしないように管理しておきましょう。


 

2-12.財布の中にたくさんのお金がある夢

財布の中にたくさんのお金がある夢は、浪費を意味しています。
 

財布の中にお金がたくさん入っているのはお金を使うことを示しています。
 

健康運や恋愛運は好調なようです。

金運は低下してしまい、浪費してしまいそうです。

お金の使い方を考えておいたほうがよいでしょう。
 

財布の中にたくさんのお金がある夢を見たら、大きな買い物をするときは即決しないようにしましょう。
 

2-13.貸したお金を返してもらえない夢

貸してお金を返してもらえない夢は、対人運低下を意味しています。
 

貸したお金を返してもらえないのは職場やプライベートでの人間関係がうまくいかない状況を示しています。
 

友達、恋人ともかみ合わないところがでてきそうです。

喧嘩になってしまうこともありそうです。

相手の話をよく聞いてみることも大事です。
 

貸したお金を返してもらえない夢を見たら、少し時間をかけて改善していきましょう。
 

2-14.嫌々ながらお金を払う夢

嫌々ながらお金を払う夢は、失うものがあることを意味しています。
 

嫌々お金を出すのは大事にしていた何かを失うことを示しています。
 

恋人や、貯金、家族などを失う可能性もあります。

大事な存在の人との関りを考えてみてください。

急な別れがあることもあります。
 

嫌々ながらお金を払う夢を見たら、受け入れないといけないこともあるでしょう。
 

2-15.無駄遣いをする夢

無駄遣いをする

無駄遣いをする夢は、浮気心があることを意味しています。
 

無駄遣いをするのは浮ついた気持ちがあることを示しています。
 

性的なことでほかの異性に興味を抱いています。

1回くらいと浮気をしようと考えています。

一度の裏切りが身を亡ぼすこともありそうです。
 

無駄遣いをする夢を見たら、あとで大事な物を失う結果にならないようにしましょう。


 

2-16.紙幣を破る夢

紙幣を破る夢は、執着していることを意味しています。
 

紙幣を破るのは執着心があることを示しています。

お金と恋愛への執着が強くなっているようです。

その執着心を捨てたいと考えているところです。

すぐに捨てるのはなかなか難しそうです。
 

紙幣を破る夢を見たら、恋愛でのストレスがあるのかもしれません。
 

2-17.恋人からお金を借りる夢

恋人からお金を借りる夢は、恋愛低迷を意味しています。
 

恋人からお金を借りるのは恋人との間に不安を抱いてしまうことを示しています。
 

もっとコミュニケーションを増やす必要があります。

会える時間が少なかったようです。

気持ちを確かめあうことが大事です。
 

恋人からお金を借りる夢を見たら、お互いの向かい方で不安は消えていくでしょう。
 

2-18.誰かにおごってもらう夢

誰かにおごってもらう

誰かにおごってもらう夢は、出費があることを意味しています。
 

誰かにおごってもらうのはお金を使うことを示しています。
 

大きな額ではないと思いますがお金が出ていきそうです。

人におごるようなこともあるかもしれません。

交際費がかかってしまいそうです。
 

誰かにおごってもらう夢を見たら、何にお金を使うかしっかり把握しましょう。
 

2-19.お金を食べる夢

お金を食べる夢は、精神疲労を意味しています。
 

お金を食べるのは心身ともに疲れていることを示しています。
 

精神的な疲労がたまっている状況になります。

愛情を求めていることで気持ちが疲れたのかもしれません。

心をリフレッシュすることが大事です。
 

お金を食べる夢を見たら、心をゆっくり休ませる必要があります。
 

2-20.お金を捨てる夢

お金を捨てる夢は、対人トラブルがあることを意味しています。
 

お金を捨てるのは人間関係がうまくいかなくなることを示しています。
 

執着のある人物とトラブルになるようです。

細かい言動や行動には十分に気を付けてください。

異性との関係にも誤解が生じてしまうことがあります。
 

お金を捨てる夢を見たら、トラブルが起きても冷静に対処しましょう。


お金の夢の意味まとめ

お金の夢にもいろいろな意味がありましたね。

これらをまとめます。

1.お金の夢の意味・心理状態の吉夢パターン

1-1.お金を払う夢
→金運上昇

1-2.誰かにおごる夢
→対人運上昇

1-3.お金をもらう夢
→愛情をもらっている

1-4.お金を盗まれる夢
→恋愛運上昇

1-5.神社の賽銭箱にお金を入れる夢
→愛情を手に入れる

1-6.お金を寄付する夢
→金運上昇

1-7.財布の中にお金がない夢
→金運上昇

1-8.貯金がたまる夢
→才能開花

1-9.お金を探している夢
→大切に思うもの

1-10.貸したお金を返してもらう夢
→いい知らせがある

1-11.札束をもらう夢
→愛情をもらう

1-12.貯金を下ろしている夢
→能力発揮

1-13.お金を返す夢
→運気 好転

1-14.ギャンブルに負ける夢
→金運上昇

1-15.貯金をする夢
→潜在能力

1-16.買い物をしてお金を払う夢
→幸運が舞い込む

1-17.借金を断る夢
→対人運上昇

1-18.何かのお礼でお金をもらう夢
→何かを得る

1-19.亡くなった人からお金をもらう夢
→感謝の気持ち

1-20.お金を見つける夢
→運気好転

2.お金の夢の意味・心理状態の凶夢パターン

2-1.お金を拾う夢
→出費がある

2-2.お金をなくす夢
→金銭を失う

2-3.借金をする夢
→愛情が不足している

2-4.お金が足りない夢
→運気低下

2-5.大金持ちになる夢
→浪費する

2-6.偽札を使う夢
→偽り

2-7.お金を数える夢
→欲が強い

2-8.お金が舞っている夢
→失うものがある

2-9.お金を貸す夢
→利用されている

2-10.両替をしている夢
→お金がなくなる

2-11.宝くじに当たる、ギャンブルに勝つ夢
→お金を失う

2-12.財布の中にたくさんのお金がある夢
→浪費

2-13.貸したお金を返してもらえない夢
→対人運低下

2-14.嫌々ながらお金を払う夢
→失うものがある

2-15.無駄遣いをする夢
→浮気心

2-16.紙幣を破る夢
→執着している

2-17.恋人からお金を借りる夢
→恋愛低迷

2-18.誰かにおごってもらう夢
→出費がある

2-19.お金を食べる夢
→精神疲労

2-20.お金を捨てる夢
→対人トラブル

お金の夢はどうでしたか?

何かあてはまるようなパターンは見つかりましたか?
 

お金の夢の意味としてはお金に関する状況や現実的なことが多くありました。

お金の夢を見たらぜひ参考にしてみてくださいね。

五十音順で夢の意味を調べる

-, ものに関する夢

Copyright© 夢意味.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.