シチュエーションに関する夢

不動産の夢の意味を診断!12のパターン別心理状態まとめ!

更新日:

夢の中で不動産を探していたり、不動産を買っていたり・・・。

そんな不動産の夢にはどんな意味があるのでしょうか?

不動産の夢の意味を夢占いにより解析してみましたので紹介いたします。

不動産の夢の意味とは?

不動産の夢は財産を表すものになります。

家庭の経済状況にも関係しています。
 

不動産が出てくる状況によって意味は吉凶に別れます。

不動産の夢の意味を夢占いにより解析してみましたので紹介いたします。

不動産の夢の意味・心理状態のパターン

不動産の夢の意味と心理状態のパターンを紹介します。
 

1.不動産の夢

不動産

不動産の夢は、金運上昇を意味しています。

 

不動産は成功、財運、相続などを表しています。

仕事運も上昇し、いい成果を出すことが期待できそうです。

 

金運がいいので宝くじを買うのにもいい時になります。

臨時ボーナスが入ることもあります。

 

不動産の夢を見たら、経済的に余裕がでてくるでしょう。
 

2.不動産屋に入る夢

不動産屋に入る夢は、独立したいことを意味しています。

 

不動産屋は土地の売買などをすることから、独立を示しています。

実家からの自立や、会社からの独立などをすることになりそうです。

 

独立の計画はすでに立てていたようです。

独立することでさらに成長できるでしょう。

 

不動産屋に入る夢を見たら、仕事運も上昇してきます。
 

3.不動産を探している夢

不動産を探している夢は、なくすものがあることを意味しています。

 

不動産は、金運や財運を表し、探しているのは、なくしているものがあることを示しています。

何かを失ってしまう可能性があるようです。

 

または、大きな借金をすることもありそうです。

大切なものの管理はしっかりしておきましょう。

 

不動産を探している夢を見たら、お金を使う時は慎重になるようにしてください。
 

4.不動産を買う夢

不動産を買う

不動産を買う夢は、運気上昇を意味しています。

 

不動産は金運を表していて買うことで金運を得ることになります。

財産が入ったり、仕事での功績から昇給したりするようです。

 

健康運もよいので体の調子も絶好調になるでしょう。

恋愛の面でもいい出会いが期待できそうです。

 

不動産を買う夢を見たら、絶好調になるでしょう。


 

5.大きい不動産を買う夢

大きい不動産を買う夢は、チャンスがあることを意味しています。

 

大きな土地を買うのは吉夢で、可能性やチャンスがあることを表しています。

仕事でも能力を発揮できる大きな機会がやってくるでしょう。

 

まだ眠っている才能もあるかもしれません。

恋愛の面でも告白するチャンスが巡ってきそうです。

 

大きい不動産を買う夢を見たら、チャンスを逃さないようにしてください。
 

6.小さい不動産を買う夢

小さい不動産を買う

小さい不動産を買う夢は、満足できていないことを意味しています。

 

小さな土地を買う場合は、今の自分に満足できていないことを表しています。

目標に向かって努力を続けていますが思うような結果が出せないようです。

 

取り組む方法を変えてみるのもいいかもしれません。

前向きになることが大事になります。

 

小さい不動産を買う夢を見たら、諦めないようにしましょう。
 

7.不動産を売る夢

不動産を売る夢は、環境の変化を意味しています。

 

不動産は財運や金運を表していて、売るのは手放すことを示していますので環境に変化が起こることになります。

引っ越しや転職、結婚や離婚など何か大きな転機になる変化があるようです。

 

新しい環境に前向きになっていれば運気も上がるでしょう。

精神的にも安定しているようです。

 

不動産を売る夢を見たら、心機一転できそうです。
 

8.不動産をもらう夢

不動産をもらう

不動産をもらう夢は、新しい出会いがあることを意味しています。

 

不動産は成功などを表し、もらうのは手にすることなので新たに出会いがあることになります。

仕事の面ではいい人材に出会えて今後の力になってもらえるでしょう。

 

恋愛の面では、新たな恋愛対象になる人との出会いがありそうです。

恋人がいる人も別の人を好きになる可能性もあります。

 

不動産をもらう夢を見たら、仕事も恋愛も充実できそうです。


 

9.不動産屋になる夢

不動産屋になる夢は、手助けをすることを意味しています。

 

不動産屋は、物件を紹介することで人の役に立つことから人の手助けをすることを表しています。

困っている人にアドバイスをしたり、手助けをしたりすることになりそうです。

 

家族や友達などはあなたを頼りにするでしょう。

自分の力を発揮して助けてあげると自分の運気も上がります。

 

不動産屋になる夢を見たら、人のためになることは大事です。
 

10.不動産屋の社員がでてくる夢

不動産屋の社員

不動産屋の社員がでてくる夢は、アドバイスを得られることを意味しています。

 

不動産屋は物件を紹介してくれることからいい助言やアドバイスを受けることを示しています。

困難な状況にあるとき、周りの人からアドバイスをもらえそうです。

 

仕事の面でも助けになる人物がいるでしょう。

一人で悩むことはなさそうです。

 

不動産屋の社員がでてくる夢を見たら、助言に従うようにしてみましょう。
 

11.不動産詐欺に遭う

不動産詐欺に遭う夢は、対人運低下を意味しています。

 

不動産は、金運を表し、詐欺は対人運の悪化を示しています。

職場での人間関係が悪くなってしまいそうです。

 

職場の雰囲気が悪くなり、仕事にも影響がでそうです。

対策を考えて改善していくようにしましょう。

 

不動産詐欺に遭う夢を見たら、コミュニケーションをとるようにしておくほうがよさそうです。
 

12.不動産投資をする夢

不動産投資

不動産投資をする夢は、金運上昇を意味しています。

 

不動産は成功、金運を表し、投資も財運を表しているので金運が上昇することを示します。

仕事などの成功で大きな財を受けることになりそうです。

 

お給料がアップしたり、宝くじに当たったりするでしょう。

経済的に潤うことになりそうです。

 

不動産投資をする夢を見たら、経済的な余裕がでてきます。


不動産の夢の意味まとめ

不動産の夢にもいろいろな意味がありましたね。

これらをまとめます。

不動産の夢の意味・心理状態のパターン

1.不動産の夢
→金運上昇

2.不動産屋に入る夢
→独立したい

3.不動産を探している夢
→なくすものがある

4.不動産を買う夢
→運気上昇

5.大きい不動産を買う夢
→チャンスがある

6.小さい不動産を買う夢
→満足できていない

7.不動産を売る夢
→環境の変化

8.不動産をもらう夢
→新しい出会い

9.不動産屋になる夢
→手助けをする

10.不動産屋の社員がでてくる夢
→アドバイスを得られる

11.不動産詐欺に遭う夢
→対人運低下

12.不動産投資をする夢
→金運上昇

不動産の夢はどうでしたか?

何かあてはまるようなパターンは見つかりましたか?

不動産の夢は、財運や金運を表していることがよく理解できました。

不動産の夢を見たらぜひ参考にしてみてくださいね。

五十音順で夢の意味を調べる

-シチュエーションに関する夢,

Copyright© 夢意味.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.