ものに関する夢

夢占いでサンダルの夢の意味は?20のパターン別心理状態まとめ!

更新日:

夢の中でサンダルと履いていたり、サンダルを買っていたり・・・。

そんなサンダルが印象的な夢にはどんな意味があるのでしょうか?

サンダルの夢の意味を夢占いにより解析してみましたので紹介いたします。

スポンサーリンク

1.サンダルの夢の意味・心理状態の吉夢パターン

サンダルの夢の意味と心理状態の吉夢のパターンを紹介します。

1-1.サンダルを買う夢

サンダルを買う

サンダルを買う夢は、運気上昇を意味しています。
 

新しくサンダルと買うのは、対人運や恋愛運などが良くなることを表しています。

恋愛の面では恋人と結婚の話が進むかもしれません。

職場での人間関係もうまくいかなかった場合もだんだんとよくなるでしょう。

仕事にも意欲がわきそうです。
 

サンダルを買う夢を見たら、運気は絶好調になるでしょう。

1-2.サンダルを履く夢

サンダルを履く夢は、才能発揮できることを意味しています。
 

自分にサイズが合うサンダルを履いていることで、あなたの才能が発揮されることを表しています。

魅力も高まっているので異性からの人気もでてきます。

恋人との関係も進展する可能性があります。

仕事では才能が生かされ、評価が高くなるでしょう。
 

サンダルを履く夢を見たら、新しいことを始めてもよさそうです。

1-3.白いサンダルの夢

白いサンダルの夢は、恋愛運上昇を意味しています。
 

白いサンダルを履いていることであなたの恋愛運は上昇します。

恋人がいない人は、理想の出会いがあるでしょう。

恋人がいる人は、二人の仲が深まりそうです。

配偶者のいる人は信頼がさらに深まるでしょう。
 

白いサンダルの夢を見たら、恋愛が楽しくなりそうです。

1-4.サンダルを綺麗に並べる夢

サンダルを綺麗に並べる

サンダルを綺麗に並べる夢は、対人運上昇を意味しています。
 

サンダルは、日常の生活や、対人運、気軽なことなどを表しています。

綺麗にサンダルを並べていれば今の人間関係はうまくいっていることになります。

職場での人間関係もうまくいくことで仕事も良好になるでしょう。

恋愛の面でもまじめな異性との出会いがありそうです。
 

サンダルを綺麗に並べる夢を見たら、トラブルも少ないようです。

スポンサーリンク

1-5.サンダルを探す夢

サンダルを探す夢は、新たな恋を求めることを意味しています。
 

いい出会いを探していることを表しています。

恋愛に対して前向きになれていることになります。

理想ばかりを追い求めないように注意しましょう。

自分に合う人が見つかるはずです。
 

サンダルを探す夢を見たら、自分磨きをしておきましょう。

1-6.素足でサンダルを履く夢

素足でサンダルを履く

素足でサンダルを履く夢は、理解されることを意味しています。
 

素直な自分をさらけ出していることでみんなに理解されることを表しています。

周りには、素直な自分のほうが魅力的にみえているはずです。

恋愛の面でもありのままで付き合う方がよいでしょう。

仕事でも積極的になっていきます。
 

素足でサンダルを履く夢を見たら、飾らない自分が一番です。

1-7.靴からサンダルに履き替える夢

靴からサンダルに履き替える

靴からサンダルに履き替える夢は、恋愛意欲があることを意味しています。
 

恋愛をする意欲が強くなっています。

恋愛経験を積みたいという願望が芽生えています。

あまり力を入れすぎてトラブルにならないように注意しましょう。

自分の魅力をさりげなくアピールしてください。
 

靴からサンダルに履き替える夢を見たら、いつもの自分で勝負しましょう。

1-8.散らかったサンダルを揃えている夢

散らかったサンダルを揃えている夢は、自分を見つめ直していることを意味しています。
 

自分のだらしのない部分を直そうとしていることを表しています。

今までの乱れた生活も見直そうと努力しています。

気持ちが前向きになっていることで運気も上昇するでしょう。

恋愛の面では自分を正そうとしている姿を見ていてくれる人がいるかもしれません。
 

散らかったサンダルを揃えている夢を見たら、精神的に安定していきます。

スポンサーリンク

1-9.自分の好きなサンダルを見つける夢

自分の好きなサンダルを見つける夢は、対人運上昇を意味しています。
 

サンダルは対人運を表しているので好きなサンダルを見つけたことで人間関係がよくなっていくでしょう。

趣味の合う人と知り合えて一緒に楽しめる仲間もできそうです。

職場でも信頼関係が高くなるでしょう。

恋愛の面でも偶然のいい出会いがあるかもしれません。
 

自分の好きなサンダルを見つける夢を見たら、人間関係が充実しそうです。

1-10.履きならしたサンダルの夢

履きならしたサンダル

履きならしたサンダルの夢は、安定していることを意味しています。
 

自分が履きなれたサンダルを履いている場合は環境が安定していることを表しています。

何の問題もなく順調に進んでいる状況になります。

仕事もトラブルが少なく安定しています。

恋愛では好きな人との距離が縮まるかもしれません。
 

履きならしたサンダルの夢を見たら、充実した日々を過ごせそうです。

2.サンダルの夢の意味・心理状態の凶夢パターン

サンダルの夢の意味と心理状態の凶夢のパターンを紹介します。

2-1.サンダルを脱ぐ夢

サンダルを脱ぐ夢は、人間関係の疲れを意味しています。
 

職場での人間関係がうまくいかない状況に疲れているようです。

仕事にも支障がでてしまうかもしれません。

恋愛の面でも恋人との関係が微妙な感じになりそうです。

コミュニケーションを大事にしていくようにしましょう。
 

サンダルを脱ぐ夢を見たら、リフレッシュするようにしましょう。

2-2.サンダルのサイズが合わない夢

サンダルのサイズが合わない

サンダルのサイズが合わない夢は、精神不安定なことを意味しています。
 

サイズが合わないのは、心が乱れていることを表しています。

心をうまくコントロールできていないようです。

サイズが合わないままでは何事もうまくいかないでしょう。

感情的にならずに冷静な心を持つことが大事です。
 

サンダルのサイズが合わない夢を見たら、トラブルには気を付けましょう。

スポンサーリンク

2-3.サンダルが小さすぎる夢

サンダルが小さすぎる夢は、過小評価されていることを意味しています。
 

周りから過小評価されてしまっているようです。

あなたの能力や才能をまだわかってもらえていない状況です。

もっとあなたの実力をアピールすることが必要です。

うまくいけば評価も上がってくるでしょう。
 

サンダルが小さすぎる夢を見たら、謙虚な気持ちでアピールしましょう。

2-4.サンダルをなくす夢

サンダルをなくす

サンダルをなくす夢は、何かをなくすことを意味しています。
 

日常生活を表しているサンダルをなくしてしまうことで、環境に変化が起こることになります。

大事にしていたものをなくしてしまいそうです。

仲良くしていた人が急にいなくなることもあります。

それによって環境が変わりますが落ち着けば普段の通りに戻れます。
 

サンダルをなくす夢を見たら、なくしたものがあっても動揺しないようにしましょう。

2-5.サンダルを盗まれる夢

サンダルを盗まれる夢は、大事な人が奪われることを意味しています。
 

あなたの恋人や身近な大事な人物を誰かに奪われてしまうようです。

ライバルから恋人を奪われて悲しい思いをしてしまうかもしれません。

また、人に嫌われてしまうこともあります。

自分の態度などを見直すようにしましょう。
 

サンダルを盗まれる夢を見たら、周りの人に気を配りましょう。

2-6.サンダルが汚れている夢

サンダルが汚れている夢は、恋愛運低下を意味しています。
 

人間関係が汚れている状態になっているようです。

悪事を働く人物と仲良くしていたりしていませんか?

恋愛の面でも何人かの異性と遊んでいて特定な人を選んでいないようです。

健康面でも体調が悪化してしまうことがあります。
 

サンダルが汚れている夢を見たら、対人の面をよく見直してみましょう。

スポンサーリンク

2-7.サンダルを捨てる夢

サンダルを捨てる夢は、運気低下を意味しています。
 

履き古したサンダルを捨てていれば、長い停滞にはならないでしょう。

古いものを捨てて新しくしていることであれば運気も回復します。

新たにやり直すこともできます。

前向きになることが大事です。
 

サンダルを捨てる夢を見たら、新しいサンダルを捨てていたら要注意です。

2-8.サンダルが見つからない夢

サンダルが見つからない夢は、居場所が見つからないことを意味しています。
 

家庭内や恋愛の面で自分の居場所がないと感じていることを表しています。

家族から孤立して家庭の中で寂しい思いをしているのかもしれません。

恋愛の面でも恋人との距離を感じているようです。

自分を理解してもらえないもどかしさがあるのでしょう。
 

サンダルが見つからない夢を見たら、コミュニケーションをとって自分を理解してもらえる努力をしてみましょう。

2-9.サンダルが壊れる夢

サンダルが壊れる

サンダルが壊れる夢は、破綻することを意味しています。
 

人間関係が破綻してしまうことを表しています。

今までの人間関係が悪化してしまい、もう取り返しがつかないことになりそうです。

恋愛の面でも恋人との破局になることがあるでしょう。

ぎくしゃくした関係でいるより前向きになるほうがいいかもしれません。
 

サンダルが壊れる夢を見たら、受け止めることも大事になります。

2-10.サンダルと服装が合わない夢

サンダルと服装が合わない夢は、生活の乱れがあることを意味しています。
 

あなたの生活にどこか問題があることを表しています。

改善しなければならないことのようです。

体調を崩してしまうこともあるので注意しましょう。
 

サンダルと服装が合わない夢を見たら、規則正しく健康的に過ごしましょう。

スポンサーリンク

サンダルの夢の意味まとめ

サンダルの夢にもいろいろな意味がありましたね。

これらをまとめます。

1.サンダルの夢の意味・心理状態の吉夢パターン

1-1.サンダルを買う夢
→運気上昇

1-2.サンダルを履く夢
→才能発揮

1-3.白いサンダルの夢
→恋愛運上昇

1-4.サンダルを綺麗に並べる夢
→対人運上昇

1-5.サンダルを探す夢
→新たな恋を求める

1-6.素足でサンダルを履く夢
→理解される

1-7.靴からサンダルに履き替える夢
→恋愛意欲

1-8.散らかったサンダルを揃えている夢
→自分を見つめ直している

1-9.自分の好きなサンダルを見つける夢
→対人運上昇

1-10.履きならしたサンダルの夢
→安定している

2.サンダルの夢の意味・心理状態の凶夢パターン

2-1.サンダルを脱ぐ夢
→人間関係の疲れ

2-2.サンダルのサイズが合わない夢
→精神不安定

2-3.サンダルが小さすぎる夢
→過小評価

2-4.サンダルをなくす夢
→何かをなくす

2-5.サンダルを盗まれる夢
→大事な人が奪われる

2-6.サンダルが汚れている夢
→恋愛運低下

2-7.サンダルを捨てる夢
→運気低下

2-8.サンダルが見つからない夢
→居場所が見つからない

2-9.サンダルが壊れる夢
→破綻する

2-10.サンダルと服装が合わない夢
→生活の乱れがある

サンダルの夢はどうでしたか?

何かあてはまるようなパターンは見つかりましたか?
 

サンダルの夢の意味には、恋愛状況や今の環境がどうなるのかが理解できました。

サンダルの夢を見たらぜひ参考にしてみてくださいね。

-, ものに関する夢

Copyright© 夢意味.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.