シチュエーションに関する夢

夢占いで泣くの夢の意味は?42のパターン別心理状態まとめ!

更新日:

夢の中で自分が泣いていたり、泣いている人を見たり・・・。
 

夢で泣いていると起きたときにも涙が出ているようなことがあります。

号泣しているような場合は心が病んでしまっているのか心配になります。
 

そんな泣く夢にはどんな意味があるのでしょうか?

目次

泣く夢の意味とは?

泣く夢はストレスを解消していることを表すものになります。

心の中を浄化していることでもあります。
 

泣いている状況によっても意味は変わってきます。

泣く夢の意味を夢占いにより解析してみましたので紹介いたします。

1.泣く夢の意味・心理状態の吉夢パターン

泣く夢の意味と心理状態の吉夢のパターンを紹介します。
 

1-1.うれしくて泣く夢

うれしくて泣く

うれしくて泣く夢は、幸運が舞い込むことを意味しています。
 

うれしくて泣くのは幸運な出来事があることを示しています。
 

仕事や恋愛などでのラッキーなことがありそうです。

今までの努力も実りつつあるでしょう。

仕事も順調になるでしょう。
 

うれしくて泣く夢を見たら、これからうれしい出来事が起こります。
 

1-2.号泣している夢

号泣している

号泣している夢は、運気好転することを意味しています。
 

号泣しているのは運気が好転していくことを示しています。
 

泣くことでストレスもなくなっていきます。

これからは心機一転していけるでしょう。

精神的にも不安がなくなっていきます。
 

号泣している夢を見たら、もうあまり泣くようなことは起きないです。
 

1-3.悔しくて泣いている夢

悔しくて泣いている夢は、前進することを意味しています。
 

悔しくて泣くのは物事が前に進むことを示しています。
 

あなたが悔しさで泣いているのは成長したことになります。

自分の中の劣等感も乗り越えていけます。

チャレンジ精神もあるようです。
 

悔しくて泣いている夢を見たら、これから前向きになっていけるでしょう。
 

1-4.怖くて泣いている夢

怖くて泣いている

怖くて泣いている夢は、意欲的なことを意味しています。
 

怖くて泣いているのは意欲があることを示しています。
 

問題を解決しようと意欲的になっているようです。

感情もうまくコントロールしようとしています。

精神的にも安定してきています。
 

怖くて泣いている夢を見たら、前向きな姿勢が問題解決につながります。
 

1-5.人が亡くなって泣く夢

人が亡くなって泣く

人が亡くなって泣く夢は、対人運上昇を意味しています。
 

人が亡くなって泣くのは人間関係がうまくいくことを示しています。
 

人間関係での交流も増えていき、わかりあえるでしょう。

恋人が亡くなって泣いていれば恋人との幸運が待っています。

心が穏やかになりそうです。
 

人が亡くなって泣く夢を見たら、周りとのコミュニケーションを大事していきましょう。
 

1-6.知らない異性が泣く夢

知らない異性が泣く夢は、恋愛運上昇を意味しています。
 

知らない異性が泣くのは恋愛が順調になることを示しています。
 

好きな人から告白されたり、同僚から誘われたり、もてはじめるようです。

あなたの魅力が引き立つ時になります。

新しい恋人ができることがありそうです。
 

知らない異性が泣く夢を見たら、自分をまた磨くのもいいでしょう。


 

1-7.もらい泣きする夢

もらい泣きする夢は、優しい精神を意味しています。
 

もらい泣きはあなたの心に優しさがあることを示しています。
 

あなたは誰かを思う優しい心をもっているようです。

感情が揺れやすい状況になっています。

人が良すぎることも注意が必要です。
 

もらい泣きする夢を見たら、人に流されないように気を付けましょう。
 

1-8.しくしく泣いている夢

しくしく泣いている

しくしく泣いている夢は、幸運な兆しがあることを意味しています。
 

しくしく泣くのは物事がうまくいくことを示しています。
 

辛いことがあって泣いていたとしてもそこでストレスが発散されていきます。

これからは幸運なことがあるでしょう。

トラブルもほとんどなさそうです。
 

しくしく泣いている夢を見たら、前向きにこれからの幸せを考えましょう。
 

1-9.自分の容姿を見て泣く夢

自分の容姿を見て泣く夢は、心の成長を意味しています。
 

自分の容姿を見て泣くのはあなたの心が成長することを示しています。
 

いろいろな経験を積んだことで学んできたようです。

人への配慮もできているようです。

人間関係も順調になりそうです。
 

自分の容姿を見て泣く夢を見たら、心の成長が人間関係にもいい影響があるようです。
 

1-10.喧嘩して泣く夢

喧嘩して泣く

喧嘩して泣く夢は、トラブル解消を意味しています。
 

喧嘩して泣くのはトラブルがなくなることを示しています。
 

喧嘩相手になっていた人とのトラブルが解消に向かうでしょう。

考えていたことが誤解していたとか勘違いしていたとかになりそうです。

人間関係が良好になっていくでしょう。
 

喧嘩して泣く夢を見たら、これからは親しい仲になれるかもしれません。
 

1-11.泣き叫ぶ夢

泣き叫ぶ夢は、運気好転を意味しています。
 

泣き叫ぶのは物事が順調に変わっていくことを示しています。
 

大きな声で泣き叫んでいる場合です。

運気は好転していき、問題も解決していくでしょう。

仕事が順調になりそうです。
 

泣き叫ぶ夢を見たら、体調も回復していくようです。

1-12.誰かに抱きしめられて泣く夢

誰かに抱きしめられて泣く夢は、恋愛運上昇を意味しています。
 

誰かの胸で泣くのは恋愛が順調になることを示しています。
 

これから大恋愛に結びつきそうないい出会いがあるようです。

恋人がいない人はこれから会う人を意識してみてください。

恋愛に盛り上がりがありそうです。
 

誰かに抱きしめられて泣く夢を見たら、抱きしめていた人を思い出してみましょう。


 

1-13.泣いて涙を1粒流す夢

泣いて涙を1粒流す夢は、恋愛運上昇を意味しています。
 

涙を1粒流すのは恋愛がうまくいくことを示しています。
 

異性にあなたがとても魅力的に写っているようです。

とてももてるので誰かを選ばなければいけないかもしれません。

自分に合った人を見極めましょう。
 

泣いて涙を1粒流す夢を見たら、そのままの自分が魅力的です。
 

1-14.泣いていて慰めてもらう夢

泣いていて慰めてもらう

泣いていて慰めてもらう夢は、対人運上昇を意味しています。
 

泣いて慰めてもらうのは人間関係が良くなることを示しています。
 

精神的にダメージを受けるような出来事があったようです。

誰かにすがりたい気持ちになっています。

対人運がこれから上昇するので助けてくれる人物が現れます。
 

泣いていて慰めてもらう夢を見たら、あまり心配しないようにしましょう。
 

1-15.恋人・好きな人が泣いている夢

恋人・好きな人が泣いている夢は、愛されていることを意味しています。
 

恋人や好きな人にあなたが深く愛されていることを表しています。

自分ではその深い愛情に気づいていないことがあります。
 

恋人・好きな人が泣いている夢を見たら、愛情はしっかり返しましょう。
 

1-16.ペットが死んで泣いている夢

ペットが死んで泣いている夢は、問題解決を意味しています。
 

ペットが死んで泣くのはトラブルが解決することを示しています。
 

死は再生を意味していますのでこれから新たなスタートをきることになりそうです。

これから周りの環境が変わることになります。

心機一転できそうです。
 

ペットが死んで泣いている夢を見たら、新しい環境への準備を始めましょう。
 

1-17.人と一緒に泣く夢

人と一緒に泣く夢は、トラブル解消を意味しています。
 

人と一緒に泣くのは問題の解決が近いことを示しています。
 

トラブル解決の糸口が見えてくるでしょう。

重い気持ちがどんどん軽くなっていきそうです。

人間関係が改善していきます。
 

人と一緒に泣く夢を見たら、一人で悩む必要がなくなります。


 

1-18.人を泣かせる夢

人を泣かせる夢は、恋愛運上昇を意味しています。
 

人を泣かせるのは恋愛が順調になることを示しています。
 

泣かせた相手と思いあっているようです。

恋愛関係に発展していくでしょう。

恋人がいる場合は信頼関係が深まりそうです。
 

人を泣かせる夢を見たら、今後はその相手は恋人となるかもしれません。
 

1-19.映画やテレビを見て感動して泣く夢

映画やテレビを見て感動して泣く夢は、幸運が舞い込むことを意味しています。
 

テレビなどを見て泣くのは幸運が舞い込んでくることを示しています。
 

トラブルや劣等感なども克服していくでしょう。

精神的にも安定します。

家族にも幸運がやってきそうです。
 

映画やテレビを見て感動して泣く夢を見たら、うれしい出来事に期待してください。

1-20.意味もないのに泣く夢

意味もないのに泣く夢は、運気上昇を意味しています。
 

意味もないのに泣くのは物事がうまくいくことを示しています。
 

泣くことでストレスを発散しています。

運気は上昇していくので安心してください。

仕事も順調になるでしょう。
 

意味もないのに泣く夢を見たら、ストレスはため込まないようにしましょう。
 

1-21.家族に怒られて泣く夢

家族に怒られて泣く

家族に怒られて泣く夢は、家族の願望を意味しています。
 

家族に怒られ泣くのは応援の気持ちがあることを示しています。
 

あなたに早く独立してがんばってもらいたいという家族の願望を表しています。

家族はあなたのことを心配していてがんばってほしいようです。

あなたを応援してくれています。
 

家族に怒られて泣く夢を見たら、家族の期待に応えられるように努力しましょう。

2.泣く夢の意味・心理状態の凶夢パターン

泣く夢の意味と心理状態の凶夢のパターンを紹介します。
 

2-1.悲しくて泣く夢

悲しくて泣く夢は、後悔と不安を意味しています。
 

悲しくて泣くのは後悔があることを示しています。

自分の中の劣等感を乗り越えていこうとしています。
 

これからは少しずつ前向きになれるようです。

これからは後悔のないようにしていくことが大事です。
 

悲しくて泣く夢を見たら、後悔を捨てて乗り越えていくようにしましょう。


 

2-2.怒りながら泣く夢

怒りながら泣く夢は、大きなストレスを意味しています。
 

怒りながら泣くのは精神的なストレスがあることを示しています。
 

今大きなストレスを抱え込んでいる状況にあります。

しかし泣いたことでストレスはだんだんと解消されます。

人間関係も良好になっていきます。
 

怒りながら泣く夢を見たら、ストレスはあまりため込まないようにしていきましょう。
 

2-3.目が覚めても泣いていた夢

目が覚めても泣いていた

目が覚めても泣いていた夢は、心労を意味しています。
 

目が覚めても泣いているのは心身共に疲れた状態を示しています。
 

問題を抱え込んでいるようでかなり心労がたまっているようです。

ストレスにもなっているので心と体をよく休めることが大事です。

心をリフレッシュさせてください。
 

目が覚めても泣いていた夢を見たら、適度にストレス解消法をしましょう。
 

2-4.人前で泣いている夢

人前で泣いている

人前で泣いている夢は、自分を出せていないことを意味しています。
 

人前で泣くのは心を開いていないことを示しています。
 

人前ではうわべだけしか自分を出していないようです。

見栄を張っているようなところがあります。

本心を見せることで相手にも気持ちが伝わりやすくなります。
 

人前で泣いている夢を見たら、本音の自分をもっと出していきましょう。
 

2-5.あくびをして泣く夢

あくびをして泣く夢は、現状に飽きていることを意味しています。
 

あくびをして泣くのは日常に退屈な気持ちがあることを示しています。
 

現況に飽きてしまっているようです。

何か変化を欲しがっていいます。

何かをする気力も弱まっているようです。
 

あくびをして泣く夢を見たら、自分から行動して環境を変える努力をしましょう。

2-6.泣くのを我慢している夢

泣くのを我慢している

泣くのを我慢している夢は、何かを我慢していることを意味しています。
 

泣くのを我慢しているのはストレスがあることを示しています。

仕事やプライベートで何かを我慢しているか、我慢させられるようなことがあるようです。

このままだと精神的なストレスが溜まってしまいそうです。

あまり我慢をしないほうがよさそうです。
 

泣くのを我慢している夢を見たら、信頼できる人に話して少し楽になりましょう。
 

2-7.一人で静かに泣く夢

一人で静かに泣く夢は、コミュニケーション不足を意味しています。
 

一人静かに泣くのは周りとのコミュニケーションがとれていないことを示しています。
 

周りとの人間関係があまり好調とは言えないようです。

コミュニケーション不足で孤立しがちになっています。

対人運も回復していきそうです。
 

一人で静かに泣く夢を見たら、積極的にコミュニケーションをとるようにしましょう。


 

2-8.泣いてもスッキリできない夢

泣いてもスッキリできない夢は、健康運低下を意味しています。
 

泣いてもスッキリしないのは体調が良くないことを示しています。
 

体調を崩すだけではなく、精神的な疲労もあるのでなかなか回復しません。

心を癒したりすることでもだいぶ違うので努力してみましょう。

健康管理をしっかりしておいてください。
 

泣いてもスッキリできない夢を見たら、内面の疲れからとっていきましょう。
 

2-9.自分が赤ん坊になって泣く夢

自分が赤ん坊になって泣く

自分が赤ん坊になって泣く夢は、無力なことを意味しています。
 

赤ちゃんになって泣くのは無力になっていることを示しています。
 

あなたに危機が迫っていることを表しています。

トラブルに巻き込まれてしまったり、問題が解決できなかったり少し辛い思いをします。

1人では手に負えないことになります。
 

自分が赤ん坊になって泣く夢を見たら、一人で抱え込まないようにしましょう。
 

2-10.過去を思い出して泣く夢

過去を思い出して泣く夢は、トラウマがあることを意味しています。
 

過去を思い出して泣くのはトラウマを示しています。

心の中でずっと抱え込んでいる問題があるようです。

思い出すことが多くなっています。

忘れられるように別のことに集中することが大事です。
 

過去を思い出して泣く夢を見たら、過去を振り返らず未来に進みましょう。
 

2-11.別れで泣く夢

別れで泣く

別れで泣く夢は、恋愛の不安を意味しています。
 

別れて泣くのは恋愛に不安を抱えています。
 

今の恋人とも別れがくるのではないか、また今度出会う人ともまた別れてしまうのではないかという心配をしています。

恋愛に臆病になっているようです。

前向きに考えることが大事になります。
 

別れで泣く夢を見たら、恋愛相手を信じてみましょう。
 

2-12.失恋して泣く夢

失恋して泣く夢は、孤独感を意味しています。
 

失恋して泣くのは孤独を感じていることを示しています。
 

あなたの中に失恋の怖さがあるようです。

寂しい気持ちが強いです。

あまり考えすぎるとストレスになってしまいます。
 

失恋して泣く夢を見たら、今側にいてくれる人と向き合うことが大事です。


 

2-13.知らない訪問者が泣く夢

知らない訪問者が泣く夢は、周りの不幸を意味しています。
 

知らない訪問者が泣くのは予期せぬ出来事を示しています。
 

あなたの家族や友達など自分に関わっている人に不幸があるかもしれません。

騙されたり、詐欺にあったり、事故に遭ったりすることが考えられます。

みんなで注意しあうことが大事です。
 

知らない訪問者が泣く夢を見たら、十分な警戒をしておきましょう。
 

2-14.未来を悲観して泣く夢

未来を悲観して泣く

未来を悲観して泣く夢は、被害妄想を意味しています。
 

未来を悲観し泣くのは被害妄想があることを示しています。

将来のよくない想像をしてしまうことで被害妄想になっているようです。

あまり考えすぎるとよくないでしょう。

孤立しないように注意してください。
 

未来を悲観して泣く夢を見たら、前向きになることが大事です。
 

2-15.人目を気にせず大勢の前で泣く夢

人目を気にせず大勢の前で泣く夢は、精神不安を意味しています。
 

人目を気にしいないのは精神面が不安定なことを示しています。
 

自分の気持ちが優先されてしまっている状況です。

人間関係にも思うようにうまくいきません。

コミュニケーションを大事にしていくようにしてください。
 

人目を気にせず大勢の前で泣く夢を見たら、少し精神を休ませる必要があります。
 

2-16.家族・友達が泣いている夢

家族・友達が泣いている夢は、問題があることを意味しています。
 

家族や友達が泣くのは問題を抱えていることを示しています。

家族か友達がトラブルを抱えて苦しんでいることになります。

あなたが協力してあげて助けてあげましょう。

いいアドバイスをしてあげるとよさそうです。
 

家族・友達が泣いている夢を見たら、まずは話を聞いてみましょう。


 

2-17.元恋人が泣いている夢

元恋人が泣いている夢は、後悔があることを意味しています。
 

元恋人は過去を表し、泣くのは後悔を示しています。

あなたが過去のことで後悔していることを表しています。

元恋人のことだけはないようです。

心をリフレッシュするのが大事です。
 

元恋人が泣いている夢を見たら、今後は後悔のない生き方をしていきましょう。
 

2-18.子どもが泣く夢

子どもが泣く

子どもが泣く夢は、未熟さを意味しています。
 

子どもが泣くのは心が未熟であることを示しています。
 

これからトラブルなどに巻き込まれてしまう可能性があります。

1人で解決することができそうもありません。

誰かに相談することになりそうです。
 

子どもが泣く夢を見たら、トラブルの改善には人の力も必要になりそうです。
 

2-19.上司が泣いている夢

上司が泣いている夢は、罪悪感を意味しています。
 

上司が泣くのは後ろめたいことがあることを示しています。
 

あなたがいつも仕事で迷惑をかけているという罪悪感があるようです。

上司との距離を縮めていく努力をしてみたほうがよさそうです。

あなたの実力をもっと発揮できるようにがんばってみてください。
 

上司が泣いている夢を見たら、仕事で結果を出して驚かせましょう。
 

2-20.ウソ泣きをする夢


ウソ泣きをする夢は、人間不信を意味しています。
 

ウソ泣きをするのは対人面に疲れがあることを示しています。
 

人間関係に疲れを感じているようで人を信じられなくなっています。

うわべだけの人間関係の付き合いに疑問を抱いています。

精神的にも不安定になっています。
 

ウソ泣きをする夢を見たら、自分は本音で人と接してみてください。
 

2-21.亡くなった人が泣く夢

亡くなった人が泣く夢は、悪評を意味しています。
 

亡くなった人が泣くのはあなたに悪い噂が立つことを示しています。
 

あなたが原因になっている悪評が広がりそうです。

なかなか終息することは難しい状況になります。

乗り越えていくしかなさそうです。
 

亡くなった人が泣く夢を見たら、今後も軽率な言動・行動には気を付けましょう。


泣く夢の意味まとめ

泣く夢にもいろいろな意味がありましたね。

これらをまとめます。

1.泣く夢の意味・心理状態の吉夢パターン

1-1.うれしくて泣く夢
→幸運が舞い込む

1-2.号泣している夢
→運気好転

1-3.悔しくて泣いている夢
→前進する

1-4.怖くて泣いている夢
→意欲的

1-5.人が亡くなって泣く夢
→対人運上昇

1-6.知らない異性が泣く夢
→恋愛運上昇

1-7.もらい泣きする夢
→優しい精神

1-8.しくしく泣いている夢
→幸運

1-9.自分の容姿を見て泣く夢
→心の成長

1-10.喧嘩して泣く夢
→トラブル解消

1-11.泣き叫ぶ夢
→運気好転

1-12.誰かに抱きしめられて泣く夢
→恋愛運上昇

1-13.泣いて涙を1粒流す夢
→恋愛運上昇

1-14.泣いていて慰めてもらう夢
→対人運上昇

1-15.恋人・好きな人が泣いている夢
→愛されている

1-16.ペットが死んで泣いている夢
→問題解決

1-17.人と一緒に泣く夢
→トラブル解消

1-18.人を泣かせる夢
→恋愛運上昇

1-19.映画やテレビを見て感動して泣く夢
→幸運が舞い込む

1-20.意味もないのに泣く夢
→運気上昇

1-21.家族に怒られてなく夢
→家族の思い

2.泣く夢の意味・心理状態の凶夢パターン

2-1.悲しくて泣く夢
→後悔と不安

2-2.怒りながら泣く夢
→大きなストレス

2-3.目が覚めても泣いていた夢
→心労

2-4.人前で泣いている夢
→自分を出せていない

2-5.あくびをして泣く夢
→現状に飽きている

2-6.泣くのを我慢している夢
→何かを我慢している

2-7.一人で静かに泣く夢
→コミュニケーション不足

2-8.泣いてもスッキリできない夢
→健康運低下

2-9.自分が赤ん坊になって泣く夢
→無力

2-10.過去を思い出して泣く夢
→トラウマがある

2-11.別れで泣く夢
→恋愛の不安

2-12.失恋して泣く夢
→孤独感

2-13.知らない訪問者が泣く夢
→周りの不幸

2-14.未来を悲観して泣く夢
→被害妄想

2-15.人目を気にせず大勢の前で泣く夢
→精神不安

2-16.家族・友達が泣いている夢
→問題がある

2-17.元恋人が泣いている夢
→後悔がある

2-18.子どもが泣く夢
→未熟さ

2-19.上司が泣いている夢
→罪悪感

2-20.ウソ泣きをする夢
→人間不信

2-21.亡くなった人が泣く夢
→悪評

泣く夢はどうでしたか?

何かあてはまるようなパターンは見つかりましたか?
 

泣く夢の意味にはストレスの解消をいうことが多くありました。

泣く夢を見たらぜひ参考にしてみてくださいね。

-, シチュエーションに関する夢

Copyright© 夢意味.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.