シチュエーションに関する夢

夢占いで留守番電話の夢の意味は?12のパターン別心理状態まとめ!

更新日:

夢の中で留守番電話を聞いていたり、留守番電話に吹き込んでいたり・・・。

そんな留守番電話の夢にはどんな意味があるのでしょうか?

留守番電話の夢の意味を夢占いにより解析してみましたので紹介いたします。

留守番電話の夢の意味とは?

留守番電話の夢は寂しさを表すものになります。

あなたの心の状態になります。

自分へのメッセージであることもあります。
 

留守番電話の状況によって意味は変わってきます。

留守番電話の夢の意味を夢占いにより解析してみましたので紹介いたします。

留守番電話の夢の意味 ・心理状態のパターン

留守番電話の夢の意味と心理状態のパターンを紹介します。
 

1.留守番電話にメッセージを入れる夢

留守番電話にメッセージを入れる夢は、伝えたいことがあることを意味しています。

 

留守番電話を入れた相手に言いたいことがあることを表しています。

言いにくいようなこともあるかもしれません。

 

まだ伝わっていないので相手としっかり向き合って伝えることが大事です。

相手にうまく伝えることができない場合もあるようです。

 

留守番電話にメッセージを入れる夢を見たら、自分の伝えたいことを整理しておきましょう。
 

2.留守番電話を聞く夢

留守番電話を聞く

留守番電話を聞く夢は、運気上昇を意味しています。

 

誰かからいいアドバイスをもらえたり、いい出会いがあったりすることを表しています。

幸運につながることなのでアドバイスをくれる相手には感謝しましょう。

 

人間関係も良好になっていきます。

恋愛の面でも理想的な出会いがありそうです。

 

留守番電話を聞く夢を見たら、充実した人間関係になります。
 

3.電話をかけたら留守番電話になる夢

電話をかけたら留守番電話になる夢は、相手にされていないことを意味しています。

 

留守電になった相手からないがしろにされてしまっていることを表しています。

寂しい気持ちになってしまいそうです。

 

恋愛運は低迷してしまうでしょう。

好きな人にはなかなか気持ちが届かないようです。

 

電話をかけたら留守番電話になる夢を見たら、自分をアピールしてみましょう。
 

4.かかってきた電話を留守番電話にする夢

かかってきた電話を留守番電話にする

かかってきた電話を留守番電話にする夢は、人間関係の疲れを意味しています。

 

話をしないで留守番電話にしてしまうのは人間関係に疲れを感じていることを表しています。

職場での人間関係がうまくいっていないのかもしれません。

 

仕事の面でも人間関係の影響が少しありそうです。

少し距離をおいて様子を見てみましょう。

 

かかってきた電話を留守番電話にする夢をみたら、無理なコミュニケーションは逆効果なときもあります。


 

5.留守番電話を聞きそびれてしまう夢

留守番電話を聞きそびれてしまう夢は、聞き逃していることがあることを意味しています。

 

大切な話を聞き逃してしまうことを表しています。

集中力が途切れてしまっているようです。

 

相手の話を真剣に聞くようにして大事な事も聞き漏らさないようにしましょう。

仕事で聞き逃したことがあるとトラブルになるかもしれません。

 

留守番電話を聞きそびれてしまう夢を見たら、慎重に人の話を聞きましょう。
 

6.留守番電話が鳴る夢

留守番電話が鳴る

留守番電話が鳴る夢は、余裕がないことを意味しています。

 

夢の中で音がなっているのは、心に余裕がもてていないことを表しています。

仕事や勉強などが忙しくなっているようです。

 

精神的も不安定になってしまうかもしれません。

心に余裕がもてるようにする必要があります。

 

留守番電話が鳴る夢を見たら、少し休むほうがよさそうです。
 

7.恋人に留守番電話のメッセージを残す夢

恋人に留守番電話のメッセージを残す夢は、恋人との関係を意味しています。

 

言いたいことだけを残して切っているには、恋人との関係が悪化してしまっていることを表しています。

恋人との関係があまり良くない状況であれば破局してしまうこともあります。

 

恋人の気持ちもよく考えてみる必要があります。

関係を修復する努力をしてみましょう。

 

恋人に留守番電話のメッセージを残す夢を見たら、二人の関係を見直しましょう。
 

8.元恋人から留守番電話にメッセージがある夢

元恋人から留守番電話にメッセージがある

元恋人から留守番電話にメッセージがある夢は、後悔があることを意味しています。

 

元恋人との間に後悔の気持ちがあることを表しています。

別れなければよかったという気持ちがあるようです。

 

復縁を望んでいるのかもしれません。

相手にもその気持ちがあればやり直せることもあります。

 

元恋人から留守番電話にメッセージがある夢を見たら、相手に素直に伝えてみてもよさそうです。


 

9.留守番電話が点滅している夢

留守番電話が点滅している夢は、アクシデントがあることを意味しています。

 

点滅はアクシデント、期待が外れるなどを表しています。

ついていない出来事が起こるかもしれません。

 

あてにしていたことがだめになったりもしそうです。

急なトラブルが起こることがあります。

 

留守番電話が点滅している夢を見たら、アクシデントにも対応できるようにしておきましょう。
 

10.留守番電話のメッセージが無言だった夢

留守番電話のメッセージが無言だった

留守番電話のメッセージが無言だった夢は、人に言えないことがあることを意味しています。

 

無言の電話は、誰にも言えないような秘密があることを表しています。

後ろめたさも抱えていることになります。

 

なかなかカミングアウトもできない状況のようです。

よくないことであれば反省してやめるようにしましょう。

 

留守番電話のメッセージが無言だった夢を見たら、このままだともやもやした状態になってしまいそうです。
 

11.留守番電話に亡くなった人からのメッセージがある夢

留守番電話に亡くなった人からのメッセージがある夢は、伝えたかったことを意味しています。

 

すでに亡くなっている身内などの人があなたに重要なメッセージがあることを表しています。

留守電のメッセージの内容を覚えていれば書きとめておきましょう。

 

あなたにとって大事なことになるようです。

 

留守番電話に亡くなった人からのメッセージがある夢を見たら、何を伝えたがっていたのか考えてみましょう。
 

12.何度電話をしても留守番電話になる夢

何度電話をしても留守番電話になる

何度電話をしても留守番電話になる夢は、必要とされていないことを意味しています。

 

電話をした相手に必要とされていないことを表しています。

寂しいことですが留守電の相手からは必要とされていないようです。

 

あなたが求められているのは別の人なのかもしれません。

思い当たる人がいないか思い出してみましょう。

 

何度電話をしても留守番電話になる夢を見たら、少し距離をおいてみたほうがいいようです。


留守番電話の夢の意味まとめ

留守番電話の夢にもいろいろな意味がありましたね。

これらをまとめます。

留守番電話の夢の意味 ・心理状態のパターン

1.留守番電話にメッセージを入れる夢
→伝えたいことがある

2.留守番電話を聞く夢
→運気上昇

3.電話をかけたら留守番電話になる夢
→相手にされていない

4.かかってきた電話を留守番電話にする夢
→人間関係の疲れ

5.留守番電話を聞きそびれてしまう夢
→聞き逃していることがある

6.留守番電話が鳴る夢
→余裕がない

7.恋人に留守番電話のメッセージを残す夢
→恋人との関係

8.元恋人から留守番電話にメッセージがある夢
→後悔がある

9.留守番電話が点滅している夢
→アクシデント

10.留守番電話のメッセージが無言だった夢
→人に言えないことがある

11.留守番電話に亡くなった人からのメッセージがある夢
→伝えたかったこと

12.何度電話をしても留守番電話になる夢
→必要とされていない

留守番電話の夢はどうでしたか?

何かあてはまるようなパターンは見つかりましたか?

留守番電話の夢の意味は、メッセージを入れるということから誰かに何かを伝えたいという状況が理解できました。

留守番電話の夢を見たらぜひ参考にしてみてくださいね。

五十音順で夢の意味を調べる

-シチュエーションに関する夢,

Copyright© 夢意味.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.