シチュエーションに関する夢

夢占いで横断歩道の夢の意味は?22パターンの意味まとめ!

更新日:

夢の中で横断歩道を渡っていたり、横断歩道を渡れないでいたり・・・。

そんな横断歩道の夢にはどんな意味があるのでしょうか?

横断歩道の夢の意味を夢占いにより解析してみましたので紹介いたします。

無料登録でアマゾンポイント最大1500Pゲットしませんか?


Audible (オーディブル) 会員登録

今アマゾンでaudibleという本を耳で聞くサービスの無料体験キャンペーンをやってます。
無料で1冊オーディオブックが読めてなおかつアマゾンの買い物に1ポイント1円で使えるアマゾンポイントが最大1500P(プライム会員は3000P)もらえます。

ポイントがもらえるのは2018年10月24日(水)00時00分から2018年12月12日(水)23時59分(日本時間)まで限定なのでお早めにどうぞ。

1.横断歩道の夢の意味・心理状態の吉夢パターン

横断歩道の夢の意味と心理状態の吉夢のパターンを紹介します。

1-1.横断歩道を走って渡る夢

横断歩道を走って渡る夢は、目標達成への努力を意味しています。
 

目標に向かって努力をしているようです。

意欲的になっていてどんな努力も惜しみません。
 

横断歩道を走って渡る夢を見たら、努力が実る時がくるはずです。

1-2.横断歩道をスムーズに渡る夢

横断歩道をスムーズに渡る

横断歩道をスムーズに渡る夢は、運気上昇を意味しています。
 

遮るものもなくスムーズに渡りきっているイメージです。

進んでいくべき進路が決まっているようです。
 

横断歩道をスムーズに渡る夢を見たら、自分の道を進んでいきましょう。

1-3.誰かと一緒に横断歩道を渡る夢

誰かと一緒に横断歩道を渡る

交通安全

誰かと一緒に横断歩道を渡る夢は、協力者が現れることを意味しています。
 

仕事やプライベートの中であなたに協力してくれる人が現れるようです。

困っている時は助けになってくれるでしょう。
 

誰かと一緒に横断歩道を渡る夢を見たら、ありがたく協力してもらいましょう。

1-4.横断歩道で知り合いとすれ違う夢

横断歩道で知り合いとすれ違う夢は、助言があることを意味しています。
 

夢の中であなたに助言してくれる人がいます。

なんて言っていたのか思い出してみましょう。
 

横断歩道で知り合いとすれ違う夢を見たら、これからの貴重なアドバイスだと思ってください。

スポンサーリンク

1-5.横断中に誰かに話しかけられる夢

横断中に誰かに話しかけられる夢は、協力者を意味しています。
 

あなたに協力してくれる人物のようです。

知っている人である可能性もあるでしょう。
 

横断中に誰かに話しかけられる夢を見たら、協力してもらい、感謝するようにしましょう。

1-6.手をつないで横断歩道を渡る夢

手をつないで横断歩道を渡る

手をつないで横断歩道を渡る夢は、関係の深まりを意味しています。
 

手をつないでいた人との関係が深まっていきそうです。

友達、家族、恋人などが考えられるでしょう。
 

手をつないで横断歩道を渡る夢を見たら、手をつないだのが誰だったか思い出してみましょう。

1-7.自転車で横断歩道を渡る夢

自転車で横断歩道を渡る

自転車で横断歩道を渡る夢は、運気好調を意味しています。
 

何事もなく自転車で横断歩道を渡りきっていれば運気は好調になります。

物事も順調に進んでいくでしょう。
 

自転車で横断歩道を渡る夢を見たら、自信をもっていて大丈夫です。

1-8.雨の中横断歩道を渡る夢

雨の中横断歩道を渡る夢は、心の癒しがあることを意味しています。
 

日常の仕事やプライベートなどの疲労がたまっている中で癒されることがあるでしょう。

目標に向かって努力していることも報われるかもしれません。
 

雨の中横断歩道を渡る夢を見たら、ストレスはためこまないようにしましょう。

1-9.横断歩道を渡って賑やかなところへ行く夢

横断歩道を渡って賑やかなところへ行く

横断歩道を渡って賑やかなところへ行く夢は、前向きになっていることを意味しています。
 

仕事やプライベートのことで何かを真剣に前向きに取り組む姿勢になっています。

努力すれば結果はついてくるでしょう。
 

横断歩道を渡って賑やかなところへ行く夢を見たら、努力を続けることが大事です。

スポンサーリンク

1-10.目的地に向かって横断歩道を渡る夢

目的地に向かって横断歩道を渡る夢は、目的を強く持っていることを意味しています。
 

あなたは目的がはっきりしていて考えもまとまっています。

目的に向かって突き進んでいるようです。
 

目的地に向かって横断歩道を渡る夢を見たら、強い意志で進みましょう。

1-11.横断歩道が工事をしている夢

横断歩道が工事をしている夢は、前向きになっていることを意味しています。
 

足元をよく見て進んでいくことを表しています。

前向きな気持ちで人の話にも耳を傾けていきましょう。
 

横断歩道が工事をしている夢を見たら、前向きになることで人間関係もよくなるでしょう。

2.横断歩道の夢の意味・心理状態の凶夢パターン

横断歩道の夢の意味と心理状態の凶夢のパターンを紹介します。

2-1.横断歩道を渡っている夢

横断歩道を渡っている夢は、人間関係の悩みがあることを意味しています。
 

人とうまく交流することができていないようです。

何かを気にしすぎているのかもしれません。
 

横断歩道を渡っている夢を見たら、勇気を出して少しずつ歩み寄りましょう。

2-2.横断歩道で事故に遭う夢

横断歩道で事故に遭う

横断歩道で事故に遭う夢は、トラブルを持ち込まれることを意味しています。
 

誰かがトラブルを持ち込んできそうです。

思い当たればあまり首を突っ込まないようがよいでしょう。
 

横断歩道で事故に遭う夢を見たら、巻き込まれる前に回避するようにしてください。

スポンサーリンク

2-3.好きな人と横断歩道を渡る夢

好きな人と横断歩道を渡る夢は、相手への不安を意味しています。
 

相手からはどう思われているのか自信がないようです。

気弱な気持ちになっている状況です。
 

好きな人と横断歩道を渡る夢を見たら、思い切って相手の気持ちを確かめましょう。

2-4.横断歩道の真ん中で立ち止まる夢

横断歩道の真ん中で立ち止まる夢は、迷いがあることを意味しています。
 

進むべき道を選べないで迷っている状況にあります。

信頼のおけるひとに相談してみると道が見えてきます。
 

横断歩道の真ん中で立ち止まる夢を見たら、慎重な決断をしましょう。

2-5.横断歩道の手前で立ち止まる夢

横断歩道の手前で立ち止まる

横断歩道の手前で立ち止まる夢は、勇気が出ないことを意味しています。
 

環境などが変わっていくことを恐れているのかもしれません。

そんな不安を抱えて立ち止まっているようです。
 

横断歩道の手前で立ち止まる夢を見たら、思い切って踏み出すことが大事です。

2-6.交通量が多く横断歩道が渡れない夢

交通量が多く横断歩道が渡れない夢は、変わることを望んでいないことを意味しています。
 

現状を維持していきたいと考えているようで変わることを望んでいません。

でも自分だけの考えでは周りとうまくいかないでしょう。
 

交通量が多く横断歩道が渡れない夢を見たら、人の意見をよく聞いてみてください。

スポンサーリンク

2-7.人がいっぱいで横断歩道を渡れない夢

人がいっぱいで横断歩道を渡れない夢は、対人運低下を意味しています。
 

職場や近所などの人間関係が低下しているのでなかなかうまくいきません。

自分からも接していくように努力しなければいけないところがあります。
 

人がいっぱいで横断歩道を渡れない夢を見たら、ゆっくり歩み寄る勇気をもちましょう。

2-8.信号が赤で横断歩道を渡れない夢

信号が赤で横断歩道を渡れない

信号が赤で横断歩道を渡れない夢は、人間関係のトラブルがあることを意味しています。
 

職場などでの人間関係のトラブルが起こるかもしれません。

誰かのトラブルに巻き込まれる形になりそうです。
 

信号が赤で横断歩道を渡れない夢を見たら、なるべく解決には協力していきましょう。

2-9.スクランブル交差点の夢

スクランブル交差点

スクランブル交差点の夢は、多くの選択肢があることを意味しています。
 

あなたの進む方向にはたくさんの選択肢が用意されています。

いい道も悪い道もあるので自分で判断しなければなりません。
 

スクランブル交差点の夢を見たら、慎重な選択をしていきましょう。

2-10.信号の変わり目に急いで横断歩道を渡る夢

信号の変わり目に急いで横断歩道を渡る

信号の変わり目に急いで横断歩道を渡る夢は、判断力低下を意味しています。
 

冷静に判断できない状況にあるようです。

安全かどうかもわからないまま危険な判断をする可能性もあります。
 

信号の変わり目に急いで横断歩道を渡る夢を見たら、冷静になることが大事です。

2-11.横断歩道が消えかけている夢

横断歩道が消えかけている夢は、先に進めないことを意味しています。
 

横断歩道の白い線が道路から消えかけているイメージです。

今の取り組んでいることが先に進まないことが起こるかもしれません。
 

横断歩道が消えかけている夢を見たら、慎重になって物事を見直してみましょう。

スポンサーリンク

ぐっすり眠れないあなたの救世主「ぐっすりずむ」

  • 睡眠の質改善+ストレスの緩和効果
  • 楽天ランキング1位の睡眠の質改善サプリ
  • 1粒に煎茶20杯分のテアニン配合

横断歩道の夢の意味まとめ

横断歩道の夢にもいろいろな意味がありましたね。

これらをまとめます。

1.横断歩道の夢の意味・心理状態の吉夢パターン

1-1.横断歩道を走って渡る夢
→目標達成への努力

1-2.横断歩道をスムーズに渡る夢
→運気上昇

1-3.誰かと一緒に横断歩道を渡る夢
→協力者が現れる

1-4.横断歩道で知り合いとすれ違う夢
→助言がある

1-5.横断中に誰かに話しかけられる夢
→協力者

1-6.手をつないで横断歩道を渡る夢
→関係の深まり

1-7.自転車で横断歩道を渡る夢
→運気好調

1-8.雨の中横断歩道を渡る夢
→心の癒しがある

1-9.横断歩道を渡って賑やかなところへ行く夢
→前向きになっている

1-10.目的地に向かって横断歩道を渡る夢
→目的を強く持っている

1-11.横断歩道が工事をしている夢
→前向き

2.横断歩道の夢の意味・心理状態の凶夢パターン

2-1.横断歩道を渡っている夢
→人間関係の悩みがある

2-2.横断歩道で事故に遭う夢
→トラブルを持ち込まれる

2-3.好きな人と横断歩道を渡る夢
→相手への不安

2-4.横断歩道の真ん中で立ち止まる夢
→迷いがある

2-5.横断歩道の手前で立ち止まる夢
→勇気が出ない

2-6.交通量が多く横断歩道が渡れない夢
→変わることを望んでいない

2-7.人がいっぱいで横断歩道を渡れない夢
→対人運低下

2-8.信号が赤で横断歩道を渡れない夢
→人間関係のトラブル

2-9.スクランブル交差点の夢
→多くの選択肢

2-10.信号の変わり目に急いで横断歩道を渡る夢
→判断力低下

2-11.横断歩道が消えかけている夢
→先に進めない

横断歩道の夢はどうでしたか?

何かあてはまるようなパターンは見つかりましたか?
 

横断歩道は渡るということから目標へ向かうという意味が多くありました。

ぐっすり眠れないあなたの救世主「ぐっすりずむ」

  • 睡眠の質改善+ストレスの緩和効果
  • 楽天ランキング1位の睡眠の質改善サプリ
  • 1粒に煎茶20杯分のテアニン配合

横断歩道の夢を見たらぜひ参考にしてみてくださいね。

-シチュエーションに関する夢,

Copyright© 夢意味.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.