シチュエーションに関する夢

【夢占い】待つ夢は援助を意味している!? 22パターンの意味を解説!

更新日:

友達や恋人を待っているのは退屈だし来るかわからない不安もあります。

夢の中でまで人を待ちたくないですよね。
 

人を待つだけではなく、待合室や何かの順番を待つようなことは意味が違うのかもしれません。

そんな待つ夢にはどんな意味があるのでしょうか?

待つ夢の意味とは?

待つ夢を見たときは日常に退屈感を感じているときに見ることがあります。

待つ夢は現状を変えてしまいたいけれど勇気がでないことも。

どこか日常に刺激を求めている場合もあります。
 

待つ夢の意味を夢占いにより解析してみましたので紹介いたします。

待つ夢の意味 心理状態のパターン

待つ夢の意味と心理状態のパターンを紹介します。
 

1.楽しく待つ夢

楽しく待つ

楽しく待つ夢は、対人運が上昇していることを意味しています。
 

楽しいのは好調なことを表し、待つのは変化を求めていることを示しています。

何かをワクワクしながら待っているような状況です。
 

人間関係によい変化がありそうです。

新しい友達ができる可能性もあります。
 

楽しく待つ夢を見たら、交流の場には積極的に行くことで自分にいい影響のある人と出会えるでしょう。
 

2.恋人を待つ夢

恋人と待ち合わせ

恋人を待つ夢は、恋人との関係が深まることを意味しています。
 

恋人は恋愛運を表し、待つのは変化を求めていることを示しています。
 

恋人との関係に進展がある仲が深まることになりそうです。

うまくいっている恋人であればもっと仲良くなれるでしょう。

結婚話がでることもあるかもしれませんね。
 

恋人を待つ夢を見たら、今まで通りに恋人と接しているだけで特に何も変える必要はありません。

 

3.好きな人をわくわくしながら待つ夢

好きな人をわくわくしながら待つ

好きな人を楽しみに待つ夢は、恋愛運上昇を意味しています。
 

好きな人は恋愛運を表し、楽しみする気持ちは喜びを示しています。

恋愛に盛り上がりがありそうです。
 

現実でも好きな人や恋人を待っているときは楽しい気分になりますよね。

会えることをわくわくしながら楽しみに待っていることで恋愛を楽しんでいるということになります。
 

好きな人をわくわくしながら待つ夢を見たら、恋人との進展も考えられますので今の恋愛を楽しんでいてください。
 

4.つまらなそうに恋人を待つ夢

つまらなそうに恋人を待つ

つまらなそうに恋人を待つ夢は、恋人への不満を意味しています。
 

つまらないのは不満を表し、恋人は恋愛運、待つのは変化を求めていることを示しています。

忙しさなどからなかなか恋人と会えていないときに見る夢です。
 

精神的にも不安定になりがちです。

寂しいような気持ちになっているのでしょう。
 

つまらなそうに恋人を待つ夢を見たら、スケジュールをあわせて相手を誘ってみるのもいいと思います。
 

5.待つ相手がこない夢

待ってる相手がこない

待つ相手がこない夢は、運気が低下することを意味しています。
 

待つのは変化を求めていることを表し、相手がこないのは運気が下がることを示しています。
 

相手がこないのはさみしいことですよね。

こなかったということで残念ながら運気は低下傾向にあります。
 

なかなか物事がうまくいかないかもしれません。

待つ相手がこない夢を見たら、運気低下しても上がるときがくるので静かにそのときを待ちましょう。


 

6.誰かが自分を待つ夢

誰かが自分を待つ夢は、運気低下を意味しています。
 

誰かを待たせている状況は運気が低下することを示しています。

あなたのことを誰かが待ち続けていることになります。
 

人を待たせているのは気になってしまいますよね。

やることがスムーズにいかないことが多くなるかもしれません。
 

誰かが自分を待つ夢を見たら、あまり無理をせずに慎重になって物事に取り組んでみてくださいね。
 

7.人に待たされる夢

人に待たされる夢は、人間関係のトラブルに巻き込まれることを意味しています。
 

待つのは環境の変化を求めていることを表しています。

交友関係でのトラブルも考えられます。
 

何かとばっちりなどをうけてしまうこともあるかもしれません。

友達同士でも何か間違ったことがあれば指摘してあげてください。
 

人に待たされる夢を見たら、人間関係をうまくやっていけるように対策を考えてみてください。
 

8.喫茶店で待つ夢

喫茶店で待つ

喫茶店で待つ夢は、対人運上昇を意味しています。
 

喫茶店は人間関係を表し、待つのは変化を求めていることを示しています。

人間関係に変化がありそうです。
 

どんな気持ちで待っていたかを思い出してみてください。

気分が楽しいようなら人間関係がよくなるでしょう。
 

喫茶店で待つ夢を見たら、今ある人間関係が悪くならないように気を付けてみてください。
 

9.トイレを待つ夢

トイレを待つ夢は、恋愛運と金運の上昇を意味しています。
 

トイレは浄化を表し、待つのは環境の変化を求めていることを示しています。

トイレは金運にも関係があります。
 

トイレは流して浄化してくれるということから恋愛運と金運が上昇します。

心の中は浄化することが必要なようです。
 

トイレを待つ夢を見たら、積極的になってみても損はありません。
 

10.タクシーを待つ夢

タクシーを待つ夢は、協力者があらわれることを意味しています。
 

タクシーは人間関係を表し、待つのは環境の変化を求めていることを示しています。

タクシーをつかまえるイメージからあなたの協力者があらわれるでしょう。
 

精神的にも安定してきそうです。

何か協力してくれる人がほしいという状況にありませんか?
 

タクシーを待つ夢を見たら、協力者があらわれるまで困った問題があれば少し待ってみるといいかもしれません。
 

11.バスを待つ夢

バス待ちの行列

バスを待つ夢は、協調性が足りないことを意味しています。
 

バスは協調性を表し、待つのは環境の変化を求めていることを示しています。

現状に物足りなさを感じているのかもしれませんね。
 

退屈な気持ちが強くなっているようです。

目標の達成にはまだ力が足りていないようです。
 

バスを待つ夢を見たら、人の意見にもしっかり耳を傾けて自分の足りないところを補っていきましょう。


 

12.電車を待つ夢

電車を待つ夢は、変化を求めていることを意味しています。
 

電車は人生や社会性を表し、待つのは環境の変化を求めていることを示しています。
 

日常での生活の変化がほしいと考えていませんか?

今の状況を変えたいという気持ちになっているようです。

変化がほしいということは飽きていることになりますよね。
 

電車を待つ夢を見たら、今の日常の小さな幸せでもいいので感じてみる必要があります。
 

13.新幹線を待つ夢

新幹線を待つ夢は、気持ちが揺れていることを意味しています。
 

新幹線は線路があることから人生を表し、待つのは環境を変えたいことを示しています。

目指すものが定まっていないことになります。
 

やりたいことになかなか手がさせていない状態でもあります。

気持ちが定着していないようですね。
 

新幹線を待つ夢を見たら、自分が本当にやりたいことはなんなのかをじっくり考えてみる必要があります。
 

14.電車やバスを待っていて苛立つ夢

電車やバスを待っていて苛立つ夢は、ストレスを抱えていることを意味しています。
 

電車やバスは人生を表し、待つのは環境の変化を求めていることを苛立ちはストレスを示しています。
 

なかなか来ない電車とかバスを待っていて苛立つこともありますよね。

何か不安を抱えていてイライラしていませんか?

ストレスをためてしまうと体調まで崩していまいます。
 

電車やバスを待っていて苛立つ夢を見たら、ストレスが解消できて打ち込めるなにかを見つけてみましょう。
 

15.病院の待合室で待つ夢

病院で順番を待つ

病院の待合室で待つ夢は、夢はまだ叶わないことを意味しています。
 

病院は癒されたい気持ちを表し、待合室で待つのは密室であることから情報がないことを示しています。
 

待合室で待つことで欲しい情報が入らないようです。

まだ努力することが大事になります。

夢や願いが叶うのはまだまだ時間がかかりそうです。
 

病院の待合室で待つ夢を見たら、努力を続けていれば夢が叶う日がくるのでがんばりましょう。


 

16.飲食店の行列で待つ夢

飲食店の行列で待つ夢は、普通の生活で満足できていることを意味しています。
 

飲食店は人間関係を表し、行列は景気がいいことを示しています。

混雑しているような飲食店の行列に並んで待つ状況のことです。

高望みをせずに今の普通の生活でいいと感じているようです。
 

今の状況には満足できているはずです。

飲食店の行列で待つ夢を見たら、今の状況で満足していればそれが一番だと思います。
 

17.うるさい場所で待つ夢

うるさい場所で待つ夢は、対人運低下を意味しています。
 

うるさく感じるのは不快感を表し、待つのは環境の変化を求めていることを示しています。

物音がうるさい騒々しい場所で待っていることは不快ですよね。

職場やご近所での人間関係に問題が起こりそうです。

人間関係でトラブルが起きる可能性があります。
 

うるさい場所で待つ夢を見たら、トラブルが起きても対処ができるように想定しておきましょう。
 

18.人がいない所で待つ夢

人がいない所で待つ夢は、運気低下を意味しています。
 

人がいないのは孤独感を表し、待つのは環境の変化を求めていることを示しています。
 

あまり人がこないようなところで待っているのは不安になりますよね。

物事がスムーズにいかないことになります。

何かをしても空回りしてしまうとか、失敗してしまうかもしれません。
 

人がいない所で待つ夢を見たら、運気が悪くなったとしても落ち着いていつもの自分を保つようにしてください。

19.間違えた場所で待つ夢

待つ場所を間違える

間違えた場所で待つ夢は、大切ななにかを忘れていることを意味しています。
 

間違いは何かを忘れていることを表し、待つのは環境の変化を求めていることを示しています。
 

待ち合わせの場所を間違えてそのまま待っていることになります。

あなたが何か大事なことを忘れているようですね。
 

それはなんなのか思い当たることはありませんか?

間違えた場所で待つ夢を見たら、自分が大事に思うことをよく考えて思い出してみましょう。
 

20.漠然と何か待つ夢

漠然と何かを待つ

漠然と何か待つ夢は、現状に飽きがきていることを意味しています。
 

漠然と何かを待つのは今の状況に飽きていることを示しています。

毎日の生活に飽きていて、誰かになんとかしてほしいという気持ちになっているようです。

自分では動こうとしていない状況です。
 

人に頼らずに自分で環境を変える努力をしてみてください。

漠然と何か待つ夢を見たら、自分から行動することを考えて変化を起こしてみましょう。
 

21.上に向かうエレベーターを待つ夢

上に向かうエレベーターを待つ夢は、運気が上昇することを意味しています。
 

上に向かうエレベーターは運気上昇を示しています。

上に向かっていくことで物事がうまくいきます。

恋愛も仕事も充実してきます。

今困った状況だとしても好転していくことでしょう。
 

上に向かうエレベーターを待つ夢を見たら、これから運気が上昇していくので安心して大丈夫です。
 

22.下に向かうエレベーターを待つ夢

下に向かうエレベーターを待つ夢は、運気低下を意味しています。
 

下に向かうエレベーターは運気が下がることになります。

下に向かっていくことで物事がうまくいかない状況になってきます。

精神的にも不安定になってきています。

現在の状況が悪化してしまう可能性もあります。
 

下に向かうエレベーターを待つ夢を見たら、落ち着いて状況を整理しておくことが大事です。


待つ夢の意味まとめ

待つ夢にもシチュエーションによってはいいこと悪いことがありましたね。

これらをまとめます。

1.待つ夢の意味 心理状態のパターン

1.楽しく待つ夢
→対人運が上昇している

2.恋人を待つ夢
→恋人との関係が深まる

3.好きな人をわくわくしながら待つ夢
→恋愛運上昇

4.つまらなそうに恋人を待つ夢
→恋人への不満

5.待つ相手がこない夢
→運気が低下する

6.誰かが自分を待つ夢
→運気低下

7.人に待たされる夢
→人間関係のトラブル

8.喫茶店で待つ夢
→対人運上昇

9.トイレを待つ夢
→恋愛運と金運の上昇

10.タクシーを待つ夢
→協力者があらわれる

11.バスを待つ夢
→協調性が足りない

12.電車を待つ夢
→変化を求めている

13.新幹線を待つ夢
→気持ちが揺れている

14.電車やバスを待って苛立つ夢
→ストレスを抱えている

15.病院の待合室で待つ夢
→夢がまだ叶わない

16.飲食店の行列で待つ夢
→普通の生活で満足できている

17.うるさい場所で待つ夢
→対人運低下

18.人がいない所で待つ夢
→運気低下

19.間違えた場所で待つ夢
→大切ななにかを忘れている

20.漠然と何かを待つ夢
→現状に飽きがきている

21.上に向かうエレベーターを待つ夢
→運気が上昇する

22.下に向かうエレベーターを待つ夢
→運気低下

 

待つ夢はどうでしたか?

何かあてはまるようなことは見つかりましたか?
 

待つ状況によってはあまりよくないこともありました。

現実でも何かを待つことは多いかもしれませんね。
 

待つ夢を見たらぜひ参考にしてみてくださいね。

-, シチュエーションに関する夢

Copyright© 夢意味.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.