ものに関する夢

夢占いで宝石の夢の意味を診断!パターン別21の心理状態まとめ!

更新日:

夢に綺麗な宝石が出てくることがあります。

特に女性は宝石を見ていやな気持ちになることはあまりないと思います。
 

宝石の夢は自分の大切なものという象徴になります。

では宝石の夢の意味を夢占いにより解析してみましたので紹介いたします。

無料登録でアマゾンポイント最大1500Pゲットしませんか?


Audible (オーディブル) 会員登録

今アマゾンでaudibleという本を耳で聞くサービスの無料体験キャンペーンをやってます。
無料で1冊オーディオブックが読めてなおかつアマゾンの買い物に1ポイント1円で使えるアマゾンポイントが最大1500P(プライム会員は3000P)もらえます。

ポイントがもらえるのは2018年10月24日(水)00時00分から2018年12月12日(水)23時59分(日本時間)まで限定なのでお早めにどうぞ。

宝石の夢を見たときの意味とは?

宝石の夢の意味は宝石の登場の仕方や種類によっても変わってきます。

原石のままでてきた場合は隠れた才能があることを意味しています。

もっと簡単に言うと宝石の夢はあなたの一番大切なものの象徴を意味します。

それでは宝石が出てくる夢のパターンで意味をみていきましょう。

1.宝石の夢の吉夢にあたるパターン

宝石の夢の中でも吉夢なパターンがあるのかを紹介しますね。

1-1. 宝石を見ている夢

宝石

宝石を見ている夢は成功、財運などを現し、幸運を手にすることを意味します。
 

近いうちに臨時収入があったり、お給料が上がったりしそうです。
 

たくさんの宝石を見ている場合は、やってみたいことがたくさんあるということです。

宝石に囲まれているという場合は災いが起こるという意味もあります。
 

この夢を見たら、宝くじなどを購入しておくのもよいしょう。

1-2. 宝石を誰かにもらう、手にする夢

宝石をもらう

宝石を誰かにもらう、手にする夢は、宝石をくれた人があなたに利益をあたえてくれるという意味です。
 

異性からもらった場合は恋愛成就を意味します。

結婚が決まるとか、好きな人と交際に発展ということもあります。
 

この夢を見たら、自分以外の人から幸運を与えられたり、また素敵な贈り物があるかもしれません。

1-3. 宝石を拾う夢

宝石を拾う

宝石を拾う夢は、人生にかかわるよい出会いがあるという意味です。
 

それは結婚相手だったり、友達だったり、恩人だったりします。

たくさんの宝石を拾った夢の場合は自分にある才能が開花するでしょう。
 

とてもよい吉夢です。

この夢を見たら、積極的に出かけたりすることをお勧めします。

1-4. 宝石箱から宝石をとり出す夢

宝石を取り出す

宝石箱から宝石をとり出す夢は、たくさんとり出している場合は無駄遣いをしてしまうという意味です。
 

1つの宝石をとり出した場合は幸運が舞い込んでくるという意味です。

何かに選ばれたり、運よく何か当選したりするかもしれません。
 

この夢を見たら、懸賞や公募などにツキがあるでしょう。

スポンサーリンク

1-5. 宝石箱にたくさんの宝石が入っている夢

宝石がたくさん

宝石箱にたくさんの宝石が入っている夢は新しい可能性があるという意味です。
 

何か解決策のなかったことに可能性がでたり、発見があったりするかもしれませんね。

場合によってはお金を使いすぎてしまうという意味もありますのでこの夢を見たら買い物するときには気を付けましょう。

2.宝石の夢の凶夢にあたるパターン

宝石の夢でもいいことばかりではないパターンもあるので見てみましょう。

2-1. 輝いていない宝石の夢

くもった宝石

輝いていない宝石や、色あせていたりする宝石の場合は残念ながら恋愛運が下がるという意味です。
 

相手に愛情をなくしたり、恋人に不満があったりなどする意味です。
 

この夢を見たら、相手に一度愛情確認をしてみましょう。

また汚れてしまった宝石の夢だと、誰かにいやがらせをうけてしまうとか、お金で損をしてしまうこともあります。

2-2. 宝石を身につける夢

宝石を身に着ける

宝石を身につける夢は、あなたが欲深くなっている状態を意味します。
 

自分の行いをもう一度見直してみましょう。

この夢を見たら、現在の状況から悪いほうへ向かう予兆でもあるので注意しましょう。

2-3. 宝石をなくしたり、あげてしまう夢

宝石をなくす

宝石をなくしたり、あげてしまう夢は、物に限らず人も含めて大事な何かを失ってしまうことの意味です。
 

なくした宝石を見つける場合の夢は大切なものは何かに気が付くということです。

宝石を人にあげる夢はよくないことが続いてしまうことになります。
 

この夢を見たら、何かをなくさないためにも、もう1度大切なものを見つめなおしてみましょう。

スポンサーリンク

2-4.宝石を人と分けている夢

分配

宝石を人と分けている夢は、悲しいことに分けているその人との別れの意味です。
 

この夢を見たら、別れたくない人だと思えばもう一度気持ちを確認しておくほうがいいでしょう。

2-5.宝石店で宝石を選んだり、買ったりする夢

宝石店

宝石店で宝石を選んだり、買ったりする夢は、異性を比較していたり、好きな人を見た目で判断しているという意味です。
 

大きな宝石を選んでいる場合はお金持ちの相手がいいと考えている意味です。

この夢を見たら、相手の内面もみるように努力しましょう。
 

宝石を買っている夢は急な出費や無駄使いをしてしまう予兆です。

2-6.宝石が割れたりヒビが入ったりする夢

宝石が割れる

宝石が割れたり、ヒビが入ったりする夢は、一見よくないようなイメージですが割れたことで気分がよかった場合は近日に驚くほどのいいことが起こるという意味です。
 

割れたことで気分がよくなかった場合は運気のダウンになります。

ヒビが大きかったり、粉々になったりした場合は修復できないようなことが起こります。
 

人間関係の崩れに気を付けましょう。

この夢を見たら、気分がよければいいですが、悪かった場合は行動に気を付けましょう。

スポンサーリンク

3.宝石の種類による意味

宝石の種類がはっきりわかっている場合の夢もあるので紹介しますね。

3-1アメジスト

アメジスト

アメジストの夢は純粋な愛という意味です。
 

幸せな暗示の夢なので吉夢になります。

アメジストに多い紫色の場合はあなたの魅力の高まりがあるということです。
 

アメジストは2月の誕生石でスピリチュアルなパワーを持っています。

アメジストが夢にでてきて身につけると恋人や夫婦間の愛情アップの効果があります。

守護霊の力を強める力もあります。

3-2アクアマリン

アクアマリン

アクアマリンの夢は恋愛運が好調という意味です。
 

精神的にも満たされているという吉夢です。
 

アクアマリンは3月の誕生石で石の力としては悲しみを癒し、気持ちを安定させるという効果があります。

アクアマリンが夢にでてきて身につけると魔除けや幸運のお守りになります。
 

夫婦喧嘩などの仲直りにもいいでしょう。
 

アクアマリンに多い青系の色の宝石は物事の発展を意味します。

3-3エメラルド

エメラルド

エメラルドの夢は自然治癒することの意味です。
 

健康や心の安定を示していて、体の具合のよくない方は回復の予兆になります。
 

エメラルドに多い緑系の色のは健康を意味していますので吉夢です。
 

エメラルドには5月の誕生石で石の力としては痛みや苦痛をやわらげるヒーリング効果が期待できる石です。

エメラルドが夢にでてきて身につける時は、リラックスしたいときや、記憶力が低下したときなどに効果があります。
 

また、人に奉仕するお仕事の方には最強のお守りになります。

愛情を表現したいときや看護をしたりするとき、視力の回復や目の疲れなどにも効果があります。

3-4ガーネット

ガーネット

ガーネットの夢はいい出会いがあるという意味です。
 

ガーネットに多い赤い色の場合は情熱を意味しますので情熱的な恋も予感できます。
 

同じような赤色のルビーの場合は激しい愛を意味します。
 

ガーネットは1月の誕生石で、持つ人の真の力を発揮してくれるパワーを持っています。

ガーネットが夢にでてきて身につけるときはオーラを強める効果があります。

血液をきれいにしたり、病魔の侵入を防ぎたいときのお守りにもなります。
 

強めの石なので身に着ける場合は水晶と組み合わせることをお勧めします。

スポンサーリンク

3-5サファイア

サファイア

サファイアの夢は汚れない誠実さという意味です。
 

また、誠実な心を持っていれば現状を切り開くことができるという意味です。
 

サファイアも青色が多いので発展を意味します。

サファイアは9月の誕生石で、知性や判断力をもたらす力がある石です。
 

サファイアが夢に出てきて身につけると美意識の高まりや優雅さが芽生えてきます。

浮気封じや相手の心変わりを防ぐ効果もあります。

3-6水晶

水晶

水晶の夢は霊感の高まりという意味です。
 

水晶玉の夢を見た場合はインスピレーションに従って行動したほうがよさそうです。

水晶は石の浄化にも使われるように心の浄化もされます。
 

水晶が夢に出てきて身につける場合は心のもやもやなど効果があります。

他の石とも相性がいいので組み合わせて持つのもいいです。

3-7ダイヤモンド

ダイモンド

ダイヤモンドの夢は価値のあるものを獲得できるという意味です。
 

女性が見た夢の場合は交際相手からのプロポーズの予兆でもあります。
 

ダイヤモンドは4月の誕生石で、困難に打ち勝つ勝利のパワーがある石です。
 

ダイヤモンドの夢を見て身につけるときは、人をひきつけたいときや、面接、プレゼン、対決や裁判などに効果があります。

存在感のアピールになる最強の石です。

3-8トパーズ

トパーズ

トパーズの夢は、友達や恋人との絆が強まるという意味です。
 

人間関係が良好ということです。
 

トパーズは11月の誕生石で、能力などを人に認めさせるパワーのある石です。

肉体やメンタル面の不調にも有効です。
 

トパーズが夢にでてきて身につけるときは、自分のアピールをしたいときに効果があります。

うつ状態や不眠症などにも身につけているといいと思います。

3-9トルコ石(ターコイズ)

トルコ石

トルコ石の夢は物事の成功という意味です。
 

目標の達成や勝負事などがうまくいくことを意味します。
 

トルコ石は12月の誕生石で、精神力を強くしてオーラの強化のパワーがある石です。

トルコ石が夢にでてきて身につけるときは、人前に出るときや勇気がほしいときに効果的です。
 

邪悪なものから身を守りたいときにもつけるとお守りになります。

3-10パール(真珠)

パール

パールの夢は女性の象徴という意味です。
 

また魅力的な女性になることを意味します。

健康の証でもあります。
 

パールは6月の誕生石で、ヒーリング効果があって人間的な成長を促すパワーのある石です。

パールが夢にでてきて身につけるときは、緊張してしまう場面やイライラ、よい人との出会いに効果があります。
 

女性特有の不調や、出産、ダイエットにも有効的です。

スポンサーリンク

ぐっすり眠れないあなたの救世主「ぐっすりずむ」

  • 睡眠の質改善+ストレスの緩和効果
  • 楽天ランキング1位の睡眠の質改善サプリ
  • 1粒に煎茶20杯分のテアニン配合

宝石の夢の意味まとめ

いろいろなパターンがありましたが宝石の夢の意味をまとめます。

1.宝石の夢の意味  吉夢パターン

1-1. 宝石を見ている夢
→臨時収入や幸運を手にする

1-2. 宝石を誰かにもらう、手にする夢
→宝石をくれた人から利益を得られる

1-3. 宝石を拾う夢
→いい出会いがある

1-4. 宝石箱から宝石をとり出す夢
→1つとり出すと幸運が舞い込む

1-5. 宝石箱にたくさんの宝石が入っている夢
→新しい可能性がある

2.宝石の夢の意味  凶夢パターン

2-1. 輝いていない宝石の夢
→恋愛運が下がる

2-2. 宝石を身に着ける夢
→よくない方向へいく

2-3. 宝石をなくしたり、あげてしまう夢
→大事な何かを失う

2-4. 宝石を人と分けている夢
→別れの暗示

2-5. 宝石店で宝石を選んだり、買ったりする夢
→好きな人を見た目で判断している

2-6.宝石が割れたりヒビが入ったりする夢
→見たときの気分によりすごくいいことか、悪いことが起きる

3.宝石の種類による意味

3-1.アメジスト
→純粋な愛

3-2.アクアマリン
→恋愛運好調

3-3.エメラルド
→自然治癒・回復

3-4.ガーネット
→いい出会いがある

3-5.サファイア
→汚れのない誠実さ

3-6.水晶
→霊感の高まりや心の浄化

3-7.ダイヤモンド
→価値あるものを獲得できる

3-8.トパーズ
→友人や友達との絆が強まる

3-9.トルコ石
→物事の成功

3-10.パール(真珠)
→女性の象徴、健康の証

 

宝石の夢はどうでしたか?

宝石の夢は一言でいえば自分にとっての大事なものを意味しています。

夢を見ると忘れてしまうこともありますが、自分が夢の内容を覚えていることでいろいろな解釈ができますね。

夢にでてきた石がわかれば身につけてみるといいことが起こるかもしれません。

ぐっすり眠れないあなたの救世主「ぐっすりずむ」

  • 睡眠の質改善+ストレスの緩和効果
  • 楽天ランキング1位の睡眠の質改善サプリ
  • 1粒に煎茶20杯分のテアニン配合

宝石の出てくる夢を見たらぜひ参考にしてみてください。

-, ものに関する夢

Copyright© 夢意味.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.