ものに関する夢

夢占いで札束の夢の意味は? 31のパターン別心理状態まとめ!

更新日:

夢の中で札束が目の前に積まれていたり、札束をもらっていたり・・・。
 

札束をもらう夢を見たらうれしいけれど少し怖い気もしますよね。

本当にお金がほしいときに見てしまうような気がします。
 

札束の夢にはいったいどんな意味が隠されているのでしょうか?

札束の夢の意味とは?

札束の夢でエネルギーの強さやこれからの物事の進み具合がわかります。

またはそのときの生活や経済状況でもあります。
 

どんな状況で札束が出てくるのかでも意味は違ってきます。

そんな札束の夢の意味を夢占いにより解析してみましたので紹介いたします。

1.札束の夢の意味 心理状態の吉夢パターン

札束の夢の意味と心理状態の吉夢パターンを紹介します。
 

1-1.札束を拾う夢

札束を拾う夢は、恋愛運上昇を意味しています。
 

札束は愛情を表し、拾うことでチャンスがあることを示しています。

これから新しい恋愛をするチャンスが訪れます。

恋人がいる場合は進展するでしょう。
 

配偶者がいる場合は信頼関係が深まります。
札束を拾う夢を見たら、これからの出会いに期待できます。

1-2.札束を見つける夢

札束を見つける

札束を見つける夢は、大切なものが見つかることを意味しています。
 

札束は活気を表し、見つけるのは大事なものを示しています。
 

あなたにとってお金以上の大切なものに気が付き、見つかることになります。

愛情を得ることができるかもしれません。

運命の相手や、いい友達、お世話になる方などが考えられます。
 

札束を見つける夢を見たら、大切なものが見つかったら素直に喜んでください。
 

1-3.積みあがった札束を見る夢

積みあがった札束

積みあがった札束を見る夢は、強運を意味しています。
 

札束は活気を表し、積みあがっているのは運気が強いことを示しています。
 

これから何かに大きな成果をあげることになりそうです。

努力が実るので喜んでいいと思います。
 

毎日に充実感が得られそうです。

積みあがった札束の夢を見たら、小さな投資をしてもよいでしょう。
 

1-4.札束をあげる夢

札束をあげる夢は、幸運がくることを意味しています。
 

札束は愛情を表し、人にあげるのは幸運が訪れることを示しています。

あなたの心が満たされていることで人にも分けてあげているようです。

幸運が訪れていいことが続くでしょう。
 

幸福を実感することができそうです。

札束をあげる夢を見たら、その心配りを忘れずにいましょう。
 

1-5.札束を数えている夢

札束を数える

札束を数えている夢は、精神が安定していることを意味しています。
 

札束は活気を表し、数えているのは精神的な安定を示しています。

あなたの精神は安定していてとっさのことでも冷静でいられます。

落ち着いた心で正しい判断ができます。
 

人間関係にも恵まれるでしょう。
札束を数えている夢を見たら、これからの運気も上がってくるでしょう。


 

1-6.大勢でお金を数えている夢

大勢でお金を数えている夢は、ビジネスチャンスを意味しています。
 

大勢でお金を数えるのは仕事の面でいいチャンスが訪れることを示しています。
 

仕事が順調にすすみ、ビジネスチャンスが広がるでしょう。

何かきっかけがあり、仕事を独立するようなことがありそうです。

仕事をする上での転機でもあります。
 

大勢でお金を数えている夢を見たら、新しい仕事を始めても成功の可能性が高いです。
 

1-7.札束を盗まれる夢

札束を盗まれる

札束を盗まれる夢は、金運上昇を意味しています。
 

札束は活気を表し、盗まれるのは逆夢で金運に恵まれることを示しています。

盗まれたことでお金を得ることができるでしょう。

仕事では成果を出すことができて臨時ボーナスが入ることがあります。

恋愛の面では気に入った異性に出会えることもあり心を奪われる可能性もあります。
 

札束を盗まれる夢を見たら、これからの出会いにも期待できそうです。
 

1-8.札束に埋もれる夢

札束に埋もれる

札束に埋もれる夢は、気力があることを意味しています。
 

札束に埋もれているのは活気が強いことを示しています。

札束に埋もれたいという願望でもありますがやる気はあるようです。

努力を続けることで目標達成も期待できます。
 

前向きな気持ちになることが大事です。

札束に埋もれる夢を見たら、やる気をいかして努力を続けましょう。
 

1-9.札束を人から借りる夢

札束を人から借りる夢は、助けがあることを意味しています。
 

札束は活気を表し、人から借りるのは助けられることを示しています。

誰かから助けてもらえることになりそうです。

実際にはお金を貸してもらえるとかではなく別のことで助けてもらえるでしょう。
 

何かのアドバイスをもらったり、困ったときに手助けをしてもらえます。

札束を人から借りる夢を見たら、実際に助けてもらった人とは深い縁になりそうです。


 

1-10.札束を落とす夢

札束を落とす夢は、金運上昇を意味しています。
 

札束は金運を表し、落とすのは逆夢で金運が上昇することを示しています。

もしも札束を落としてしまったらショックしかありませんよね。

でもお金を落とす夢はお金が入ってくるということになります。
 

経済的に余裕がでてくるでしょう。

札束を落とす夢を見たら、金運に期待してもいいかもしれません。
 

1-11.札束を返してもらう夢

札束を返してもらう夢は、好意が返ることを意味しています。
 

札束は活気を表し、返してもらうのは好意が返ってくることを示しています。

あなたの誰かにした好意がいい形で返ってくるでしょう。

仕事の面では自分の成果につながることになります。
 

恋愛の面では運命の人に出会えることもありそうです。

札束を返してもらう夢を見たら、嬉しいことが続きそうです。
 

1-12.札束を運んでいる夢

札束を運ぶ

札束を運んでいる夢は、誰かに愛を届けることを意味しています。
 

札束は愛情を表し、運んでいるのは誰かに愛情を伝えることを示しています。
 

自分の大事な人に愛情表現ができることになります。

家族や恋人には愛情を与えることができそうです。

家庭運と恋愛運は上昇することでしょう。
 

札束を運んでいる夢を見たら、その愛情を大事にしていてください。
 

1-13.札束を捨てる夢

札束を捨てる夢は、よいことが起こることを意味しています。
 

札束は活気を表し、捨てるのは運気が上がることを示しています。

あまり何もしないでもお金が入ってくる可能性があります。
 

苦労せずにお金が入るなんて夢のようですよね。

現実になるかもしれません。
 

札束を捨てる夢を見たら、宝くじを買ってみてもいい時期です。

2.札束の夢の意味 心理状態の凶夢パターン

札束の夢の意味と心理状態の凶夢のパターンを紹介します。
 

2-1.札束を手にとっている夢

札束を手にとる

札束を手にとっている夢は、金運低下を意味しています。
 

札束は金運を表し、手にとっているには逆夢で金運が下がることを示しています。

あなたはお金のありがたみをよくわかっていないのかもしれません。

お金がなくなるような危機も想定しておくべきです。
 

普段のお金の使い方を見直す必要もありそうです。

札束を手にとっている夢を見たら、お金の大切さをよく考えてみてください。
 

2-2.札束を盗む夢

札束を盗む夢は、野心の強さを意味しています。
 

札束は活気を表し、盗むのは野心があることを示しています。

どうにかして手に入れようと考えているものがあるようです。

やり方に少し度が過ぎているところがあるかもしれません。
 

人を陥れるようなことは控えてください。

札束を盗む夢を見たら、何かを手に入れるにも正当な方法を考えるようにしましょう。
 

2-3.札束を見て喜んでいる夢

札束を見て喜ぶ

札束を見て喜んでいる夢は、金運低下を意味しています。
 

札束は金運を表し、見て喜ぶのは金運が下がることを示しています。

これからトラブルが起きて大きな出費があるかもしれません。
 

お金の使い方も考えたほうがよさそうです。

無駄遣いをしないことが大事です。
 

札束を見て喜んでいる夢を見たら、常に貯蓄する意識をもっていてください。
 

2-4.札束が部屋においてある夢

札束が部屋においてある

札束が部屋に置いてある夢は、お金への執着を意味しています。
 

札束は金運を表し、部屋に置いてあるのはお金への執着心を示しています。
 

お金に執着しすぎてしまっています。

なんでもお金だと考えているようです。

お金以上に大事なものに気が付く必要があります。
 

札束が部屋に置いてある夢を見たら、お金よりも大事なことは何か考えてみてください。
 

2-5.札束を拾ってなくす夢

札束を拾ってなくす夢は、不安を意味しています。
 

札束は金運を表し、拾ってなくすのは心の不安を示しています。

お金がなくなることに不安を感じていることになります。

お金への執着心もあるようです。

人のためにお金を使ってみることも考えてみましょう。
 

札束を拾ってなくす夢を見たら、不安を解消するには自分が何かに気が付かないといけません。
 

2-6.札束がすべて偽札だった夢

札束が偽札だった

札束がすべて偽札だった夢は、無駄なこと意味しています。
 

偽札の夢は物事が無駄に終わることを示しています。

今仕事などで取り組んでいることが無駄に終わるようです。

何をしても空回りしてしまうかもしれません。
 

次のチャンスを待った方がよさそうです。

札束がすべて偽札だった夢を見たら、今の取り組み方を見直してみてください。


 

2-7.札束が道路の片隅にある夢

札束が道路の片隅にある夢は、自己中心的になっていることを意味しています。
 

札束はエネルギーを表し、道路の片隅にあるのは孤立を示しています。
 

周りの人との距離感があるようです。

コミュニケーションも不足しています。

人間関係にひびがはいっているかもしれません。
 

札束が道路の片隅にある夢を見たら、孤立しないように周りとのコミュニケーションをとるようにしましょう。
 

2-8.札束が逃げる夢

札束が逃げる

札束が逃げる夢は、タイミングを逃すことを意味しています。
 

札束は活気を表し、逃げるのはタイミングを逃していることを示しています。

目標達成などにはまだ早すぎてタイミングを逃すことになります。
 

今はタイミングがあっていないのかもしれません。

チャンスがくるまでは努力を続けてみましょう。
 

札束が逃げる夢を見たら、次はタイミングを逃さないようにしてください。
 

2-9.たくさんの札束を人に貸す夢

たくさんの札束を人に貸す夢は、満たされない心を意味しています。
 

たくさんの札束は満たされていない心を示しています。

自分を認めてほしいと強く思っているようです。

認められないことで心は満たされていないようです。
 

精神的にも不安定になっています。

たくさんの札束を人に貸す夢を見たら、実際にはお金は貸さないようにしましょう。
 

2-10.札束が増える夢

札束が増える夢は、ストレスがあることを意味しています。
 

札束は活気を表し、増えるのはストレスがあることを示しています。
 

少しネガティブになっているようです。

心をリフレッシュさせる必要があります。

不安を取り除いていくように努力してみてください。
 

札束が増える夢を見たら、あまり深く考えずにリラックスしていきましょう。


 

2-11.札束を受け取らない夢

札束を受け取らない夢は、相手の思いを受け取らないことを意味しています。
 

札束は活気を表し、受け取らないのは相手を受け入れないことを示しています。
 

人からの助言やアドバイスなどを受け入れようとしません。

自分の考えだけで進もうとしているようです。

人を信じていないのでしょうか。
 

札束を受け取らない夢を見たら、人の話をよく聞くようにしましょう。
 

2-12.札束を隠す夢

お金を隠す

札束を隠す夢は、運気低下を意味しています。
 

札束は活気を表し、隠すのは運気が低下することを示しています。

人に隠し事をすることで対人運が悪くなってしまいそうです。
 

あなたの態度が原因でトラブルが起こるかもしれません。

何か知られたくないようなことを隠すのに必死なようです。
 

札束を隠す夢を見たら、よくない隠し事は早めに対策をしてください。
 

2-13.札束を使う夢

札束を使う夢は、エネルギーの無駄遣いを意味しています。
 

札束は活気を表し、札束を使うのはムダな労力があることを示しています。
 

札束を使うことは浪費していることになります。

愛情もエネルギーもあなたは無駄遣いをしているようです。
 

自分を見つめ直す時間が必要なようです。

札束を使う夢を見たら、お金の使い方も見直してみてください。
 

2-14.札束を賭ける夢

札束を賭ける夢は、金運低下を意味しています。
 

札束は金運を表し、札束を賭けるのは金運が下がることを示しています。

お金を損したり、急な大きな出費があったりするかもしれません。

計画的に使うことが大事になります。
 

実際には賭け事に使うことはやめておいたほうがよいでしょう。

札束を賭ける夢を見たら、貯蓄は忘れないでください。
 

2-15.札束を賞金としてもらう夢

札束を賞金としてもらう夢は、願望を意味しています。
 

札束は活気を表し、賞金としてもらうのは願望があることを示しています。
 

大金が入ればいいなという願望があらわれています。

経済的に困っている状況なのかもしれません。

精神的には少し不安定なところがありそうです。
 

札束を賞金としてもらう夢を見たら、努力をしてお金を稼ぐことが一番です。
 

2-16.宝くじが当たって札束を手に入れる夢

宝くじが当たって札束を手に入れる

宝くじが当たって札束を手に入れる夢は、金運低下を意味しています。
 

札束は金運を表し、手に入れているのは金運が下がることを示しています。
 

お金が入るのは逆夢でお金が出ていくことになります。

出費も多くなりお金が逃げていってしまうようです。

貯金をくずすはめにもなるかもしれません。
 

宝くじが当たって札束を手に入れる夢を見たら、お金の管理をしっかりしましょう。
 

2-17.札束を慰謝料としてもらう夢

札束を慰謝料として受け取る

札束を慰謝料としてもらう夢は、不安定を意味しています。
 

札束は活気を表し、慰謝料でもらうのは心が不安定なことを示しています。
 

精神的に不安定なことを表しています。

慰謝料ということは何かが起きているということで精神的な面で疲れもあります。
 

信頼できる人に相談してみてもよいでしょう。

札束を慰謝料としてもらう夢を見たら、ゆっくり休んで精神を整えておいてください。
 

2-18.札束を仲間と分ける夢

札束を仲間と分ける夢は、自分の気持ちを分かってほしいことを意味しています。
 

札束は活気を表し、仲間と分けるのは気持ちをわかりあいたいことを示しています。

札束を分けることで自分の気持ちをどうにかわかってもらえないかということを表しています。

共感できる相手を探しているようです。
 

コミュニケーションを大事にしておくとよさそうです。

札束を仲間と分ける夢を見たら、わかりあえる人もきっといるはずです。


札束の夢の意味まとめ

札束の夢にもいろいろな意味がありましたね。

これらをまとめます。

札束の夢の意味 心理状態の吉夢パターン

1-1.札束を拾う夢
→恋愛運上昇

1-2.札束を見つける夢
→大切なものが見つかる

1-3.積みあがった札束を見る夢
→強運

1-4.札束をあげる夢
→幸運がくる

1-5.札束を数えている夢
→精神が安定している

1-6.大勢でお金を数えている夢
→ビジネスチャンス

1-7.札束を盗まれる夢
→金運上昇

1-8.札束に埋もれる夢
→気力がある

1-9.札束を人から借りる夢
→助けがある

1-10.札束を落とす夢
→金運上昇

1-11.札束を返してもらう夢
→好意が返る

1-12.札束を運んでいる夢
→愛を届ける

1-13.札束を捨てる夢
→よいことが起こる
 

2.札束の夢の意味 心理状態の凶夢パターン

2-1.札束を手にとっている夢
→金運低下

2-2.札束を盗む夢
→野心の強さ

2-3.札束を見て喜んでいる夢
→金運低下

2-4.札束が部屋に置いてある夢
→お金への執着

2-5.札束を拾ってなくす夢
→不安

2-6.札束がすべて偽札だった夢
→無駄なこと

2-7.札束が道路の片隅にある夢
→自己中心的になっている

2-8.札束が逃げる夢
→タイミングを逃す

2-9.たくさんの札束を人に貸す夢
→満たされない心

2-10.札束が増える夢
→ストレスがある

2-11.札束を受け取らない夢
→相手の思いを受け取らない

2-12.札束を隠す夢
→運気低下

2-13.札束を使う夢
→エネルギーの無駄遣い

2-14.札束を賭ける夢
→金運低下

2-15.札束を賞金としてもらう夢
→願望

2-16.宝くじが当たって札束を手に入れる夢
→金運低下

2-17.札束を慰謝料としてもらう夢
→不安定

2-18.札束を仲間と分ける夢
→自分の気持ちをわかってほしい

 

札束の夢はどうでしたか?

何かあてはまるようなパターンは見つかりましたか?
 

札束を見ることは金運のことだけではなく幸福になれる意味もたくさんありました。

札束の夢を見たらぜひ参考にしてみてくださいね。

-, ものに関する夢

Copyright© 夢意味.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.