ものに関する夢

時計の夢の意味を診断!21のパターン別心理状態まとめ!

更新日:

夢の中で時計を見ていたり、時計が逆に回っているのを見たり・・・。

そんな時計の夢にはどんな意味があるのでしょうか?

時計の夢の意味を夢占いにより解析してみましたので紹介いたします。

時計の夢の意味とは?

時計の夢は物事の進行状況を表すものになります。

何かを決める緊張状態もあります。

生活の基盤も示しています。
 

どんな時計なのかでも意味は変わってきます。

時計の夢の意味を夢占いにより解析してみましたので紹介いたします。

時計の夢の意味・心理状態のパターン

時計の夢の意味と心理状態のパターンを紹介します。
 

1.時計を買う夢

時計を買う夢は、人生を見直すことを意味しています。

 

時計は時間そのものや人生を表し、買うのは新しいことを示しています。

今の日常を見直して新しい一歩を踏み出したほうがいいというメッセージになります。

 

生活を見直していくことで成長にもつながります。

前向きに考えていくことが大事です。

 

時計を買う夢を見たら、自分に自信をつけましょう。
 

2.時計を見る夢

時計を見る

時計を見る夢は、チャンスがあることを意味しています。

 

時計は人生を表していて、時計を見ているのはチャンスを示しています。

これからくるチャンスを逃したくないと焦っているようです。

 

大事なことを忘れてしまっていることもあるので注意が必要です。

よく思い出してみるようにしましょう。

 

時計を見る夢を見たら、チャンスは逃さないようにしてください。
 

3.時計の時間が気になる夢

時計の時間が気になる夢は、焦りがあることを意味しています。

 

時計は日常を表し、時間を気にするのは心の焦りを示しています。

何か大きなことが控えている状況なのかもしれません。

 

緊張感を感じて焦ってしまっているようです。

心を落ち着かせておくことが大事です。

 

時計の時間が気になる夢を見たら、あまり焦らないようにしましょう。
 

4.時計が止まる夢

時計が止まる夢は、物事が進まなくなることを意味しています。

 

時計は日常を表し、時計が止まるのは運気が停滞することを示しています。

進めていることが滞ってしまうことになります。

 

心に焦りを感じてしまい、ミスを起こすこともあります。

誰かに裏切られてしまうこともあるので注意しましょう。

 

時計が止まる夢を見たら、焦らずに落ち着いて進めてきましょう。


 

5.時計の時間が狂う夢

時計の時間が狂う夢は、ミスがあることを意味しています。

 

時計は日常を表し、時間が狂うのは計算間違いを示しています。

物事を判断することで間違えていることになります。

 

もう一度よく見直してみることが大事です。

健康面で不調になることもありそうです。

 

時計の時間が狂う夢を見たら、慎重になるようにしましょう。
 

6.時計が壊れる夢

時計が壊れる

時計が壊れる夢は、健康運低下を意味しています。

 

時計は日常を表し、壊れるのは、体調不良などを示しています。

体に不調がでてくるかもしれません。

 

いつもよりも調子が良くない場合は無理をしないようにしてください。

精神的にも疲れている可能性があります。

 

時計が壊れる夢を見たら、ゆっくり休むことが大事です。
 

7.時計が逆に回っている夢

時計が逆に回っている夢は、現状への不満を意味しています。

 

時計は日常を表し、逆さに回っているのは、周りとうまく波長が合っていないことを示しています。

人に合わせるようなことをせずに自己中心的になっているようです。

 

もっと人の話にも耳を傾けたほうがよさそうです。

無理する必要はありませんがコミュニケーションは大事にしていきましょう。

 

時計が逆に回っている夢を見たら、トラブルにならないように注意してください。
 

8.時計を進めている夢

時計を進めてい

時計を進めている夢は、時間が必要なことを意味しています。

 

時計は人生を表し、時計を進めているのは時間がかかることを示しています。

目標に向かって努力はしていてもまだまだ時間がかかることになります。

 

目標が高すぎて達成が難しいこともあります。

少し目標のハードルを下げてみるのもいいかもしれません。

 

時計を進めている夢を見たら、目標を見直してみてください。


 

9.時計を遅らせている夢

時計を遅らせている夢は、目標達成が早まることを意味しています。

 

時計は日常を表し、時間を遅らせるのは物事が早まることを示しています。

目標が思っているよりも早く達成することになります。

 

気力も高まっているのですぐに新しい目標も見つけそうです。

運気も上昇するでしょう。

 

時計を遅らせている夢を見たら、努力を続けることが大事です。
 

10.新品の時計の夢

新品の時計

新品の時計の夢は、目的意識の高まりを意味しています。

 

新品は新しい物事を表し、時計は日常を示しています。

資格などの勉強にやる気になっています。

 

目標に向かって一生懸命努力を続けようとしています。

目標達成まで時間はかからないでしょう。

 

新品の時計の夢を見たら、新しいことをはじめるのにもいい時です。
 

11.古い時計の夢

古い時計の夢は、後悔があることを意味しています。

 

時計は人生を表し、古いのは過去を示しています。

過去への後悔があるようです。

 

物事にも迷いが生じてしまいそうです。

過去より先を見ていく必要があります。

 

古い時計の夢を見たら、視野を広げてみましょう。
 

12.目覚まし時計が鳴る夢

目覚まし時計が鳴る

目覚まし時計が鳴る夢は、才能の開花を意味しています。

 

目覚まし時計は潜在能力を表し、時計が鳴るのはひらめきを示しています。

あなたの才能が開花することになりそうです。

 

新しい環境により実力を発揮できるでしょう。

周りからの評価も高まります。

 

目覚まし時計が鳴る夢を見たら、今後の活躍が期待されそうです。


 

13.時計のぜんまいを巻く夢

時計のぜんまいを巻く夢は、運気好転を意味しています。

 

時計は人生を表し、ぜんまいは環境の変化を示しています。

これからの運気が好転することになりそうです。

 

仕事の面でも昇進する機会がありそうです。

恋愛の面では好きな人に告白するチャンスがあります。

 

時計のぜんまいを巻く夢を見たら、いい方向に変わっていきそうです。
 

14.振り子時計を見る夢

振り子時計を見る

振り子時計を見る夢は、変化が起こることを意味しています。

 

振り子は動くことから変化を表し、時計は人生を示しています。

環境の変化がありそうです。

 

体調にも変化が起こるかもしれません。

体調管理はしっかりしておきましょう。

 

振り子時計を見る夢を見たら、変化に応じて対応していけるでしょう。
 

15.時計塔の夢

時計塔の夢は、目指していくことを意味しています。

 

時計塔は高いところにあることから目標を表しています。

時計の時間があっていれば目標に向かってスムーズに進んでいけます。

 

時計塔に登っていれば目標達成に近づいていることになります。

時計の時間が遅れているような場合は物事が停滞してしまうでしょう。

 

時計塔の夢を見たら、状況を思い出して解釈してみましょう。
 

16.腕時計をプレゼントされる夢

腕時計をプレゼントされる

腕時計をプレゼントされる夢は、援助してもらえることを意味しています。

 

腕時計は人の縁を表していて、プレゼントされるのは援助してもらうことを示しています。

あなたに協力してくれる人が現れることになります。

 

あなたにかなり影響を与える人のようです。

満足のいく援助をしてもらえるでしょう。

 

腕時計をプレゼントされる夢を見たら、相手への感謝の気持ちを忘れないようにしてください。


 

17.高級な腕時計を買う夢

高級な腕時計を買う夢は、生活を見直すことを意味しています。

 

高級な腕時計は財運を表し、買うのは生活を示しています。

今の生活を見直す必要があるようです。

 

お金の管理もしっかりしておくようにしましょう。

見直すことで生活は改善されていきます。

 

高級な腕時計を買う夢を見たら、無駄遣いに気を付けましょう。
 

18.腕時計をつける夢

腕時計をつける

腕時計をつける夢は、よい縁があることを意味しています。

 

腕時計は人との縁を表しています。

職場での人間関係に恵まれるでしょう。

 

仕事の面でもよい活躍ができそうです。

恋愛の面では良縁があり、新しい恋が始まるかもしれません。

 

腕時計をつける夢を見たら、人間関係に満足できるでしょう。
 

19.腕時計を外す夢

腕時計を外す夢は、疲労を感じていることを意味しています。

 

時計は人生を表し、時計を外すのは疲れ示しています。

仕事や日常の生活に精神的に疲れてきています。

 

のんびりした時間を過ごすことが大事です。

自分の好きなことをしてみましょう。

 

腕時計を外す夢を見たら、リラックスしたほうがよさそうです。
 

20.時計のアラームが鳴る夢

時計のアラームが鳴る

時計のアラームが鳴る夢は、何かに取り組んでいるのを意味しています。

 

時計は人生を表し、アラームは取り組んでいることを示しています。

物事に真剣に取り組んでいることになります。

 

仕事も順調になるでしょう。

 

時計のアラームが鳴る夢を見たら、努力を重ねていきましょう。
 

21.砂時計の夢

砂時計の夢は、時間が無駄になっていることを意味しています。

 

砂時計は時間を無駄に使っていることを示しています。

何もしない時間が多いのかもしれません。

 

もっと時間を大事にしていく必要があります。

目指すものを探してみましょう。

 

砂時計の夢を見たら、何か始めてみるのもよさそうです。


時計の夢の意味まとめ

時計の夢にもいろいろな意味がありましたね。

これらをまとめます。

時計の夢の意味・心理状態の吉夢パターン

1.時計を買う夢
→人生を見直す

2.時計を見る夢
→チャンスがある

3.時計の時間が気になる夢
→焦りがある

4.時計が止まる夢
→物事が進まなくなる

5.時計の時間が狂う夢
→ミスがある

6.時計が壊れる夢
→健康運低下

7.時計が逆に回っている夢
→現状への不満

8.時計を進めている夢
→時間が必要

9.時計を遅らせている夢
→目標達成が早まる

10.新品の時計の夢
→目的意識の高まり

11.古い時計の夢
→後悔がある

12.目覚まし時計が鳴る夢
→才能の開花

13.時計のぜんまいを巻く夢
→運気好転

14.振り子時計を見る夢
→変化が起こる

15.時計塔の夢
→目指していくこと

16.腕時計をプレゼントされる夢
→援助してもらえる

17.高級な腕時計を買う夢
→生活を見直す

18.腕時計をつける夢
→よい縁がある

19.腕時計を外す夢
→疲労を感じている

20.時計のアラームが鳴る夢
→何かに取り組んでいる

21.砂時計の夢
→時間が無駄になっている

時計の夢はどうでしたか?

何かあてはまるようなパターンは見つかりましたか?

時計の夢は、時間そのものや人生を表していることが理解できましたね。

時計の夢を見たらぜひ参考にしてみてくださいね。

五十音順で夢の意味を調べる

-, ものに関する夢

Copyright© 夢意味.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.