動物に関する夢

ペットの夢の意味を診断!26のパターン別心理状態まとめ!

更新日:

夢の中でペットの世話をしていたり、ペットを連れ歩いていたり・・・。

そんなペットの夢にはどんな意味があるのでしょうか?

ペットの夢の意味を夢占いにより解析してみましたので紹介いたします。

ぐっすり眠れないあなたの救世主「ぐっすりずむ」

  • 睡眠の質改善+ストレスの緩和効果
  • 楽天ランキング1位の睡眠の質改善サプリ
  • 1粒に煎茶20杯分のテアニン配合

1.ペットの夢の意味・心理状態のパターン

ペットの夢の意味と心理状態のパターンを紹介します。

1-1.新しくペットを飼う夢

新しくペットを飼う

新しくペットを飼う夢は、服従させたいことを意味しています。
 

新しくペット飼うことで、自分の力で言うことを聞かせる物を欲しがっていることを表しています。

何かを服従させたいと考えています。

自分自身が誰かに束縛をされていたり、誰かの愛情を求めていたりもします。

人間関係に疲れているところもあって窮屈な思いをしているようです。
 

新しくペットを飼う夢を見たら、癒されたい気持ちもあるのかもしれません。

1-2.自分が飼っているペットの夢

自分が飼っているペット

自分が飼っているペットの夢は、ペットの不調を意味しています。
 

自分のペットが夢に出てきた場合は、不調が起きることを表しています。

急病やケガをすることが考えられます。

口がきけないペットが夢でメッセージを送っているのです。

ペットの様子をよく見てあげるようにしましょう。
 

自分が飼っているペットの夢を見たら、ペットがいつもと違った場合は病院へいってください。

1-3.ペットをかわいがっている夢

ペットをかわいがっている夢は、誰かを愛したいことを意味しています。
 

ペットをかわいがることは、自分も愛したい、愛されたいという気持ちの表れです。

また、自分のペットの場合は、ケガや病気になる心配があります。

何も飼っていない人が見た場合は、自分の周りの人が病気やケガをすることもあります。

実在してないペットをかわいがっていることで人恋しさもあるようです。
 

ペットをかわいがっている夢を見たら、自分の状況で解釈してみてください。

1-4.ペットショップで眺める夢

ペットショップで眺める

ペットショップで眺める夢は、愛情を求めていることを意味しています。
 

ペットショップでいろいろな動物を見つめていることは、ペットが飼い主から愛されることから自分が愛情を求めていることを表しています。

愛情を獲得するために甘えた態度はよくありません。

1人の大人としての純粋な姿でいることが大事になってきます。

周りの人に積極的にコミュニケーションをとっていくようにしましょう。
 

ペットショップで眺める夢を見たら、本当の自分を愛してもらえるように努力しましょう。

1-5.ペットを誰かからもらう夢

ペットを誰かからもらう

ペットを誰かからもらう夢は、トラブルに巻き込まれることを意味しています。
 

ペットをもらうことは、どこか不調がある可能性もあるため、トラブルに巻き込まれることを表しています。

しかしシチュエーションによっては次のように解釈します。

元気のいい可愛いペットをもらっていた場合は良い夢となり運気上昇します。

元気がない病気のペットや、嫌いな人物から譲り受けたようなペットの場合は運気が低下します。

どんな状況でもらったのかを思い出してみてください。
 

ペットを誰かからもらう夢を見たら、状況に応じての解釈をしましょう。

1-6.従順でおとなしいペットの夢

従順でおとなしいペット

従順でおとなしいペットの夢は、窮屈さを意味しています。
 

従順でおとなしいペットは自分自身のことを表しています。

自分が誰かに抑圧されている状況で窮屈さを感じていることになります。

先生、上司、親、兄弟・姉妹、教祖などから圧力をかけられていたり、プライベートの時間を奪われていたり、自由がないようなことがあるでしょう。

そこからストレスが溜まっていきそうなのでどこかで発散する必要があります。
 

従順でおとなしいペットの夢を見たら、自分の意見を話す勇気を持ちましょう。

スポンサーリンク

1-7.ペットを抱きしめる夢

ペットを抱きしめる夢は、母性本能の高まりを意味しています。
 

可愛いペットを抱きしめることは母性本能が高まったこと表しているため、子どもが早くほしい、妊娠したいという気持ちになっているようです。

子ども抱きしめるような気持ちでペットを抱きしめています。

また、金運も上がっていることを表しているので臨時収入があるかもしれません。

精神的にも安定し、新しいチャレンジにも向いている時です。
 

ペットを抱きしめる夢を見たら、女性は実際に妊娠する可能性もあるでしょう。

1-8.ペットをしつける夢

ペットをしつける夢は、服従させたいことを意味しています。
 

しつけることは従わせるこということで周りの人を服従させたいということを表します。

あなたは傲慢で自己中心的になっていることの警告の夢になります。

このままでいることで周りの人が自然とあなたから離れていきます。

まずは自分の良くない部分を見直すことが大事です。
 

ペットをしつける夢を見たら、気持ちを入れ替えて人のことも考えましょう。

1-9.ペットが子どもを産む夢

ペットが子どもを産む夢は、トラブルからの解放を意味しています。
 

ペットが赤ちゃんを産んだということでチャンスや新たなことが始まることを表しています。

今まで悩んできたトラブルは終わりを迎えて新しいことが始まるため、トラブルからは解放されることになります。

また、実際にペットが妊娠していることもあるので確認しましょう。

高齢であるペットの出産の夢にはペットの体の不調に注意してください。
 

ペットが子どもを産む夢を見たら、トラブルで悩まされることはなくなるでしょう。

1-10.ペットに餌をあげている夢

ペットに餌をあげている

ペットに餌をあげている夢は、孤独感を意味しています。
 

ペットに餌をあげているというのは自分が餌をあげないとペットは食べていけないということから、自分はペットにはなくてはならない存在を表すため、そこから寂しさや孤独感があることになります。

寂しさから自分のことをもっと見てほしい、自分が相手を管理したいという気持ちになっています。
 

ペットに餌をあげている夢を見たら、自然な形で自己主張をしてみてください。

1-11.ペットの鳴き声の夢

ペットの鳴き声の夢は、対人運上昇を意味しています。
 

ペットがあなたのことを必要として呼んでいることを表しているのです。

そういう意味で対人運ではあなたは必要な人物となるでしょう。

あなたの人気も上昇し、評価され、いい人間関係を築いていけます。

積極的なコミュニケーションで交友関係を深めましょう。
 

ペットの鳴き声の夢を見たら、今後の人間関係は安心できるはずです。

1-12.ペットを叱る夢

ペットを叱る夢は、ストレスがあることを意味しています。
 

ペットに怒っている、叱っているということは、自分のストレスがあるのに耐えていることを表しています。

ストレスを抱えているのにどこで発散していいのかわからなくなっています。

実際にペットに八つ当たりすることはあってはいけないことです。

自分でストレスを溜めないように努力をすることが大事です。
 

ペットを叱る夢を見たら、自分なりのストレス解消法を探してみましょう。

スポンサーリンク

1-13.ペットが凶暴な夢

ペットが凶暴な夢は、不満を抱えていることを意味しています。
 

ペットの凶暴さは、あなたの不満が爆発寸前状態から表れたものになります。

不満からストレスが限界近くにまできているようです。

このままイライラした状態で周りと関わっていくことでよくない状況を生み出します。

ストレスから体調を崩したり、精神的にも不安定になったりしそうです。
 

ペットが凶暴な夢を見たら、癒しの時間を大切にしてリフレッシュしましょう。

1-14.ペットに噛みつかれる夢

ペットに噛みつかれる夢は、裏切りを意味しています。
 

可愛がっていたペットが噛みついてきたことで裏切りを表しています。

あなたが信頼している人物から裏切られることがありそうです。

裏切りの原因はあなたのほうにあるようです。

信頼されていたはずの後輩や部下など自分より目下の人物からの裏切りになりそうです。
 

ペットに噛みつかれる夢を見たら、自分の言動を反省して周りと接していきましょう。

1-15.ペットが逃げ出す夢

ペットが逃げ出す夢は、束縛していることを意味しています。
 

逃げ出してしまったペットは束縛を嫌がってということであなたが束縛していることを表しています。

意見の食い違いなどがおきて、周りにいた人が離れていってしまうかもしれません。

自分の意見に従わせようとしているような状況に相手は嫌気がさすでしょう。

あなたの考え方や意見は誰かに否定されることになります。
 

また、大事に思う人を失う不安も抱いています。

ペットが逃げ出す夢を見たら、人の意見もよく聞くように努力してください。

1-16.自分のペットがケガや病気をする夢

自分のペットがケガや病気をする夢は、ペットへの不安を意味しています。
 

自分のペットが病気やケガをしたらどうしようという不安の表れになります。

念のためペットの健康チェックをしてみるようにしてください。

また、ペットの飼育や世話などに不満を抱いていることにもなります。

ペットが病気になったらかわいそうというよりもいやだなというような思いです。
 

自分のペットがケガや病気をする夢を見たら、ペットへの思いを考えてみてください。

1-17.ペットを虐待する夢

ペットを虐待する夢は、態度がよくないことを意味しています。
 

ペットを虐待していることはあなたの態度が横暴、横柄であることを表しています。

あなたの周りへの言葉の暴力や態度などの反省すべき点があるようです。

立場の弱い人物をいじめているような状況です。

冷酷になっていることから運気は低下傾向にあります。
 

ペットを虐待する夢を見たら、反省すべき点をよく考えましょう。

1-18.ペットが死ぬ夢

ペットが死ぬ夢は、転機があることを意味しています。
 

死ぬことは再生を表しているので人生の転機を迎えることを表します。

現在抱えていた問題も解決していくことになります。

苦しみがまだ続いている人は楽になっていくので安心しましょう。

また、ペットが死んでしまうことを恐れているような思いもあります。
 

ペットが死ぬ夢を見たら、心機一転して取り組んでいく姿勢が大事です。

スポンサーリンク

1-19.死んだペットの夢

死んだペットの夢は、不安定な気持ちを意味しています。
 

昔飼っていて死んでしまったペットの夢は心の安定感を求めていることを表します。

昔ペットと過ごした思い出を懐かしむあまり見た夢のようです。

現在何か抱えている悩みごとなどで不安定な気持ちを安定させたいと可愛がっていた死んだペットが夢に登場したのかもしれません。
 

死んだペットの夢を見たら、死んだペットもあなたを応援しているはずです。

1-20.カゴの中にいるペットの夢

カゴの中にいるペット

カゴの中にいるペットの夢は、消極的な心を意味しています。
 

カゴの中で自由があまりない状況から消極的になっていることを表しています。

カゴの中から出られないで諦めている気持ちの状況です。

仕事にも恋愛にも消極的になっているため、誰かのいいなりになっているようです。

勇気を出して行動することがこれからの課題になりそうです。
 

カゴの中にいるペットの夢を見たら、積極的になれるように人の力も借りてみましょう。

2.ペットの種類で見る夢の意味・心理状態のパターン

ペットの種類で見る夢の意味と心理状態のパターンを紹介します。

2-1.犬を飼う夢

犬を飼う夢は、愛情を意味しています。
 

犬を飼うことは愛情を示すもので、犬を飼っていない人が見た場合は愛情に飢えていることになります。

犬を飼っている人が見た場合は、愛犬への愛情が強いものになっています。

犬に夢中になり、人間関係でのコミュニケーションが不足してしまうことになります。
 

犬を飼う夢を見たら、自分に当てはまる状況で解釈しましょう。

2-2.猫を飼う夢

猫を飼う

猫を飼う夢は、秘密をもつことを意味しています。
 

猫は女性を表していますが飼うことで人に言えないことができることになります。

今度人には言えないような不倫や二股などのことが起こるかもしれません。

人間関係の疲れもでてきているのでトラブルには気を付けましょう。

黒い猫の場合は吉夢で困難な状況から解放されます。

白い猫の場合は問題が起きないように注意が必要です。
 

猫を飼う夢を見たら、問題が起きても対処できるようにしておきましょう。

スポンサーリンク

2-3.鳥を飼う夢

鳥を飼う夢は、運気上昇を意味しています。
 

鳥は幸運を表していますので運気上昇となります。

恋愛運も上昇するのでいい出会いが待っているでしょう。

恋人がいる人はさらに進展することがあります。

妄想が好きなところがあるので恋愛面では注意しましょう。
 

鳥を飼う夢を見たら、自分を磨く努力をしましょう。

2-4.うさぎを飼う夢

うさぎを飼う夢は、幸運の訪れを意味しています。
 

うさぎは恋愛や幸運を表しているので幸運が訪れます。

これから出会う人と恋愛関係になれるかもしれません。

恋人がいる人は結婚話がでることもあります。

片思いの人も積極的にアピールしましょう。
 

うさぎを飼う夢を見たら、恋愛面での新展開に期待しましょう。

2-5.ハムスターを飼う夢

ハムスターを飼う

ハムスターを飼う夢は、恋愛運上昇を意味しています。
 

ハムスターは恋愛、幸運を表すのでペットにすることで恋愛運上昇になります。

これからの出会いには胸がときめくでしょう。

また、小さなゲージで狭くて身動きがとりにくい状態のハムスターの場合は誰かに裏切りを受けたり、災難な目にあったりすることもあるので気を付けてください。
 

ハムスターを飼う夢を見たら、夢の状況を思い出してみてください。

2-6.金魚を飼う夢

金魚を飼う

金魚を飼う夢は、安定感を意味しています。
 

金魚を飼うことはバランスが取れていて安定していることを表しています。

トラブルが起きたとしても対処もしっかりとできそうです。

充実した日常を送れることで物事も順調に進むでしょう。

仕事や人間関係にも不安は少ないようです。
 

金魚を飼う夢を見たら、しばらくは安定した日々になるでしょう。

スポンサーリンク

ぐっすり眠れないあなたの救世主「ぐっすりずむ」

  • 睡眠の質改善+ストレスの緩和効果
  • 楽天ランキング1位の睡眠の質改善サプリ
  • 1粒に煎茶20杯分のテアニン配合

ペットの夢の意味まとめ

ペットの夢にもいろいろな意味がありましたね。

これらをまとめます。

1.ペットの夢の意味・心理状態のパターン

1-1.新しくペットを飼う夢
→服従させたい

1-2.自分が飼っているペットの夢
→ペットの不調

1-3.ペットをかわいがっている夢
→誰かを愛したい

1-4.ペットショップで眺める夢
→愛情を求めている

1-5.ペットを誰かからもらう夢
→トラブルに巻き込まれる

1-6.従順でおとなしいペットの夢
→窮屈さ

1-7.ペットを抱きしめる夢
→母性本能の高まり

1-8.ペットをしつける夢
→服従させたい

1-9.ペットが子どもを産む夢
→トラブルからの解放

1-10.ペットに餌をあげている夢
→孤独感

1-11.ペットの鳴き声の夢
→対人運上昇

1-12.ペットを叱る夢
→ストレスがある

1-13.ペットが凶暴な夢
→不満を抱えている

1-14.ペットに噛みつかれる夢
→裏切り

1-15.ペットが逃げ出す夢
→束縛している

1-16.自分のペットがケガや病気をする夢
→ペットへの不安

1-17.ペットを虐待する夢
→態度がよくない

1-18.ペットが死ぬ夢
→転機がある

1-19.死んだペットの夢
→不安定な気持ち

1-20.カゴの中にいるペットの夢
→消極的な心

2.ペットの種類で見る夢の意味・心理状態のパターン

2-1.犬を飼う夢
→愛情

2-2.猫を飼う夢
→秘密をもつ

2-3.鳥を飼う夢
→運気上昇

2-4.うさぎを飼う夢
→幸運の訪れ

2-5.ハムスターを飼う夢
→恋愛運上昇

2-6.金魚を飼う夢
→安定感

ペットの夢はどうでしたか?

何かあてはまるようなパターンは見つかりましたか?
 

ペットの夢には種類とか状況により様々な意味が解釈できましたね。

ぐっすり眠れないあなたの救世主「ぐっすりずむ」

  • 睡眠の質改善+ストレスの緩和効果
  • 楽天ランキング1位の睡眠の質改善サプリ
  • 1粒に煎茶20杯分のテアニン配合

ペットの夢を見たらぜひ参考にしてみてくださいね。

-, 動物に関する夢

Copyright© 夢意味.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.