ものに関する夢

夢占いで水晶・水晶玉の夢の意味は?20のパターン別心理状態まとめ!

更新日:

夢の中で水晶を見ていたり、水晶玉を買っていたり・・・。

そんな水晶・水晶玉の夢にはどんな意味があるのでしょうか?

水晶・水晶玉の夢の意味を夢占いにより解析してみましたので紹介いたします。

水晶・水晶玉の夢の意味とは?

水晶・水晶玉夢は純粋なことを表すものになります。

心の浄化でもあり吉夢です。

運気も上昇することになります。
 

水晶や水晶玉の出てくる状況によって意味は変わってきます。

水晶・水晶玉の夢の意味を夢占いにより解析してみましたので紹介いたします。

1.水晶・水晶玉の夢の意味 ・心理状態の吉夢パターン

水晶・水晶玉夢の意味と心理状態の吉夢のパターンを紹介します。
 

1-1.水晶玉を見ている夢

水晶玉を見ている

 

水晶玉を見ている夢は、自分を見つめ直していることを意味しています。

 

水晶は、心の浄化、直感などを表しています。

自分が必要としているものは自分の中にあることになります。

 

透明度が高い水晶を見つめている場合は、運気好転するでしょう。

幸運な出来事が起こります。

 

水晶玉を見ている夢を見たら、透明度のない水晶は直観力が低下していることになります。
 

1-2.水晶の原石を見る夢

水晶の原石を見る夢は、直観力の高まりを意味しています。

 

あなたの霊感や直観力が強まっていることを表しています。

あなたの眠っていた才能が開花することになりそうです。

 

これから活躍できるチャンスが多くあります。

恋愛の面でも自分に合う人が直感的にわかりそうです。

 

水晶の原石を見る夢を見たら、自分を信じて物事を判断できるでしょう。
 

1-3.水晶を拾う夢

晶を拾う

 

水晶を拾う夢は、運気上昇を意味しています。

 

水晶を拾うことで直観力がさえることを表しています。

仕事も恋愛も積極的になるとよいでしょう。

 

仕事がいつもより捗るようです。

恋愛の面でも相手の心がつかめるでしょう。

 

水晶を拾う夢を見たら、物事が順調になります。
 

1-4.水晶をもらう夢

水晶をもらう夢は、恋愛運上昇を意味しています。

 

水晶をもらうことでいい出会いがあることを表しています。

異性からの大きな愛情を受けることができるようです。

 

透明度が高いほど愛情は強くなります。

くすんだ水晶の場合は、あなたの理想が高くなっていることを示します。

 

水晶をもらう夢を見たら、愛情に恵まれるでしょう。


 

1-5.水晶を磨く夢

水晶を磨く夢は、努力が実ることを意味しています。

 

努力が実り、目標が達成されることを表しています。

仕事でも一区切りつけることができます。

 

恋愛では自分磨きがうまくいき、異性からのアピールがありそうです。

恋愛での進展も期待できます。

 

水晶を磨く夢を見たら、新しい発見もあるかもしれません。
 

1-6.水晶を身につける夢

水晶を身につける

 

水晶を身につける夢は、対人運上昇を意味しています。

 

水晶のアクセサリーなどをつけるのは人間関係がよくなっていることを表しています。

仕事でもよいチームワークができ、人間関係に恵まれます。

 

恋愛の面では、理想に近い出会いがありそうです。

恋人がいる場合は、今より進展するでしょう。

 

水晶を身につける夢を見たら、精神的にも安定できそうです。
 

1-7.水晶を贈る夢

水晶を贈る夢は、大事な相手ということを意味しています。

 

水晶を贈った相手があなたにとって大事な人になります。

大事さに度が過ぎてしまうところもあるようです。

 

相手に執着することのないように注意が必要になります。

優しく見守ることも大切です。

 

水晶を贈る夢を見たら、相手もあなたに感謝するでしょう。
 

1-8.水晶を掘り当てる夢

水晶を掘り当てる夢は、発見があることを意味しています。

 

幸運なことは続きますがアクシデントもあることを表しています。

水晶を探しているイメージから何か発見があることになります。

 

新しいアイデアなどで仕事に役に立ちそうです。

恋愛の面でも恋人の一面を発見することができます。

 

水晶を掘り当てる夢を見たら、いい発見が期待できそうです。
 

1-9.水晶の数珠をする夢

水晶の数珠

 

水晶の数珠をする夢は、運気好転を意味しています。

 

今まで運気がよくなかった場合は好転することを表しています。

これまでの誤解も解けて、人間関係もよくなることになります。

 

恋愛の面では、いい人に巡り合えそうです。

仕事では昇進することもあります。

 

水晶の数珠をする夢を見たら、物事が順調になるでしょう。
 

1-10.水晶をつかみ取る夢

水晶をつかみ取る夢は、勝負運上昇を意味しています。

 

水晶をつかみ取っているのはギャンブルなどの勝負運が上昇していることを表します。

宝くじなどの勝負運がある時になります。

 

勝負運はありますがお金の使いすぎには注意が必要です。

今は勘がさえているときなので好調になるでしょう。

 

水晶をつかみ取る夢を見たら、お金の管理はしておきましょう。

2.水晶・水晶玉夢の意味 ・心理状態の凶夢パターン

水晶・水晶玉の夢の意味と心理状態の凶夢のパターンを紹介します。
 

2-1.水晶が割れる夢

水晶が割れる夢は、大事な物を失うことを意味しています。

 

水晶が割れるのは、大きなミスを犯すことを表しています。

仕事での失敗、別れなどがあるでしょう。

 

運気は低下していて、精神的にも不安定になっています。

感情的な言動や行動には気を付けるようにしましょう。

 

水晶が割れる夢を見たら、慎重になるようにしてください。
 

2-2.水晶をなくしてしまう夢

水晶をなくしてしまう

 

水晶をなくしてしまう夢は、可能性をなくすことを意味しています。

 

大切なものをなくしてしまうことを表しています。

家族や恋人をなくすことでもあります。

 

仕事の面では、せっかくの重要な仕事がなくなってしまうようです。

恋愛の面では、恋人との急な別れがあるかもしれません。

 

水晶をなくしてしまう夢を見たら、心の準備をしたほうがよいでしょう。
 

2-3.水晶玉を買う夢

水晶玉を買う

 

水晶玉を買う夢は、トラブルを解決したいことを意味しています。

 

心の中での心配事があり、水晶玉を求めていることを表しています。

もやもやした気持ちになっているようです。

 

信頼できる相手に相談することで答が見えてくるでしょう。

精神的ストレスには注意が必要です。

 

水晶玉を買う夢を見たら、体調も管理しておきましょう。
 

2-4.透明度がない水晶の夢

透明度がない水晶の夢は、問題が長引くことを意味しています。

 

今は準備が必要なことを表しています。

抱えている問題を長々と引きずってしまうようです。

 

今は心を休ませて向き合う準備をしたほうがよいでしょう。

恋愛の面でもぱっとしない状況になります。

 

透明度がない水晶の夢を見たら、コンディションを整えておきましょう。


 

2-5.いびつな形の水晶の夢

いびつな形の水晶の夢は、判断力がないことを意味しています。

 

今は物事を判断する力にかけていることを表しています。

間違った判断をしやすいでしょう。

 

人に相談してみることも大事になります。

恋愛の面でもすぐに恋が終わるような相手を選びがちです。

 

いびつな形の水晶の夢を見たら、今は一人で判断はしないようにしましょう。
 

2-6.水晶にヒビが入る夢

水晶にヒビ

 

水晶にヒビが入る夢は、恋愛運低下を意味しています。

 

対人関係にヒビが入ってしまうことを表しています。

恋愛の面でも恋人や配偶者との信頼関係がなくなってしまうことが起こりそうです。

 

人間関係では、小さな出来事から誤解を生んでトラブルになることもあります。

精神的にも疲れてきてしまうでしょう。

 

水晶にヒビが入る夢を見たら、ストレスをためないように注意しましょう。
 

2-7.水晶を食べる夢

水晶を食べる夢は、ストレスがたまっていることを意味しています。

 

人間関係や仕事のことでストレスがたまっている状況を表しています。

食べることのないものを食べる場合は、無理をしていることになります。

 

職場での人間関係などで少し無理をした付き合いをしているようです。

心は拒否していても実際には違うようです。

 

水晶を食べる夢を見たら、精神的な癒しが必要になります。
 

2-8.水晶が汚れている夢

水晶が汚れている

 

水晶が汚れている夢は、心が傷つくことを意味しています。

 

周りからの噂などで心を傷つけられることを表しています。

物事がなかなか進まない状況になりそうです。

 

仕事でも取り組んでいることにミスがあるかもしれません。

慎重になるようにしてください。

 

水晶が汚れている夢を見たら、精神面で落ち込むこともあります。
 

2-9.水晶を貸す夢

水晶を貸す夢は、問題が起こることを意味しています。

 

水晶を人に貸すのは、心配事があることを表しています。

人間関係での問題が起こってしまうでしょう。

 

人の問題に巻き込まれてしまうかもしれません。

あまり口出しはしないようがよさそうです。

 

水晶を貸す夢を見たら、ストレスはためないようにしてください。
 

2-10.水晶の輝きがなくなる夢

水晶の輝きがなくなる

 

水晶の輝きが亡くなる夢は、運気低下を意味しています。

 

輝きをなくすのは、不運なことが起こることを表しています。

人間関係が悪化してしまい、ストレスがたまっていきます。

 

体調不良にも見舞われることがあります。

健康管理はしっかりしておきましょう。

 

水晶の輝きがなくなる夢を見たら、周りのことに注意しておいてください。


水晶・水晶玉の夢の意味まとめ

水晶・水晶玉の夢にもいろいろな意味がありましたね。

これらをまとめます。

1.水晶・水晶玉の夢の意味 ・心理状態の吉夢パターン

1-1.水晶玉を見ている夢
→自分を見つめ直している

1-2.水晶の原石を見る夢
→直観力の高まり

1-3.水晶を拾う夢
→運気上昇

1-4.水晶をもらう夢
→恋愛運上昇

1-5.水晶を磨く夢
→努力が実る

1-6.水晶を身につける夢
→対人運上昇

1-7.水晶を贈る夢
→大事な相手

1-8.水晶を掘り当てる夢
→発見がある

1-9.水晶の数珠をする夢
→運気好転

1-10.水晶をつかみ取る夢
→勝負運上昇

2.水晶・水晶玉夢の意味 ・心理状態の凶夢パターン

2-1.水晶が割れる夢
→大事なものを失う

2-2.水晶をなくしてしまう夢
→可能性をなくす

2-3.水晶玉を買う夢
→トラブルを解決したい

2-4.透明度がない水晶の夢
→問題が長引く

2-5.いびつな形の水晶の夢
→判断力がない

2-6.水晶にヒビが入る夢
→恋愛運低下

2-7.水晶を食べる夢
→ストレスがたまっている

2-8.水晶が汚れている夢
→心が傷つく

2-9.水晶を貸す夢
→問題が起こる

2-10.水晶の輝きがなくなる夢
→運気低下

水晶・水晶玉の夢はどうでしたか?

何かあてはまるようなパターンは見つかりましたか?

水晶・水晶玉の夢は、直観力などを意味しているので人間関係の状況などがよく理解できました。

水晶・水晶玉の夢を見たらぜひ参考にしてみてくださいね。

五十音順で夢の意味を調べる

-, ものに関する夢

Copyright© 夢意味.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.