ものに関する夢

太鼓の夢の意味を診断!15のパターン別心理状態まとめ!

更新日:

夢の中で太鼓を叩いていたり、太鼓の音を聞いていたり・・・。

そんな太鼓の夢にはどんな意味があるのでしょうか?

太鼓の夢の意味を夢占いにより解析してみましたので紹介いたします。

太鼓の夢の意味・心理状態のパターン

太鼓の夢の意味と心理状態のパターンを紹介します。

1.太鼓を叩いている夢

太鼓を叩いている

太鼓を叩いている夢は、対人トラブルがあることを意味しています。

 

太鼓は、人間関係を表していて太鼓を叩く音のリズムによっても表す意味が変わります。

太鼓を叩いている場合、職場やご近所との人間関係が悪化してしまうことになります。

 

言葉の行き違いなどから口論になってしまうでしょう。

誤解もあるようなので冷静に話し合って解決していくことが大事です。

 

太鼓を叩いている夢を見たら、言動には気を付けるようにしてください。

2.スローテンポの太鼓の音色を聞く夢

スローテンポの太鼓の音色を聞く夢は、幸運の訪れを意味しています。

 

太鼓は人間関係を表していてスローテンポは幸福を示します。

問題を一つずつ向き合って解決するごとに幸運が訪れます。

 

人間関係もゆっくり改善していきます。

職場の雰囲気も変わってくるでしょう。

 

スローテンポの太鼓の音色を聞く夢を見たら、精神的にも安定してきます。

3.太鼓を見つめている夢

太鼓を見つめている

太鼓を見つめている夢は、精神安定を意味しています。

 

太鼓は人間関係や精神状態を表しています。

太鼓が置いてあるのを見つめているのは精神的に安定していることになります。

 

人間関係が順調で安定しています。

プライベートも充実しているので心配事もなさそうです。

 

太鼓を見つめている夢を見たら、平穏な時間が過ごせるでしょう。

4.激しいリズムの太鼓の音色を聞く夢

激しいリズムの太鼓の音色を聞く夢は、物事が進まないことを意味しています。

 

激しいリズムは、トラブルや精神的なことを表し、太鼓は人間関係を示します。

人間関係でのトラブルが起こる可能性があります。

 

物事も順調に進まなくなってきそうです。

あまり人に頼りすぎると、自分の力が出せなくなります。

 

激しいリズムの太鼓の音色を聞く夢を見たら、精神的にも落ち着かないかもしれません。

5.太鼓を一人で練習する夢

太鼓を一人で練習

太鼓を一人で練習する夢は、実力不足を意味しています。

 

太鼓は精神状態を表していて、練習をするのは実力がない状態を示します。

目標を達成するにはまだ実力が足りていないことになります。

 

努力を続けていくことでだんだんと自分にも自信を持て実力がついてきます。

仕事の面では人一倍の努力することでいい成果が期待できそうです。

 

太鼓を一人で練習する夢を見たら、自分の実力を磨いておきましょう。

スポンサーリンク

6.友達と太鼓の練習をしている夢

友達と太鼓の練習をしている夢は、対人運上昇を意味しています。

 

太鼓と友達は人間関係を表していて、一緒に何かをしていることで対人運が上昇することになります。

人間関係のコミュニケーションもよくとれています。

 

周りの人からも高く評価されているようです。

職場での雰囲気もよくなっていくでしょう。

 

友達と太鼓の練習をしている夢を見たら、人間関係が充実していきます。

7.好きな人や異性と太鼓を叩いている夢

好きな人や異性と太鼓を叩いている夢は、好意があることを意味しています。

 

好きな人や異性は恋愛関係を表し、一緒に太鼓を叩いているのはその関係性を示しています。

一緒に太鼓を叩いている人に好意をもっていることになります。

 

相手が誰だったのかを思い出してみましょう。

恋愛に発展する可能性もあります。

 

好きな人や異性と太鼓を叩いている夢を見たら、気になる人を意識してみてください。

8.大勢の人の前で太鼓を叩く夢

大勢の人の前で太鼓を叩く

大勢の人の前で太鼓を叩く夢は、自己顕示欲を意味しています。

 

人前は自己顕示欲を表し、太鼓は対人運を示しています。

みんなにもっと注目されたいという願望があります。

 

周りからも評価されたいと思っています。

うまく太鼓を叩けていれば、周りからの評価も上がります。

 

大勢の人の前で太鼓を叩く夢を見たら、人の注目を浴びることがありそうです。

9.人から太鼓をもらう夢

人から太鼓をもらう夢は、信頼関係を意味しています。

 

太鼓は対人運を示し、何かをもらう場合は、相手との信頼関係を表しています。

太鼓をくれた相手はあなたを信頼し、好意をもっていることになります。

 

人間関係も良好になっていくでしょう。

恋愛の面でも恋人との仲が深まっていきそうです。

 

人から太鼓をもらう夢を見たら、みんなの信頼を得られるでしょう。

スポンサーリンク

10.太鼓をもらって嬉しくない夢

太鼓をもらって嬉しくない夢は、相手への嫌悪感を意味しています。

 

嬉しくない場合は、嫌悪感があることを示しています。

太鼓をくれた相手を嫌っているのかもしれません。

 

人間関係も気まずくなってしまう相手がいるようです。

自分の言動には気を使うようにしましょう。

 

太鼓をもらって嬉しくない夢を見たら、感情を表に出さないようにしてください。

11.太鼓を叩いても音が出ない夢

太鼓を叩いても音が出ない

太鼓を叩いても音が出ない夢は、評価が低いことを意味しています。

 

太鼓を叩くのは対人運低下を表し、音が出ないのはあなたの評価が下がっていることを示しています。

周りの人はあなたをあまりよく思っていないようです。

 

人に対する態度を改める必要があります。

自分を見つめ直すようにしてください。

 

太鼓を叩いても音が出ない夢を見たら、人の気持ちも考えてみましょう。

12.太鼓が壊れる夢

太鼓が壊れる夢は、対人運低下を意味しています。

 

太鼓は対人運を表していて、壊れることで対人運が悪化してしまうことになります。

親しい誰かに裏切られることがあるかもしれません。

 

恋愛の面では、恋人から別れを告げられることもあります。

家庭内でもトラブルが起こるかもしれません。

 

太鼓が壊れる夢を見たら、精神的に落ち込んでしまいそうです。

13.太鼓の音だけが聞こえてくる夢

太鼓の音だけが聞こえてくる

太鼓の音だけが聞こえてくる夢は、評価されることを意味しています。

 

太鼓は人間関係を表していて、音だけが聞こえてくるのは、あなたの評価が上がることになります。

恋愛の面でも恋人との関係が良好になるでしょう。

 

恋人がいない場合は、いい出会いが期待できます。

家庭内でも家族にいいニュースがありそうです。

 

太鼓の音だけが聞こえてくる夢を見たら、何かいいことが続きます。

14.太鼓を叩いても誰も聞いてくれない夢

太鼓を叩いても誰も聞いてくれない夢は、自信喪失を意味しています。

 

太鼓は対人運を表し、誰にも聞いてもらえないのは自信がないことの表れになります。

あなたは自分に自信を失っているようです。

 

恋愛の面でも好きな人に積極的になれません。

自分に自信をつけることが大事になります。

 

太鼓を叩いても誰も聞いてくれない夢を見たら、自信を取り戻す努力をしてみましょう。

15.太鼓がうまく叩けない夢

太鼓がうまく叩けない

太鼓がうまく叩けない夢は、コミュニケーション不足を意味しています。

 

太鼓は対人運を表していて、うまく叩けないことでコミュニケーションが不足していることを示します。

職場などでの人間関係がうまくいかなくなりそうです。

 

仕事だけであまりコミュニケーションがとれていません。

少し積極的になることが大事になります。

 

太鼓がうまく叩けない夢を見たら、コミュニケーションを大事にしていきましょう。

スポンサーリンク

太鼓の夢の意味まとめ

太鼓の夢にもいろいろな意味がありましたね。

これらをまとめます。

太鼓の夢の意味・心理状態のパターン

1.太鼓を叩いている夢
→対人トラブル

2.スローテンポの太鼓の音色を聞く夢
→幸運の訪れ

3.太鼓を見つめている夢
→精神安定

4.激しいリズムの太鼓の音色の夢
→物事が進まない

5.太鼓を一人で練習する夢
→実力不足

6.友達と太鼓の練習をしている夢
→対人運上昇

7.好きな人や異性と太鼓を叩いている夢
→好意がある

8.大勢の人の前で太鼓を叩く夢
→自己顕示欲

9.人から太鼓をもらう夢
→信頼関係

10.太鼓をもらって嬉しくない夢
→相手への嫌悪感

11.太鼓を叩いても音が出ない夢
→評価が低い

12.太鼓が壊れる夢
→対人運低下

13.太鼓の音だけが聞こえてくる夢
→評価される

14.太鼓を叩いても誰も聞いてくれない夢
→自信喪失

15.太鼓がうまく叩けない夢
→コミュニケーション不足

太鼓の夢はどうでしたか?

何かあてはまるようなパターンは見つかりましたか?

太鼓の夢は、現在の人間関係の状況がよく理解できましたね。

太鼓の夢を見たらぜひ参考にしてみてくださいね。

-, ものに関する夢

Copyright© 夢意味.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.