ものに関する夢

名刺の夢の意味を診断!20のパターン別心理状態まとめ!

更新日:

夢の中で名刺を渡していたり、名刺をもらっていたり・・・。

そんな名刺が印象的な夢にはどんな意味があるのでしょうか?

名刺の夢の意味を夢占いにより解析してみましたので紹介いたします。

無料登録でアマゾンポイント最大1500Pゲットしませんか?


Audible (オーディブル) 会員登録

今アマゾンでaudibleという本を耳で聞くサービスの無料体験キャンペーンをやってます。
無料で1冊オーディオブックが読めてなおかつアマゾンの買い物に1ポイント1円で使えるアマゾンポイントが最大1500P(プライム会員は3000P)もらえます。

ポイントがもらえるのは2018年10月24日(水)00時00分から2018年12月12日(水)23時59分(日本時間)まで限定なのでお早めにどうぞ。

1.名刺の夢の意味・心理状態の吉夢パターン

名刺の夢の意味と心理状態の吉夢のパターンを紹介します。

1-1.名刺を渡す夢

名刺を渡す

名刺を渡す夢は、意欲的になっていることを意味しています。
 

名刺を渡しているのはポジティブ思考なことを表しています。

前向きに取り組む姿勢があるので物事が順調にいくでしょう。

自分にも自信をもてているようです。

自信過剰になりすぎるとトラブルになるので注意しましょう。
 

名刺を渡す夢を見たら、謙虚な態度でいるのが大事です。

1-2.名刺を受け取る夢

名刺を受け取る

名刺を受け取る夢は、対人運上昇を意味しています。
 

名刺を受け取るのは人の交流がうまくいくことを表します。

あなたにとって縁が深くなる人物を出会えることになります。

今後あなたの味方となり協力者となる人です。

恋愛の面でもいい出会いがあるでしょう。
 

名刺を受け取る夢を見たら、これから出会える人を意識してみましょう。

1-3.名刺を交換する夢

名刺を交換する夢は、対人運良好を意味しています。
 

名刺を交換しあうのは、人間関係がうまくいっていることを表します。

ビジネスチャンスが訪れるので逃さないようにしましょう。

積極性もあり社交的になっているのでいろいろな人と知り合えます。

交友関係を広げていくことで仕事にもいい影響があるでしょう。
 

名刺を交換する夢を見たら、トラブルが起こることはほとんどなさそうです。

1-4.名刺を拾う夢

名刺を拾う夢は、対人運上昇を意味しています。
 

名刺を拾ったことは人間関係がうまくいくことを表します。

職場などで新しい人脈ができるなどして広がりがあるでしょう。

名前の入った名刺を拾う場合は、業務に迷いがありよく理解できていないことになります。

周りの人ともうまくやっていけそうなので協力していってください。
 

名刺を拾う夢を見たら、コミュニケーションをとっていくようにしましょう。

1-5.人の名刺を見ている夢

人の名刺を見ている

人の名刺を見ている夢は、誰かに思われていることを意味しています。
 

人の名刺を見ているのは、密かに人に思われていることを表します。

あなたに恋心を抱いている人がいるようです。

よく知っていていつもあっているひとの可能性が高いでしょう。

名刺の名前がヒントになっているかもしれません。
 

人の名刺を見ている夢を見たら、思い当たる人を意識してみましょう。

スポンサーリンク

1-6.変わった名刺をもらう夢

変わった名刺をもらう夢は、新たな才能を意味しています。
 

変わっている名刺をもらうことは何かが見いだせることを表します。

あなたの名刺の場合は、誰かの影響を受けて新しい才能が見いだせるかもしれません。
発想力が豊かになって仕事に生かしていけそうです。

人の名刺だった場合はあなたにいい刺激を与えてもらえるでしょう。
 

変わった名刺をもらう夢を見たら、仕事での活躍が期待できそうです。

1-7.異性に名刺を渡す夢

異性に名刺を渡す夢は、アピールしたいことを意味しています。
 

異性に名刺を渡すのは、自分をもっと見てほしいという表れです。

あなたが好意を持つ相手に名刺を渡してアピールしていることになります。

うまく相手に伝えることができればお近づきになれそうです。

少し積極的に実際にもアピールしてみるといいでしょう。
 

異性に名刺を渡す夢を見たら、相手の話をよく聞いてあげるようにしましょう。

1-8.名刺をたくさんもらう夢

名刺をたくさんもらう

名刺をたくさんもらう夢は、出会いがあることを意味しています。
 

名刺を多くもらうことはそれだけたくさんの人との出会いがあることを表します。

仕事ではいいビジネスパートナーとの出会いがあるでしょう

恋愛の面では出会いのチャンスが広がるので恋人ができることもあります。

たくさんの人と出会い、ラッキーなことが多くなるでしょう。
 

名刺をたくさんもらう夢を見たら、出会える人たちに感謝することになるかもしれません。

1-9.恋人に名刺を渡す夢

恋人に名刺を渡す夢は、伝えたいことがあることを意味しています。
 

恋人なのに名刺を渡しているのは、何か伝えたいことがあることを表します。

日頃から何か話せていないことがあるようです。

忙しさから恋人との時間があまりなく、自分の存在をアピールしていることでもあります。

連絡することも減っているのかもしれません。
 

恋人に名刺を渡す夢を見たら、頻繁に連絡をとるようにしましょう。

1-10.名刺ケースが出てくる夢

名刺ケース

名刺ケースが出てくる夢は、出会った人を意味しています。
 

名刺ケースに名刺がたくさん入っているのは今までの出会いを表します。

たくさんの人と出会ってきてたくさんのことを学んだはずです。

名刺ケースを捨てていたりした場合は、名刺の中の誰かと何かが起こるかもしれません。

トラブルにならないように注意しておきましょう。
 

名刺ケースが出てくる夢を見たら、1枚ずつ名刺を見直してみましょう。

スポンサーリンク

2.名刺の夢の意味・心理状態の凶夢パターン

名刺の夢の意味と心理状態の凶夢のパターンを紹介します。

2-1.名刺を忘れる夢

名刺を忘れる夢は、消極的になっていることを意味しています。
 

名刺を忘れて相手に渡せないような場合はネガティブ状態になっていることを表します。

自分にできることに自信をなくしているようです。

恋愛運も低下しているので自分からは積極的になれないようです。

自信がないので自分からアピールもできないでいます。
 

名刺を忘れる夢を見たら、自分に自信を持つように努力してみましょう。

2-2.名刺をなくす夢

名刺をなくす夢は、実力不足を意味しています。
 

名刺をなくすのは、力の不足、時期尚早などを表します。

今取り組んでいることは、まだ時間や力が足りていないので努力を続ける必要があります。

今は仕事でのプレッシャーを感じていて、誰かの力を借りることにも躊躇しています。

チャンスが来るまでは実力をつけておくようにしてください。
 

名刺をなくす夢を見たら、自分に自信を持ちましょう。

2-3.自分の名刺が汚れる夢

自分の名刺が汚れる夢は、名誉が傷つくことを意味しています。
 

自分の名刺が汚れてしまうことは、態度などが問題で社会的な地位をなくすことを表します。

あなた自身の態度や考え方に問題があるのが原因になります。

事態を悪化させないためには日頃の態度などを改める必要があるでしょう。

あまり人に対して見下していると今の地位を失いかねないことになってしまいます。
 

自分の名刺が汚れる夢を見たら、自分を見つめなおすことが大事です。

2-4.名刺を破る夢

名刺を破る夢は、精神的なストレスがあることを意味しています。
 

名刺を破ってしまうのは、ストレス、夢が叶わない、自己嫌悪などを表します。

自分の名刺を破っていればストレスが限界に近づいていることになります。

人の名刺を破っていた場合は、名刺の名前の人にストレスを感じています。

人間関係が順調にいかずにイライラしてしまっているようです。
 

名刺を破る夢を見たら、仕事での付き合いは割り切れるように努力しましょう。

2-5.名刺を受け取ってもらえない夢

名刺を受け取ってもらえない

名刺を受け取ってもらえない夢は、自信のなさを意味しています。
 

名刺を受け取りの拒否は、自分のアピールが足りない、自信がない、内向的なことを表します。

名刺を渡した相手にあなたの自信のない部分が伝わってしまったようです。

努力をしてきたはずなので自信をもっていて大丈夫です。

どうどうとアピールするようにしてください。
 

名刺を受け取ってもらえない夢を見たら、得意分野を生かして自分に自信をつけるように努力しましょう。

スポンサーリンク

2-6.自分の名刺を作る夢

自分の名刺を作る夢は、対人運低下を意味しています。
 

自分の名刺を新しく作るのは、人間関係の悪化を表し警告の夢になります。

職場などでのトラブルには注意しましょう。

客観的に自分を見直してみると今の状況がわかってきます。

名刺がうまくできていれば、あなたは現状に満足することになります。
 

自分の名刺を作る夢を見たら、努力次第で人間関係は改善します。

2-7.自分の名刺を見ている夢

自分の名刺を見ている夢は、目標が曖昧なことを意味しています。
 

自分自身の名刺を見るのは、考えの甘さ、曖昧なことを表します。

目標が曖昧な状態なので警告の夢になります。

自分の目指す目標を明確にしておく必要があります。

人間関係では常識のある行動を心がけてください。
 

自分の名刺を見ている夢を見たら、周りの空気をよくよむようにしましょう。

2-8.名刺に何も書かれていない夢

名刺に何も書かれていない

名刺に何も書かれていない夢は、コミュニケーション不足を意味しています。
 

名刺に名前も何も書いていない場合は周りとの交流が足りていないことを表しています。

あなたが取り組んでいる物事が嫌になっていることがあります。

場合によっては何も書いていない名刺を渡してきた人とトラブルになることも考えられます。

また、転職や異動がある可能性もあるでしょう。
 

名刺に何も書かれていない夢を見たら、今の状況をしっかり把握しておきましょう。

2-9.人の名刺を渡す夢

人の名刺を渡す夢は、コンプレックスがあることを意味しています。
 

自分の名刺ではなく、人の名刺を渡すことは、あなたに劣等感があることを表します。

心の中で自信がないと感じていることがあるようです。

そのコンプレックスを抱えた状態で仕事をすることで自信のなさがどこかであらわれてしまっています。

得意なことを利用して自信をつけていくことが大事です。
 

人の名刺を渡す夢を見たら、助け合って仕事をこなしていけば自信もついてくるでしょう。

2-10.名刺を捨てる夢

名刺を捨てる夢は、自信をなくしていることを意味しています。
 

名刺を捨てることは、自信がないことを表します。

自分の中で何かを捨ててしまいたいと考えています。

あなたは責任感が強く、物事の失敗にひどく落ち込んでしまうようです。

失敗したことで自信をなくしてしまっています。
 

名刺を捨てる夢を見たら、また気持ちを切り替えて取り組んでみましょう。

スポンサーリンク

ぐっすり眠れないあなたの救世主「ぐっすりずむ」

  • 睡眠の質改善+ストレスの緩和効果
  • 楽天ランキング1位の睡眠の質改善サプリ
  • 1粒に煎茶20杯分のテアニン配合

名刺の夢の意味まとめ

名刺の夢にもいろいろな意味がありましたね。

これらをまとめます。

1.名刺の夢の意味・心理状態の吉夢パターン

1-1.名刺を渡す夢
→意欲的になっている

1-2.名刺を受け取る夢
→対人運上昇

1-3.名刺を交換する夢
→対人運良好

1-4.名刺を拾う夢
→対人運上昇

1-5.人の名刺を見ている夢
→誰かに思われている

1-6.変わった名刺をもらう夢
→新たな才能

1-7.異性に名刺を渡す夢
→アピールしたい

1-8.名刺をたくさんもらう夢
→出会いがある

1-9.恋人に名刺を渡す夢
→伝えたいこと

1-10.名刺ケースが出てくる夢
→出会った人

2.名刺の夢の意味・心理状態の凶夢パターン

2-1.名刺を忘れる夢
→消極的になっている

2-2.名刺をなくす夢
→実力不足

2-3.自分の名刺が汚れる夢
→名誉が傷つく

2-4.名刺を破る夢
→精神的なストレス

2-5.名刺を受け取ってもらえない夢
→自信のなさ

2-6.自分の名刺を作る夢
→対人運低下

2-7.自分の名刺を見ている夢
→目標が曖昧

2-8.名刺に何も書かれていない夢
→コミュニケーション不足

2-9.人の名刺を渡す夢
→コンプレックスがある

2-10.名刺を捨てる夢
→自信をなくしている

名刺の夢はどうでしたか?

何かあてはまるようなパターンは見つかりましたか?
 

人の名前の入った名刺なので人間関係を意味したことが多かったですね。

ぐっすり眠れないあなたの救世主「ぐっすりずむ」

  • 睡眠の質改善+ストレスの緩和効果
  • 楽天ランキング1位の睡眠の質改善サプリ
  • 1粒に煎茶20杯分のテアニン配合

名刺の夢を見たらぜひ参考にしてみてください。

-, ものに関する夢

Copyright© 夢意味.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.