スポーツ・遊びに関する夢

夢占いで卓球の夢の意味を診断!13のパターン別心理状態まとめ!

更新日:

卓球は気軽にできるスポーツなので普段から遊びでやる人も多いですよね。

恋人と卓球をしていたり、友達と卓球をしていたり・・・。
 

卓球の経験がないのに試合をしているような場合は何か深い意味がある気がしますよね。

そんな卓球の夢にはどんな意味があるのでしょうか?

卓球の夢の意味とは?

卓球の夢を見たときは恋愛をしているときに見ることがあります。

卓球の夢でラリーをしていれば仕事運がわかります。

卓球をする相手により恋の展開がわかることも。
 

卓球の夢の意味を夢占いにより解析してみましたので紹介いたします。

卓球の夢の意味 心理状態のパターン

卓球の夢の意味と心理状態のパターンを紹介します。
 

1.卓球を楽しんでやっている夢

楽しく卓球する

卓球を楽しんでやっている夢は、ストレスがない状態を意味しています。
 

卓球は通じ合いたいことを表し、楽しんでいるのはリラックス状態を示しています。

楽しい気持ちで卓球をして汗を流す場合になります。

精神的にも安定した状況にあるようです。
 

この安定感があると周りとの関係もよくなるでしょう。

卓球を楽しんでやっている夢を見たら、今の安定感を崩さないように過ごしてください。
 

2.恋人や好きな人と卓球をする夢

恋人や好きな人と卓球をする夢は、2人の仲が進展することを意味しています。
 

恋人や好きな人は恋愛運を表し、卓球をするのは通じ合いたい気持ちを示しています。
 

恋人や好きな人との関係が進展することになります。

好きな人であれば2人の距離も縮んでもっと近づけそうです。

恋人であれば今よりももっと仲良くなれます。
 

恋人や好きな人と卓球をする夢を見たら、これからもっと恋愛を楽しんでいけると思います。
 

3.友達と卓球をする夢

友達と卓球をする夢は、友達との仲が良くなることを意味しています。
 

友達は関係性を表し、卓球は通じ合いたい気持ちを示しています。
 

今の友達関係も悪くはないと思いますがさらに友情が深まるでしょう。

職場での人間関係もよくなっていきます。

たまには旅行に出かけてもいいかもしれませんね。
 

友達と卓球をする夢を見たら、友達とのコミュニケーションをよくとるようにしましょう。


 

4.家族と卓球をする夢

家族と卓球する

家族と卓球をする夢は、うれしいニュースがあることを意味しています。
 

家族は関係性を表し、卓球は通じ合いたい気持ちを示しています。

離れて暮らしているか、コミュニケーションが少ないと卓球をしている場合です。
 

幸せを感じるようなことが起こるようです。

家族にとってのうれしいニュースとなるでしょう。
 

家族と卓球をする夢を見たら、どんなニュースがあるのか楽しみしておいてください。
 

5.温泉で卓球をする夢

温泉卓球する

温泉で卓球をする夢は、疲労回復を意味しています。
 

温泉は癒しを表し、卓球は通じ合いたい気持ちを示しています。
 

温泉で癒され、疲労感がなくなることになります。

精神的にも安定しているようです。

心も体も癒されている状態です。
 

温泉で卓球をする夢を見たら、疲れのないときに元気に動いてできることをやりましょう。
 

6.卓球でラリーをする夢

卓球でラリーをする

卓球でラリーをする夢は、仕事運上昇を意味しています。
 

卓球は通じ合いたい気持ちを表し、ラリーは仕事運を示しています。
 

ラリーが続くことで仕事運が上昇していきます。

周りからの評価も上がっていくでしょう。

ラリーが実際に続くと気持ちがいいですよね。
 

卓球でラリーをする夢を見たら、仕事を今まで通りにこなしていけば評価が得られるはずです。
 

7.卓球で気持ち良く技を決める夢

卓球で気持ちよく技を決める

卓球で気持ち良く技を決める夢は、退屈を意味しています。
 

卓球は通じ合いたい気持ちを表し、技を気持ちよく決めているのは今の状況に不満があることを示しています。
 

現状に少し飽きてしまっているようです。

自分で環境を変えていくしかないようです。

退屈な毎日を送るのがいやになりかけているのでしょうか。
 

卓球で気持ち良く技を決める夢を見たら、自分の好きな人と楽しめることをすると新しい発見があるかもしれません。


 

8.卓球でなかなか技が決まらない夢

卓球でなかなか技が決まらない夢は、時期尚早を意味しています。
 

卓球は通じ合いたい気持ちを表し、技が決まらないのは準備不足を示しています。
 

今やろうとしている仕事や物事はまだ準備が足りていない時期のようです。

努力は続けているので準備も整ってくるでしょう。

しっかりした準備が必要になります。
 

卓球でなかなか技が決まらない夢を見たら、きちんとした下準備をしてから取り組むと成功に向かうでしょう。
 

9.卓球で激しい試合をする夢

卓球で激しい試合をする夢は、闘争心を意味しています。
 

卓球は通じ合いたい気持ちを表し、激しい試合は闘争意識が強いことを示しています。
 

絶対に負けたくないというライバルがいるようです。

負けず嫌いになっているところがあります。

あまり熱くならないようにしたほうがよいでしょう。
 

卓球で激しい試合をする夢を見たら、ライバルに勝つ前に自分に勝ちましょう。
 

10.卓球の試合に勝つ夢

卓球で勝つ

卓球の試合に勝つ夢は、実際には負けることを意味しています。
 

卓球は通じ合いたい気持ちを表し、試合に勝つのは逆夢で負けることを示しています。
 

残念ながら負けてしまうということになりそうです。

精神的も焦っているのかもしれません。

勝ちたいと強く思うことから見た夢です。
 

卓球の試合に勝つ夢を見たら、自分らしく物事に取り組んでリラックスしましょう。
 

11.卓球の試合に負ける夢

卓球の試合に負ける夢を見たら、実際には勝つことを意味しています。
 

卓球は通じ合いたい気持ちを表し、試合に負けるのは逆夢で勝てることを示しています。
 

夢ではがっかりしますが実際には喜べる結果になるようです。

仕事でのプレゼンやスポーツの試合などで勝てることができそうです。
 

何かの勝負事を控えていませんか?

卓球の試合に負ける夢を見たら、がっかりしないでやれるだけの力を出してみましょう。
 

12.熱中して卓球の試合観戦をする夢

熱中して卓球の試合観戦をする夢は、大きな成功を意味しています。
 

卓球は通じ合いたい気持ちを表し、試合観戦に熱中するのは成功できることを示しています。
 

今まで努力してきた目標が達成できることになります。

今の仕事や日常のことで大きな成功があるでしょう。
 

今がんばっていることはありますか?

熱中して卓球の試合観戦をする夢を見たら、努力はわすれずに取り組むことで大きな成功が待っていることでしょう。
 

13.ぼんやりただ卓球の試合観戦をする夢

ぼんやりただ卓球の試合観戦をする夢は、大切なことを忘れていることを意味しています。
 

ぼんやりしているのは忘れていることがあるのを表し、卓球は通じ合いたい気持ちを示しています。
 

やるべきことを忘れている状況になっています。

ぼんやりとしていて何か自分の気の晴れることをしたいと考えています。
 

そして大切な何かを忘れていませんか?

ぼんやりただ卓球の試合観戦をする夢を見たら、今忘れてはいけないことをしっかり思い出してください。


卓球の夢の意味まとめ

卓球の夢にもいろいろな意味がありましたね。

これらをまとめます。

卓球の夢の意味 心理状態のパターン

1.卓球を楽しんでやっている夢
→ストレスがない

2.恋人や好きな人と卓球をする夢
→2人の仲が進展

3.友達と卓球をする夢
→仲が良くなる

4.家族と卓球をする夢
→うれしいニュース

5.温泉で卓球をする夢
→疲労回復

6.卓球でラリーをする夢
→仕事運上昇

7.卓球で気持ち良く技を決める夢
→退屈

8.卓球でなかなか技が決まらない夢
→時期尚早

9.卓球で激しい試合をする夢
→闘争心

10.卓球の試合に勝つ夢
→負ける

11.卓球の試合に勝つ夢
→勝つ

12.熱中して卓球の試合観戦をする夢
→大きな成功

13.ぼんやりただ卓球の試合観戦をする夢
→大切なことを忘れている

 

卓球の夢はどうでしたか?

何かあてはまるようなパターンは見つかりましたか?
 

卓球の夢には勝ち負けだけの意味ではありませんでしたね。

卓球の夢を見たらぜひ参考にしてみてください。

五十音順で夢の意味を調べる

-, スポーツ・遊びに関する夢

Copyright© 夢意味.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.