人間関係に関する夢

夢占いで婚約の夢は恋愛願望を意味する!?15パターンまとめ!

更新日:

夢の中で誰かと婚約したり、婚約を破棄されてしまったり・・・。
 

結婚をしていなくても婚約している夢を見ることがあります。

婚約を破棄されている夢には不安な気持ちを予想してしまいます。
 

そんな婚約の夢にはどんな意味があるのでしょうか?

婚約の夢の意味とは?

婚約の夢は結婚願望を象徴したものになります。

または、大きな環境の変化があることでもあります。
 

精神的に成長することにもなります。

婚約の夢の意味を夢占いにより解析してみましたので紹介いたします。

婚約の夢の意味 心理状態のパターン

婚約の夢の意味と心理状態のパターンを紹介します。
 

1.婚約する夢

婚約する

婚約する夢は、結婚願望の高まりを意味しています。
 

婚約している夢は結婚願望が高まっていることを示しています。
 

結婚に焦りを感じているようです。

焦りから相手を見る判断力が低下しているようです。

あまり軽率に相手を選ばないようにしましょう。
 

婚約する夢を見たら、本当にこの人でいいのかを考えて探してみてください。
 

2.自分から婚約を破棄する夢

婚約を破棄する

自分から婚約を破棄する夢は、変化を望んでいることを意味しています。
 

婚約破棄をするのは環境を変えたいことを示しています。

現状に満足がいかない状況にあるようです。

大きな変化を望んでいます。
 

環境を変えることで自分も変わると信じているようです。

自分から婚約を破棄する夢を見たら、自分から何かを変えてみる努力をしてみましょう。
 

3.相手から婚約を破棄される夢

相手から婚約を破棄される夢は、相手への不安を意味しています。
 

婚約破棄をされるのは恋人に不安があることを示しています。

相手が浮気をするのではないか、去ってしまうのではないかと不安を抱えています。

よく話をすれば思い込みであることがわかるかもしれません。
 

よく話し合うことが大事になります。

相手から婚約を破棄される夢を見たら、相手に胸の内を話してみましょう。
 

4.婚約指輪をもらう、贈る夢

婚約指輪をもらう

婚約指輪をもらう、贈る夢は、恋愛運上昇を意味しています。
 

婚約指輪をもらうのは恋愛運がよくなることを示しています。

指輪のサイズもぴったりあっている指輪をもらう場合です。
 

今の交際相手と幸せになることができそうです。

恋愛運がいいのでとんとん拍子に進んでいくでしょう。
 

婚約指輪をもらう、贈る夢を見たら、相手を大事にしてあげてください。
 

5.婚約指輪のサイズが合わない夢

婚約指輪がはまらない

婚約指輪のサイズが合わない夢は、恋愛運低下を意味しています。
 

婚約指輪のサイズが合わないのは恋愛がうまくいかなくなることを示しています。
 

実際に今の交際相手とうまくいっていない状況なのかもしれません。

相手との相性が良くない場合もあります。
 

本当の結婚相手は別にいる可能性もあるようです。

婚約指輪のサイズが合わない夢を見たら、相手のことをもっとよく知る必要があります。


 

6.婚約指輪が壊れる夢

婚約指輪が壊れる夢は、不安な心を意味しています。
 

婚約指輪が壊れるのは心に不安を抱いていることを示しています。

結婚生活を想像することで心がついていけていません。
 

恋人との価値観の違いもあるようです。

あまり夢を抱きすぎないことが大事です。

婚約指輪が壊れる夢を見たら、相手と話し合ってみる必要があります。
 

7.元恋人と婚約する夢

元恋人と婚約する夢は、成長することを意味しています。
 

元恋人は今の恋愛を表し、婚約するのは結婚願望を示しています。
 

復縁でも未練でもないようです。

昔の恋愛を振り返り、今の自分が成長していることになります。

元恋人との経験により今の自分があることを感じています。
 

元恋人と婚約する夢を見たら、心が成長できたことを喜ぶべきです。
 

8.知らない人と婚約する夢

知らない人と婚約する

知らない人と婚約する夢は、新たな出会いことを意味しています。
 

知らない人はこれからの出会いを表し、婚約するのは結婚願望を示しています。
 

これから出会える人と恋愛に発展していくことになります。

積極的になるのもいいでしょう。

出会いの場におしゃれをして出向いてみてもいいかもしれません。
 

知らない人と婚約する夢を見たら、自分の魅力を磨いてみてください。
 

9.友達と婚約する夢

友達と婚約する夢は、心労があることを意味しています。
 

友達関係だった人と婚約するのは心に疲れを感じていることを示しています。
 

異性の友達を意識する必要はないでしょう。

人間関係に疲れている状況のようです。

ストレスによって心労がたまってしまっています。
 

友達と婚約する夢を見たら、少し休んで親しい人に相談してみましょう。
 

10.好きな人、片思いの人と婚約する夢

片思いの相手と婚約する

好きな人、片思いの人と婚約する夢は、願望を意味しています。
 

好きな人や片思いの人と婚約するのは結婚願望が強いことを示しています。
 

好きな人と結婚したい、付き合いたいなどの願望が強く表れています。

相手との結婚に憧れを抱いてしまっています。

夢で好きな人が冷たい場合は恋が実らないかもしれません。
 

好きな人、片思いの人と婚約する夢を見たら、自分を磨いておくといいかもしれません。


 

11.同姓の相手と婚約する夢

同姓の相手と婚約する夢は、運命の人が現れることを意味しています。
 

同性の人との婚約はこれから運命の人に出会えることを示しています。

あなたの結婚が近いか、運命の人が現れることになりそうです。

どこでその出会いがあるかはわからないので仕事や旅行先などでも意識してみてください。
 

電撃婚になる可能性も高いでしょう。

同姓の相手と婚約する夢を見たら、結婚を強く意識しそうです。
 

12.婚約者が死んでしまう夢

婚約者が死んでしまう夢は、恋愛運上昇を意味しています。
 

婚約者が亡くなるのは逆夢で恋愛がうまくいくことを示しています。

交際相手や、好きな人との間に進展があるでしょう。

死んでしまうことで運気は好転することになります。
 

結婚話がでることもあります。

婚約者が死んでしまう夢を見たら、今の交際相手との進展に期待してみてください。
 

13.お見合いして婚約する夢

お見合いして婚約する

お見合いして婚約する夢は、チャンスを意味しています。
 

お見合いはチャンスを表し、婚約するのは結婚願望があることを示しています。
 

結婚を意識した相手と出会うチャンスがありそうです。

積極的にアピールしてみましょう。

今までの自分磨きの成果がでてきます。
 

お見合いして婚約する夢を見たら、チャンスは逃さないようにしましょう。
 

14.婚姻届けの夢

婚姻届けの夢は、仕事での注意を意味しています。
 

婚姻届けの夢は問題点があることを示しています。

婚姻届けを見ていたり、手に取っていたりするような場合です。

仕事をまじめに取り組んでいるようです。

仕事でのミスから問題が出てくるので注意が必要になります。
 

婚姻届けの夢を見たら、仕事での注意力は高めておいてください。
 

15.婚姻届けを提出している夢

婚姻届

婚姻届けを提出している夢は、別れを意味しています。
 

婚姻届けを提出するのは人との別れを示しています。

悲しい別れではなく必要性のある別れの警告です。
 

あなたにとってあまり影響のよくない相手がいるようです。

お金を貸していたり、浮気をしていたりする相手です。

その人とは別れたほうよさそうです。
 

婚姻届けを提出している夢を見たら、自分にふさわしい相手を見つけてください。


婚約の夢の意味まとめ

婚約の夢にもいろいろな意味がありましたね。

これらをまとめます。

婚約の夢の意味 心理状態のパターン

1.婚約する夢
→結婚願望の高まり

2.自分から婚約を破棄する夢
→変化を望んでいる

3.相手から婚約を破棄される夢
→相手への不安

4.婚約指輪をもらう、贈る夢
→恋愛運上昇

5.婚約指輪のサイズが合わない夢
→恋愛運低下

6.婚約指輪が壊れる夢
→不安な心

7.元恋人と婚約する夢
→成長すること

8.知らない人と婚約する夢
→新たな出会い

9.友達と婚約する夢
→心労がある

10.好きな人、片思いの人と婚約する夢
→願望

11.同姓の相手と婚約する夢
→運命の人が現れる

12.婚約者が死んでしまう夢
→恋愛運上昇

13.お見合いして婚約する夢
→チャンス

14.婚姻届けの夢
→仕事での注意

15.婚姻届けを提出している夢
→別れ

婚約の夢はどうでしたか?

何かあてはまるようなパターンは見つかりましたか?
 

婚約する夢には不安を意味していることも多くあるのがわかりました。

婚約の夢を見たらぜひ参考にしてみてくださいね。

五十音順で夢の意味を調べる

-人間関係に関する夢,

Copyright© 夢意味.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.