シチュエーションに関する夢

消える夢の意味を診断!20のパターン別心理状態まとめ!

更新日:

夢の中で自分が消えたり、電気が消えたり・・・。

そんな消える夢にはどんな意味があるのでしょうか?

消える夢の意味を夢占いにより解析してみましたので紹介いたします。

無料登録でアマゾンポイント最大1500Pゲットしませんか?


Audible (オーディブル) 会員登録

今アマゾンでaudibleという本を耳で聞くサービスの無料体験キャンペーンをやってます。
無料で1冊オーディオブックが読めてなおかつアマゾンの買い物に1ポイント1円で使えるアマゾンポイントが最大1500P(プライム会員は3000P)もらえます。

ポイントがもらえるのは2018年10月24日(水)00時00分から2018年12月12日(水)23時59分(日本時間)まで限定なのでお早めにどうぞ。

消える夢の意味・心理状態のパターン

消える夢の意味と心理状態のパターンを紹介します。

1.自分が消える夢

自分が消える夢は、やり直したいことを意味しています。
 

自分が消えてしまうのは一から出直したいなど再生したいことを表します。

物事をはじめからやり直そうと考えているようです。

失敗したことを忘れて心機一転することになりそうです。

気持ちも新たに始めるといいでしょう。
 

自分が消える夢を見たら、失敗を恐れないように前進しましょう。

2.恋人が消える夢

恋人が消える

恋人が消える夢は、恋人との距離を意味しています。
 

恋人が消えてしまうことは、相手の心変わりや、心が離れることを表します。

これからなかなか恋人と会えなくなったり、連絡もなくなったりしそうです。

恋人とのコミュニケーションが不足しているのかもしれません。

別れたくない気持ちがあればまめに連絡をしてみましょう。
 

恋人が消える夢をみたら、恋人とよく話し合うことも大事です。

3.家族が消える夢

家族が消える

家族が消える夢は、家族がいなくなることを意味しています。
 

家族の誰かが消えてしまうのは、行方がわからなくなる、命を落とすことを表します。

また、海外転勤や地方転勤など遠くに行ってめったに会えなくなる可能性もあります。

家族の体調にも気を使っておきましょう。

急な重い病気の発見なども考えられます。
 

家族が消える夢を見たら、自分なりに家族を気遣ってみてください。

4.友達が消える夢

友達が消える夢は、疎遠になることを意味しています。
 

友達が消えるのは付き合いがなくなっていくことを表しますのでなかなか会う機会が亡くなるかもしれません。

あなたのほうから連絡を増やしていくことで今まで通りの付き合いが続くでしょう。

また、友達があなたに不満があることもあるのでしっかり話をしておきましょう。

一度誤解などで友情に亀裂が入るとなかなか修復は難しくなりそうです。
 

友達が消える夢を見たら、コミュニケーションを大切にしていきましょう。

5.自分の子どもが消える夢

自分の子どもが消える

自分の子どもが消える夢は、子どもがいなくなる可能性を意味しています。
 

子どもが一時的に離れてしまうかもしれません。

子どもを溺愛していた場合は手放したくない気持ちが強いでしょう。

自分の子どもでも執着しすぎないように気を付けましょう。

子どもの成長を見届けることも大事です。
 

自分の子どもが消える夢を見たら、子どもがいなくならないように注意しておきましょう。

スポンサーリンク

6.職場の同僚が消える夢

職場の同僚が消える夢は、離れてしまうことを意味しています。
 

職場の同僚と転勤や仕事の関係で離れてしまうことになります。

会うこともほとんどなくなってしまうでしょう。

繋がっていたい場合は自分から連絡をしておきましょう。

このままだと疎遠になってしまいます。
 

職場の同僚が消える夢を見たら、早めに連絡できる準備をしましょう。

7.ろうそくの火が消える夢

ろうそくの火が消える

ろうそくの火が消える夢は、よくないことが起こることを意味しています。
 

ろうそくが消えてしまう夢は凶夢になります。

何か良くないことが起こる前触れとみていいでしょう。

不安からくるストレスもあるかもしれません。

大病や大けがにも要注意です。
 

ろうそくの火が消える夢を見たら、あまり考えすぎないことが大事です。

8.ろうそくの火を吹き消す夢

ろうそくの火を吹き消す夢は、何かが終わることを意味しています。
 

ろうそくの火を吹き消すことは、誕生日などのハッピーなイメージではありません。

恋愛面では交際が終わってしまう可能性があります。

自分からろうそくを吹き消していることで恋愛や結婚生活を終わらせようと考えているのです。

物事を諦めた場合もろうそくを吹き消す夢を見ることがあります。
 

ろうそくを吹き消す夢を見たら、潔い引きで新しいことを成功させましょう。

9.電気が消える夢

電気が消える夢は、マイナスな感情があることを意味しています。
 

明るかった電気が消えると暗くなるということで暗い気持ちになりそうです。

あまりいいことが考えられなくなっているようです。

家庭でも暗い気持ちになっているため、雰囲気がよくないかもしれません。

疑問点があれば何でも改善していく勇気を持ちましょう。
 

電気が消える夢を見たら、本来の明るさを少しずつ取り戻しましょう。

10.ペットが消える夢

ペットが消える夢は、居場所がないことを意味しています。
 

あなたのリラックスできる場所がなくなっていることを表しています。

ペットを飼っている人はペットの異変に気を使いましょう。

ペットが寂しがっていることもあるので気が付いたら遊んであげましょう。

ペットも大事な家族になるので細かい所を見ておきましょう。
 

ペットが消える夢を見たら、自分の本当の居場所を探してみてください。

スポンサーリンク

11.虹が消える夢

虹が消える夢は、ひとときの幸せを意味しています。
 

虹は一時的にしか見えないことから一時の幸せを表します。

恋愛でも交際が短くなってしまいそうです。

虹の消え方によっては不幸なことが起こるかもしれません。

体調管理やケガなどにも十分に気を付けましょう。
 

虹が消える夢を見たら、何かが短い時間で終わってしまうことを覚悟しましょう。

12.パソコンデータが消える夢

パソコンデータが消える

パソコンデータが消える夢は、仕事の不安を意味しています。
 

パソコンデータをなくすことは仕事で何かミスをしてしまうかもしれないという不安があります。

毎日の忙しい仕事に追われてストレスがたまりはじめています。

忙しすぎることもよくないのでしっかり休むようにしましょう。

また、記憶力が低下していることもあります。
 

パソコンデータが消える夢を見たら、仕事のスケジュールを見直すようにしましょう。

13.星が消える夢

星が消える

星が消える夢は、財運がなくなることを意味しています。
 

星が消えてしまうことは財産がなくなってしまうかもしれません。

投資していることでも損をしてしまうでしょう。

ギャンブルなどもほどほどにしないと財を失います。

お金の大切さを知ったほうがよいでしょう。
 

星が消える夢を見たら、お金の管理はしっかりしておきましょう。

14.道が消える夢

道が消える夢は、方法がなくなることを意味しています。
 

急なアクシデントなどが起こることになりそうです。

道がなくなることで対処方法がなくなってしまうことになるでしょう。

常に何か対処法を想定しておくほうがよいかもしれません。

方法を探すためには時間がかかりそうです。
 

道が亡くなる夢を見たら、冷静に対処していくようにしてください。

15.財布が消える夢

財布が消える夢は、財布をなくすことを意味しています。
 

財布が消えることは、財布が盗まれたり、財運がなくなったりするでしょう。

注意をすることで未然に防げるかもしれません。

お金の管理はしっかりして大金はお財布に入れないようにしましょう。

財布には目を離さないようにしてください。
 

財布が消える夢を見たら、カードの保管にも気を付けましょう。

16.貯金通帳が消える夢

貯金通帳が消える

貯金通帳が消える夢は、生活困窮になることを意味しています。
 

貯金してきた通帳が消えることは経済状況が悪化してしまうでしょう。

今節約して貯金をしなければ後で大変なことになることを示しています。

生活が困窮してしまい、貯金ゼロになることもあります。

ギャンブルや株での損失もあるので気を付けましょう。
 

貯金通帳が消える夢を見たら、節約意識を持ちましょう。

スポンサーリンク

17.自分以外の人が消える夢

自分以外の人が消える夢は、縁が切れることを意味しています。
 

相手が会えない場所に行き、縁がなくなることを表しています。

恋人だった場合は心変わりがあるでしょう。

また、関係を断ちたい相手を意味していることもあります。

相手が消えていなくなったらどうしようという不安でもあります。
 

自分以外の人が消える夢を見たら、どんな人が消えたのか思い出してみましょう。

18.自分の持ち物が消える夢

自分の持ち物が消える

自分の持ち物が消える夢は、実際になくしてしまうことを意味しています。
 

あなたの持ち物が実際に消えてしまうことを表します。

大切にしていたものだったら落胆してしまうかもしれません

また、なくなってもかまわない物の場合もあります。

どんなものだったか記憶をたどってみましょう。
 

自分の持ち物が消える夢を見たら、消えたものがなんだったのかで解釈しましょう。

19.消えたものを悔やむ夢

消えたものを悔やむ

消えたものを悔やむ夢は、執着心を意味しています。
 

消えたものに対しても後悔があることを表しています。

深く執着していたことが消えてしまったようです。

消えたものを取り戻すことは難しいでしょう。

執着心を捨てる努力をしましょう。
 

消えたものを悔やむ夢を見たら、気持ちを新たにして進んでいきましょう。

20.消えたものがまた戻る夢

消えたものがまた戻る夢は、復活することを意味しています。
 

消えたものが自分のもとにまた戻ってくるでしょう。

恋人であれば復縁できます。

なくしてしまって困っていたものが見つかるなどしそうです。

何かがまた復活することになるので今度は消えないように注意しましょう。
 

消えたものがまた戻る夢を見たら、疎遠な人とも再び縁ができるでしょう。

スポンサーリンク

ぐっすり眠れないあなたの救世主「ぐっすりずむ」

  • 睡眠の質改善+ストレスの緩和効果
  • 楽天ランキング1位の睡眠の質改善サプリ
  • 1粒に煎茶20杯分のテアニン配合

消える夢の意味まとめ

消える夢にもいろいろな意味がありましたね。

これらをまとめます。

消える夢の意味・心理状態のパターン

1.自分が消える夢
→やり直したい

2.恋人が消える夢
→恋人との距離

3.家族が消える夢
→家族がいなくなる

4.友達が消える夢
→疎遠になる

5.自分の子どもが消える夢
→子どもがいなくなる

6.職場の同僚が消える夢
→離れてしまう

7.ろうそくの火が消える夢
→良くないことが起こる

8.ろうそくの火を吹き消す夢
→何かが終わる

9.電気が消える夢
→マイナスな感情

10.ペットが消える夢
→居場所がない

11.虹が消える夢
→ひとときの幸せ

12.パソコンデータが消える夢
→仕事の不安

13.星が消える夢
→財運がなくなる

14.道が消える夢
→方法がなくなる

15.財布が消える夢
→財布をなくす

16.貯金通帳が消える夢
→生活困窮

17.自分以外の人が消える夢
→縁が切れる

18.自分の持ち物が消える夢
→なくしてしまう

19.消えたもの悔やむ夢
→執着心

20.消えたものがまた戻る夢
→復活する

消える夢はどうでしたか?

何かあてはまるようなパターンは見つかりましたか?
 

消える夢にはそのまま縁がなくなってしまうという意味が多くありました。

ぐっすり眠れないあなたの救世主「ぐっすりずむ」

  • 睡眠の質改善+ストレスの緩和効果
  • 楽天ランキング1位の睡眠の質改善サプリ
  • 1粒に煎茶20杯分のテアニン配合

消える夢を見たらぜひ参考にしてみてくださいね。

-, シチュエーションに関する夢

Copyright© 夢意味.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.