スポーツ・遊びに関する夢

夢占いで相撲・相撲取り・関取の夢の意味19パターンまとめ!

更新日:

相撲を観戦したり、自分が相撲をとったり・・・。

相撲はテレビで見ることが多いですよね。

実際に相撲をとるところや横綱を見るのには何か大きな意味がある気がします。
 

それでは相撲が夢に出てくるのには何か意味があるのでしょうか?

相撲の夢の意味とは?

相撲の夢を見たときは何か努力を重ねているときに見ることがあります。

相撲は自分の実力を発揮して見せたい場合も。

目標を高く持ちすぎていることもあるようです。
 

相撲の夢の意味を夢占いにより解析してみましたので紹介いたします。

1.相撲・相撲取り・関取の夢の意味 心理状態の吉夢パターン

相撲・相撲取り・関取の夢の意味と心理状態の吉夢パターンを紹介します。
 

1-1.相撲をとる夢

相撲を取る

相撲を取る夢は、強い精神力を意味しています。
 

相撲は権力を表しています。

強い精神力で困難なことも乗り越えることができそうです。

今はいろいろなことに自信をもっているときのようです。

精神力の強さから仕事もうまくこなしていけます。
 

相撲をとる夢を見たら、強い精神力があれば困難なことも乗り越えられるはずです。
 

1-2.相撲で勝つ夢

相撲で勝つ夢は、仕事運上昇を意味しています。
 

相撲は権力を表し、勝つのは仕事の活躍ができることを示しています。
 

仕事のプレゼンなどでライバルに勝てたり、人脈にも恵まれたりします。

周りからの評価も高くなっていきます。

自信がついて精神力も強くなり、何かのトラブルでもすぐ解決できるでしょう。
 

相撲で勝つ夢を見たら、今いる人脈を大事しておくことが仕事運につながります。
 

1-3.楽しく相撲観戦する夢

相撲観戦

楽しく相撲観戦する夢は、集中力の高まりを意味しています。
 

相撲は理想的な力を表し、楽しく観戦するのは集中していることを示しています。
 

運気も上昇していくでしょう。

仕事にも集中できるのでいい成果を出すことができます。

気力の高まりもあるので何かにチャレンジしてもいいかもしれません。
 

楽しく相撲観戦する夢を見たら、やる気のあるときなので学業や資格などの試験に挑戦してみるのもいいですね。
 

1-4.自分が相撲取りになる夢

自分が相撲取りになる夢は、強い精神力があることを意味しています。
 

相撲取りになるのは精神力が高まっていることを示しています。
 

今のあなたには強い精神力があることになります。

仕事で失敗したとしてもすぐに立ち直ることができます。

少々のトラブルなどには動じないはずです。
 

自分が相撲取りになる夢を見たら、その強い精神力で困難も乗り越えていえることでしょう。


 

1-5.相撲取りと話をする夢

相撲取りと話をする夢は、実力が発揮できることを意味しています。
 

相撲取りは理想的な力を表し、話をするのはあなたの力を見せられることを示しています。
 

今は何かに挑戦してもうまくいく可能性が高いでしょう。

評価も高まり、気力も上がってきます。

前向きで才能とやる気もみなぎっている状態です。
 

相撲取りと話をする夢を見たら、チャレンジ精神でがんばってみましょう。
 

1-6.力強い相撲取りの夢

力強い相撲取りの夢は、運気上昇を意味しています。
 

力強い相撲取りは理想的な力を示しています。
 

運気が上昇していくことになります。

やる気もパワーも全開のときのようです。

健康面もいいのでいろいろなことにチャレンジしてもうまくいくでしょう。
 

力強い相撲取りの夢を見たら、今やりたいことはどんどん挑戦してみていいと思います。
 

1-7.横綱を見る夢

横綱

横綱を見る夢は、出世することを意味しています。
 

横綱は出世を表しています。

今の仕事で大きな出世があるかもしれません。

昇進して権力を得ることができそうです。
 

頑張ってきた成果がでることになりそうです。
 

横綱を見る夢を見たら、うれしい知らせを待っていてください。
 

1-8.相撲取りと結婚する夢

相撲取りと結婚する夢は、恋愛運上昇を意味しています。
 

相撲取りは理想的な力を表し、結婚するのは恋愛運を示しています。
 

恋愛運でチャンスが訪れるでしょう。

あなたは相手に精神力も強い人を求めているようです。

そういう相手に出会えるかもしれません。
 

相撲取りと結婚する夢を見たら、出会いの場に足を運んでみてもいいですね。
 

1-9.相撲の土俵の夢

相撲の土俵

相撲の土俵の夢は成長を意味しています。
 

相撲は権力を表し、土俵は精神的な成長を示しています。
 

あなたの心が成長していることになります。

仕事の面でも活躍できる機会があります。

さまざまな困難も乗り越えていける強い精神力もあります。
 

相撲の土俵の夢を見たら、今の仕事をいつもの通りに頑張っていき、成長した自分をみてもらいましょう。
 

1-10.人気の高い相撲取りを見る夢

人気の相撲取り

人気の高い相撲取りを見る夢は、幸運を意味しています。
 

人気の高さは幸運なことを表し、相撲取りは理想的な力を示しています。
 

毎日が充実してくるようです。

成績のよい人気の高い相撲取りを見ることで幸運になります。

仕事などで引き立てられ評価が上がることもあります。
 

人気の高い相撲取りを見る夢を見たら、仕事の成果が出たら期待も大きくなるはずです。
 

1-11.相撲取りが死んでしまう夢

相撲取りが死んでしまう夢は、再生を意味しています。
 

相撲取りは理想的な力を表し、死んでしまうのは新たなスタートを示しています。
 

死んでしまうのは新しく生まれ変わるという意味で吉夢になります。

環境が変わり、新しくなるでしょう。

能力を得ていき成長することができます。
 

相撲取りが死んでしまう夢を見たら、これから心機一転できるようです。

2.相撲・相撲取り・関取の夢の意味 心理状態の凶夢パターン

相撲・相撲取り・関取の夢の意味と心理状態の凶夢のパターンを紹介します。
 

2-1.相撲に負ける夢

相撲で負ける

相撲に負ける夢は、運気低下を意味しています。
 

相撲は権力を表し、負けるのは運気が不調になることを示しています。
 

全体の運が下がっている状態になります。

健康面にも注意が必要になります。

何かついてないことやトラブルなどが起きてしまうかもしれません。
 

相撲に負ける夢を見たら、何かが起こったとしても冷静に対処できるようにしておきましょう。
 

2-2.つまらない気分で相撲観戦している夢

つまらない気分で相撲観戦している夢は、気力がないことを意味しています。
 

つまらない気分は気力が落ちていることを表しています。
 

相撲観戦を退屈でつまらなそうに見ている夢の場合はやる気を失いつつある状況になります。

仕事にも気力をなくしていることになります。

精神的にも少し疲労を感じているようです。
 

つまらない気分で相撲観戦している夢を見たら、少し休息してからゆっくり気力を高めていけるようにしましょう。
 

2-3.成績のよくない相撲取りの夢

成績のよくない相撲取りの夢は、運気低下を意味しています。
 

成績が下がることで運気も下がることを示しています。
 

ケガなどで調子のよくない相撲取りの場合になります。

気力も下がってきています。

仕事でもあまりいい活躍ができないようです。
 

成績のよくない相撲取りの夢を見たら、よくないと感じても臨機応変に対応できるように心の準備もしておきましょう。
 

2-4.相撲取りに追われる夢

相撲取りに追われる夢は、プレッシャーを意味しています。
 

相撲取りは理想的な力を表し、追われるのは重圧感を示しています。
 

仕事などで大きな責任があり気持ちが追い詰められている状況のようです。

プレッシャーに負けない強い気持ちでいることが大事です。

心がつぶされないようにしないとなりません。
 

相撲取りに追われる夢を見たら、仕事仲間とよく話し合い、助けてもらえるところは甘えてみたほうがよさそうです。


 

2-5.たくさんの相撲取りがいる夢

たくさんの相撲取りがいる夢は、運気低下を意味しています。
 

たくさんの相撲取りがいるのは力を失ってしまうことを示しています。
 

たくさんの相撲取りがいることで自分のパワーも奪われる状態です。

精神的にも疲れを感じてきています。

気力もなくなり、健康運も低下してしまいそうです。
 

たくさんの相撲取りがいる夢を見たら、体調管理と休む時間も大事にしてください。
 

2-6.偉そうにしている相撲取りの夢

偉そうにしている相撲取りの夢は、精神不安定を意味しています。
 

偉そうなのは不安定な心を表し、相撲取りは理想的な力を示しています。
 

偉そうにされるとこちらもあまりいい気持ちがしませんよね。

本当はやりたくない仕事をしているのかもしれません。

そのストレスから上からの重圧で体調も崩してしまいそうです。
 

偉そうにしている相撲取りの夢を見たら、相談できる同僚などに話してみると楽になれるでしょう。
 

2-7.腕相撲をする夢

腕相撲をする

腕相撲をする夢は、退屈を感じていることを意味しています。
 

腕相撲は退屈感があることを示しています。
 

今の日常につまらなさや、退屈さを感じているようですね。

自分で環境を変化させることが大事になります。

同じことの繰り返しがいやになってきているようです。
 

腕相撲をする夢をみたら、自分で変化を起こしてみることも考えてみましょう。
 

2-8.手押し相撲をする夢

手押し相撲をする夢は、駆け引きを意味しています。
 

手押しは駆け引きを表し、相撲は権力を示しています。
 

駆け引きをすることで勝ち負けも決まりそうです。

勝てるかもしれないという気持ちもあるようです。
 

手押し相撲をする夢を見たら、駆け引きがうまくいくことなのかを考えてみてください。


相撲・相撲取り・関取の夢の意味まとめ

相撲・相撲取り・関取の夢にもいろいろな意味がありました。

これらをまとめます。

1・相撲・相撲取り・関取の夢の意味 心理状態の吉夢パターン

1-1.相撲をとる夢
→強い精神力

1-2.相撲で勝つ夢
→仕事運上昇

1-3.楽しく相撲観戦する夢
→集中力の高まり

1-4.自分が相撲取りになる夢
→強い精神力がある

1-5.相撲取りと話をする夢
→実力が発揮できる

1-6.力強い相撲取りの夢
→運気上昇

1-7.横綱を見る夢
→出世

1-8.相撲取りと結婚する夢
→恋愛運上昇

1-9.相撲の土俵の夢
→成長

1-10.人気の高い相撲取りを見る夢
→幸運

1-11.相撲取りが死んでしまう夢
→再生

2.相撲・相撲取り・関取の夢の意味 心理状態の凶夢パターン

2-1.相撲に負ける夢
→運気低下

2-2.つまらない気分で相撲観戦している夢
→気力がない

2-3.成績のよくない相撲取りの夢
→運気低下

2-4.相撲取りに追われる夢
→プレッシャー

2-5.たくさんの相撲取りがいる夢
→運気低下

2-6.偉そうにしている相撲取りの夢
→精神不安定

2-7.腕相撲をする夢
→退屈を感じている

2-8.手押し相撲をする夢
→駆け引き

 

相撲・相撲取り・関取の夢はどうでしたか?

何かあてはまるパターンは見つかりましたか?
 

相撲は力のイメージから権力という意味でした。

仕事や精神力などの状況がよくわかります。
 

相撲・相撲取り・関取の夢を見たらぜひ参考にしてみてくださいね。

五十音順で夢の意味を調べる

-, スポーツ・遊びに関する夢

Copyright© 夢意味.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.