ものに関する夢

夢占いで十字架の夢は救われたいことを意味する!?13パターンまとめ!

更新日:

夢の中で十字架を持っていたり、十字架を見ていたり・・・。
 

十字架はキリストのイメージが強いですよね。

悪魔祓いや吸血鬼なども頭に浮かんできてしまいます。
 

そんな十字架が印象的な夢にはどんな意味があるのでしょうか?

十字架の夢の意味とは?

十字架の夢は救われることを表すものになります。

乗り越えなくてはならない壁があることでもあります。

祈ることが多いことから助けを求めていることになります。
 

十字架の夢の意味を夢占いにより解析してみましたので紹介いたします。

十字架の夢の意味・心理状態のパターン

十字架の夢の意味と心理状態のパターンを紹介します。
 

1.十字架に祈っている夢

十字架に祈っている夢は、助けを求めることを意味しています。
 

十字架は試練を表し、祈るのは誰かに助けを求めていることを示しています。
 

何か悩みや困っていることがあり、誰かに救いを求めています。

神頼みの状況にあるようです。

乗り越えなくてはならない問題があるようです。
 

十字架に祈っている夢を見たら、どうすれば解決できるか対策を考えましょう。
 

2.十字架を背負う夢

十字架を背負う夢は、追い詰められた状態を意味しています。
 

十字架を背負うのはストレスを感じていることを示しています。
 

問題や不安を多く抱えていて追い詰められた状態にあるようです。

一人で抱え込まずに人に相談して少し楽になりましょう。

親友や家族に相談してみてもいいアドバイスをもらえます。
 

十字架を背負う夢を見たら、思いつめないように気を付けましょう。
 

3.十字架をもらう夢

十字架をもらう夢は、トラブル勃発を意味しています。
 

十字架は試練を表し、もらうのは問題が発生してしまうことを示しています。
 

何か面倒なトラブルを持ち込まれてしまいそうです。

関わることは避けたいことですが巻き込まれてしまうかもしれません。

乗り越えなくてならない問題になりそうです。
 

十字架をもらう夢を見たら、持ち込まれた問題はなるべく首を突っ込まないようにしましょう。
 

4.キリストが十字架に磔にされている夢

キリストが十字架に磔にされている

キリストが十字架に磔にされている夢は、試練の時を意味しています。
 

キリストが磔にされているのは何かの試練があることを示しています。
 

精神的な疲労がピークになり、助けを求めています。

心を休ませることが大事になってきます。

気持ちをリフレッシュさせましょう。
 

キリストが十字架に磔にされている夢を見たら、1人で無理せず誰かに相談してみましょう。


 

5.誰かが十字架に祈るのを見る夢

誰かが十字架に祈るのを見る夢は、助けを求めていることを意味しています。
 

誰かが十字架に祈るのは辛いことがあることを示しています。
 

知っている人の場合は何か悩んで苦しんでいるのでしょう。

できることがあれば手を貸してあげてください。

あなたが必要とされているのかもしれません。
 

誰かが十字架に祈る夢を見たら、まずはその人の話を聞いてあげましょう。
 

6.大きな十字架に祈る夢

大きな十字架に祈る

大きな十字架に祈る夢は、救いを求めていることを意味しています。
 

大きな十字架に祈るのは心が救われたいことを示しています。
 

困った問題や大きな悩みごとなどがあり、救いを求めているようです。

職場や日常などの人間関係などが原因かもしれません。

友達にアドバイスをもらってもよさそうです。
 

大きな十字架に祈る夢を見たら、真剣に向き合って解決していきましょう。
 

7.十字架のネックレスの夢

十字架のネックレス

十字架のネックレスの夢は、自己犠牲を意味しています。
 

十字架のネックレスは抑圧的な自己犠牲ではなく自ら気持ちよく自己犠牲になっていることを示しています。
 

そうすることで仕事や物事での運気が上がり、成果が得られます。

仕事も恋愛も充実することになりそうです。

気持ちも穏やかになっています。
 

十字架のネックレスの夢を見たら、仕事運も上昇するでしょう。
 

8.十字架を使って悪魔祓いをする夢

十字架を使って悪魔祓いをする

十字架を使って悪魔祓いをする夢は、運気好転を意味しています。
 

十字架で悪魔祓いをするのは運気がよくなることを示しています。
 

夢の中で悪魔を祓うことで運気は好転に向かいます。

今までの辛いことがだんだんとなくなっていくでしょう。

不安がなくなることで気持ちも穏やかになります。
 

十字架を使って悪魔祓いをする夢を見たら、今後不安は改善していきます。


 

9.誰かに十字架をあげる夢

誰かに十字架をあげる夢は、誰かに委ねることを意味しています。
 

誰かに十字架をあげるのは物事を人に委ねることを示しています。
 

悩みごとやトラブルなどを人に委ねています。

自分ではお手上げ状態になっているのかもしれません。

人にばかり頼らないことが大事です。
 

誰かに十字架をあげる夢を見たら、協力して解決していきましょう。
 

10.十字架を壊す夢

十字架を壊す夢は、何かを変えたいことを意味しています。
 

十字架を壊すのは変わりたいことを示しています。

自分に関係する何かを変えようと考えています。
 

今までとはまったく違った形にしようとしています。

斬新な考えももっているようです。
 

十字架を壊す夢を見たら、周りともよく相談して決めましょう。
 

11.自分が十字架に磔になり死んでしまう夢

自分が十字架に磔になり死んでしまう夢は、運気好転を意味しています。
 

自分が磔になって死ぬのは物事がうまくいくことを示しています。
 

辛かった試練を乗り越えて新しく再スタートがきれそうです。

新しい自分、新しい生活に変わります。

気持ちは先を見ているようです。
 

自分が十字架に磔になり死んでしまう夢を見たら、心機一転してはじめましょう。
 

12.十字架を握る夢

十字架を握る

十字架を握る夢は、不安が多いことを意味しています。
 

十字架を握るのは心配事が増えることを示しています。

仕事、プライベートなどでの悩みが多いようで不安になっています。
 

1つ1つに向き合っていく必要があります。

ストレスを溜めないことが大事です。
 

十字架を握る夢を見たら、人に相談して解決していきましょう。
 

13.十字架が燃える夢

十字架が燃える夢は、罪悪感があることを意味しています。
 

十字架が燃えるのは後ろめたい気持ちを示しています。
 

何か後悔していることがあり、罪悪感があるようです。

心に抱えることで運気が下がってきてしまいそうです。

しっかり向き合うことが大事になります。
 

十字架が燃える夢を見たら、過去の反省をして前向きに未来に向かいましょう。


十字架の夢の意味まとめ

十字架の夢にもいろいろな意味がありましたね。

これらをまとめます。

十字架の夢の意味・心理状態のパターン

1.十字架に祈っている夢
→助けを求める

2.十字架を背負う夢
→追い詰められた状態

3.十字架をもらう夢
→トラブル勃発

4.キリストが十字架に磔にされている夢
→試練の時

5.誰かが十字架に祈るのを見る夢
→助けを求めている

6.大きな十字架に祈る夢
→救いを求めている

7.十字架のネックレスの夢
→自己犠牲

8.十字架を使って悪魔祓いをする夢
→運気好転

9.誰かに十字架をあげる夢
→誰かに委ねる

10.十字架を壊す夢
→何かを変えたい

11.自分が十字架に磔になり死んでしまう夢
→運気好転

12.十字架を握る夢
→不安が多い

13.十字架が燃える夢
→罪悪感がある

十字架の夢はどうでしたか?

何かあてはまるようなパターンは見つかりましたか?
 

十字架の夢には、救いを求める意味が多くありました。

十字架の夢を見たらぜひ参考にしてみてくださいね。

五十音順で夢の意味を調べる

-, ものに関する夢

Copyright© 夢意味.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.