シチュエーションに関する夢

【夢占い】大食いの夢は欲求を意味する!?10パターンまとめ!

更新日:

夢の中でデカ盛りを食べていたり、人と競争して食べていたり・・・。
 

食べているというのは欲を満たしているだけなのかもしれません。

大食いでもないのにたくさん食べている場合はどうなのでしょう。
 

そんな大食いが印象的な夢にはどんな意味があるのでしょうか?

大食いの夢の意味とは?

大食いの夢は欲求を求めていることを表すものになります。

欲求不満になっている状況にあります。
 

大食いをしている状況により意味は変わります。

大食いの夢の意味を夢占いにより解析してみましたので紹介いたします。

大食いの夢の意味 心理状態のパターン

大食いの夢の意味と心理状態のパターンを紹介します。
 

1.大食いをしている夢

大食いしている

大食いをしている夢は、手に入れたいものがあることを意味しています。
 

大食いは欲求を表しています。

好きな人の愛やお金、地位など手に入れたい何かがあなたにはあるようです。
 

好奇心からくることもありますが、現状での物足りなさを感じています。

仕事でも活躍の場がなかなかないようです。
 

大食いをしている夢を見たら、どんな行動をとるかで手に入るものもあるでしょう。
 

2.大食いで人と競う夢

大食いで人と競う夢は、チャンスがあることを意味しています。
 

大食いは欲求を表し、人と競うのは利益を得られるチャンスを示しています。
 

多くの情報を得たり、利益があるかもしれません。

チャンスも多くなるので、新しいチャレンジをしてもうまくいきます。

自分にとっていい転職話があるなど、引っ越しなどの環境の変化にも順応できます。
 

大食いで人と競う夢を見たら、チャンスがきたら逃さないようにしてくださいね。
 

3.食べ放題で大食いする夢

食べ放題で大食い

食べ放題で大食いする夢は、欲求の高まりを意味しています。
 

大食いは欲求を表し、食べ放題は欲求の強さを示しています。
 

バイキングなどでの食べ放題で大食いをしているような場合です。

ポジティブになることで物事の成果がでることになります。

あまり欲求が高まりすぎてしまうと精神的に不安定になることもあるので気を付けましょう。
 

食べ放題で大食いする夢を見たら、積極的な行動をとって結果を出しましょう。
 

4.大食いをしても満腹にならない夢

大食いをしても満腹にならない夢は、満たされていないことを意味しています。
 

大食いは欲求を表し、お腹いっぱいにならないのは満たされない心を示しています。
 

いくら食べてもお腹いっぱいにならないのも不思議ですよね。

あなたのもつ欲求が満たされていないようです。

精神的にストレスもたまってしまいそうです。
 

大食いをしても満腹にならない夢を見たら、冷静に1つのことに集中してみてください。
 

5.大食いをして満腹になる夢

大食いで満腹

大食いをして満腹になる夢は、満たされた状態を意味しています。
 

大食いをするのは欲求を表し、満腹になるのは満たされることを示しています。
 

満腹になっていることで心が満たされている状況です。

幸せな気持ちになれるでしょう。

日常も充実することになりそうです。
 

大食いをして満腹になる夢を見たら、人間関係も広げておくといいと思います。


 

6.大食いをしすぎて苦しくなる夢

大食いをしすぎて苦しくなる夢は、健康運低下を意味しています。
 

大食いは欲求を表し、苦しくなるのは体調が悪くなることを示しています。
 

生活の乱れがおきそうなので健康チェックをしておく必要がありそうです。

大きな体調の不調はないとしても注意しておきましょう。

普段からの健康意識が大事になります。
 

大食いをしすぎて苦しくなる夢を見たら、実際には食べ過ぎないようにしてください。
 

7.大食い競争で優勝する夢

大食い競争

大食い競争で優勝する夢は、幸運の訪れを意味しています。
 

大食いは欲求を表し、競争で優勝するのは幸運の訪れを示しています。
 

たくさんの欲望をもっていますが優勝することで幸運になるでしょう。

仕事での大きな成果も期待できます。

評価も高まっていきそうです。
 

大食い競争で優勝する夢を見たら、あまり欲望を強く持ちすぎないようにしましょう。
 

8.大食いで食べるのが止まらない夢

大食いで食べるのが止まらない夢は、満たそうとしていることを意味しています。
 

大食いは欲求を表し、食べるのが止まらないのは満たされ続けたいことを示しています。
 

満たされていない愛情や欲望を食べ続けることで満たそうとしています。

あまり過剰な愛情は押し付けないように気を付けてください。

人に相談してみてもよさそうです。
 

大食いで食べるのが止まらない夢を見たら、相手の気持ちもよく考えるようにしましょう。
 

9.無理をして大食いをする夢

無理して大食い

無理をして大食いをする夢は、窮地に立つことを意味しています。
 

大食いは欲求を表し、無理をしているのは厳しい立場になることを示しています。
 

仕事などで嫌なことを押し付けられるなど厳しい状態になるでしょう。

断ることのできない状況になります。

一つずつ向き合う努力が必要です。
 

無理をして大食いをする夢を見たら、全力で取り組めばやり遂げることができます。
 

10.大食いをして太る夢

大食いをして太る夢は、取り入れた情報に誤りがあることを意味しています。
 

大食いは欲求を表し、太るのは間違った情報を示しています。
 

情報の誤りをうのみにしている状況にあるようです。

間違った情報に踊らされないようにしましょう。

慎重になることが大事になります。
 

大食いをして太る夢を見たら、正しい情報が入るように確認をしましょう。


大食いの夢の意味まとめ

大食いの夢にもいろいろな意味がありましたね。

これらをまとめます。

1.大食いの夢の意味 心理状態のパターン

1.大食いをしている夢
→手に入れたいものがある

2.大食いで人と競う夢
→チャンスがあること

3.食べ放題で大食いする夢
→欲求の高まり

4.大食いをしても満腹にならない夢
→満たされていない

5.大食いをして満腹になる夢
→満たされた状態

6.大食いをしすぎて苦しくなる夢
→健康運低下

7.大食い競争で優勝する夢
→幸運の訪れ

8.大食いで食べるのが止まらない夢
→満たそうとしている

9.無理をして大食いをする夢
→窮地に立つ

10.大食いをして太る夢
→取り入れた情報に誤りがある

大食いの夢はどうでしたか?

何かあてはまるようなパターンは見つかりましたか?
 

大食いの夢の意味には食欲という欲から、欲求に関することがたくさんありましたね。

大食いの夢を見たらぜひ参考にしてみてください。

五十音順で夢の意味を調べる

-シチュエーションに関する夢,

Copyright© 夢意味.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.