自然に関する夢

色の夢の意味を診断!32のパターン別心理状態まとめ!

更新日:

夢の中で色鮮やかな印象的だったり、暗い色が印象的だったり・・・。

そんな色が印象的な夢にはどんな意味があるのでしょうか?

色の夢の意味を夢占いにより解析してみましたので紹介いたします。

無料登録でアマゾンポイント最大1500Pゲットしませんか?


Audible (オーディブル) 会員登録

今アマゾンでaudibleという本を耳で聞くサービスの無料体験キャンペーンをやってます。
無料で1冊オーディオブックが読めてなおかつアマゾンの買い物に1ポイント1円で使えるアマゾンポイントが最大1500P(プライム会員は3000P)もらえます。

ポイントがもらえるのは2018年10月24日(水)00時00分から2018年12月12日(水)23時59分(日本時間)まで限定なのでお早めにどうぞ。

1.色の夢の意味・心理状態の吉夢パターン

色の夢の意味と心理状態のパターンを紹介します。

1-1.カラフルな色の夢

カラフルな色

カラフルな色の夢は、エネルギー上昇を意味しています。
 

カラフルな色には、エネルギーやパワーが強いことを表しています。

トラブルなどが起こったとしても乗り越える力があります。

豊かな発想力で仕事での活躍が期待できます。

仕事を好調にするためにも周りとのコミュニケーションをとっていく必要があります。
 

カラフルな色の夢を見たら、強いパワーで困難を乗り切りましょう。

1-2.くすんだ暗い色の夢

くすんだ暗い色

くすんだ暗い色の夢は、心身不安定なことを意味しています。
 

くすんだ暗い色には、エネルギー不足、落ち込んだ心などを表します。

精神的に気力が弱く、前向きにならないような状況にあります。

ネガティブ思考が強くなっています。

気持ちが沈みがちなので明るい色を身に着けてみましょう。
 

くすんだ暗い色の夢を見たら、前向きになれる努力をしてみましょう。

1-3.多彩な色が混ざった色の夢

多彩な色が混ざった色の夢は、幸運の訪れを意味しています。
 

多彩な色が混ざった色は、幸運を表しています。

これから幸せがあなたに訪れるようです。

たくさんの色がまじりあったことでいい要素になりうれしいことが起こるでしょう。

恋愛面は何か進展がありそうです。
 

多彩な色が混ざった色の夢を見たら、明るい毎日を過ごせそうです。

1-4.派手な色の夢

派手な色

派手な色の夢は、心情の高まりを意味しています。
 

派手な色には、エネルギーの高まり、異性関係の乱れ、美しさ、感情の高まりなどを表します。

あなたの心の高まりがあり、恋愛面でも性的な感情が強くなっているようです。

恋愛トラブルなどには注意が必要になります。

人を見ためだけで判断しないようにしましょう。
 

派手な色の夢を見たら、あまり積極的な行動は控えめにしましょう。

1-5.人工的な色の夢

人工的な色の夢は、何かに気が付かないことを意味しています。
 

人工的な色は、ネオンの色や、イルミネーションなどで、大事なことに気が付いていないことを表します。

一つのことばかりを気にしすぎている状況のようです。

何かに気が付いたことで物事が順調に進むでしょう。
 

人工的な色の夢を見たら、もっと視野を広げてみましょう。

1-6.明るい綺麗な色の夢

明るい綺麗な色

明るい綺麗な色の夢は、前向きになっていることを意味しています。
 

明るい綺麗な色は、気持ちが明るいことを表しています。

考え方が前向きになっているようです。

人間関係のトラブルにも向き合う姿勢になっています。

前向きさから運気も味方してくれるでしょう。
 

明るい綺麗な色の夢を見たら、前向きな気持ちを保っていきましょう。

スポンサーリンク

1-7.ありえない色の夢

ありえない色の夢は、精神不安定なことを意味しています。
 

ありえない色は、おかしな色の組み合わせなどのことです。

心が不安定な状態で、心労を表しています。

精神的なことかた体調面も不安定になりそうです。

健康状態をチェックしておくことが大事です。
 

ありえない色の夢を見たら、周りの人ともかみ合わない問題があるかもしれません。

1-8.色を塗る夢

色を塗る夢は、環境を変えたいことを意味しています。
 

色を塗ることは、変化を求めていることを表しているため、今のあなたは環境を変えたいと思っているようです。

今の状況に飽きていて不満をもっていることになります。

色を塗って変化を加えることで環境を変えようとしています。

自分自身に色を塗っていた場合は新しいことに挑戦しようという意気込みです。
 

色を塗る夢を見たら、物に色を塗っていた場合は交友関係を変えたいことになります。

1-9.頭髪の色を変える夢

頭髪の色を変える

頭髪の色を変える夢は、生活の変化を意味しています。
 

髪の毛の色を変えるのは、生活に関わることを表します。

綺麗に髪が染まった場合はプラスの方向に生活が変化します。

白い髪になることは健康運低下を表します。

金髪にした場合は、運気上昇で生活にも活気がでてきます。
 

頭髪の色を変える夢を見たら、どんな色に髪色を変えたのか思い出してみましょう。

1-10.色鉛筆が印象深い夢

色鉛筆が印象深い

色鉛筆が印象深い夢は、恋愛運を意味しています。
 

色鉛筆は恋愛の行方を表しています。

色鉛筆を使用していた場合は、恋愛運上昇していくでしょう。

色鉛筆を買いに行く場合は、一生懸命努力をして目標達成を目指していることになります。

人間関係も順調になるようです。
 

色鉛筆が印象深い夢を見たら、片思いも実るかもしれません。

1-11.色紙が印象的な夢

色紙が印象的

色紙が印象的な夢は、恋愛運上昇を意味しています。
 

色紙は、よい交流を表しています。

恋愛運が上昇して恋人や好きな人とコミュニケーションが多くなりそうです。

今まであまり会えなかった人も会う時間が増えていくでしょう。

よい関係を保てそうです。
 

色紙が印象的な夢を見たら、人間関係でのコミュニケーションも取るようにしましょう。

スポンサーリンク

1-12.赤い洋服を着ている夢

赤い洋服を着ている夢は、自己顕示欲の高まりを意味しています。
 

赤い洋服は自己主張を表しています。

あなたはみんなに注目されたがっているようです。

自己顕示欲が強くなり、行動にも表れてしまいそうです。

周りの人とのトラブルに注意しましょう。
 

赤い服を着ている夢を見たら、人の気持ちを考えてから行動しましょう。

1-13.白い洋服を着ている夢

白い洋服を着ている

白い洋服を着ている夢は、体調不良を意味しています。
 

白い洋服を着ることは、死などを表します。

病気の場合は特に注意が必要になります。

体調管理をしっかりとしておきましょう。

家族の健康も知っておいたほうがよさそうです。
 

白い洋服を着ている夢を見たら、今元気にしていても急な変化に気を付けましょう。

1-14.黒い洋服、青い洋服を着ている夢

青い洋服を着ている

黒い洋服、青い洋服を着ている夢は、体調不良を意味しています。
 

黒い洋服や青い洋服は、危機状態を表しています。

体調が良くない人が見た場合は危険な状況になるかもしれません。

最善を尽くしてみることが大事です。

気のせいだと思わずに念のため体調チェックをしましょう。
 

黒い洋服、青い洋服を着ている夢を見たら、周りに心配をかけないようにしてください。

1-15.色が変化する夢

色が変化する夢は、事態の変化を意味しています。
 

色が変化するのは、環境の変化前から変化後の色が変わることを表します。

どのような色に変わったかにより意味も変わります。

色の意味で解釈してみてください。
 

色が変化する夢を見たら、どのような色に変わったか思い出してみましょう。

1-16.虹色がきれいな夢

虹色がきれいな夢は、幸運が舞い込むことを意味しています。
 

虹色は幸運を表しています。

大きな幸せやチャンスがあなたを待っているようです。

運気は上昇していて幸運がまもなくやってくるでしょう。

無限の可能性があるので夢が広がります。
 

虹色がきれいな夢を見たら、大きなチャンスを逃さないようにしてください。

スポンサーリンク

2.色の種類で見る夢の意味・心理状態の吉夢パターン

色の種類で見る夢の意味と心理状態のパターンを紹介します。

2-1.赤色の夢

赤色の夢は、高いエネルギーを意味しています。
 

赤の色には、生命力や情熱、本能や欲望など強いイメージのものを表しています。

恋愛であれば情熱が強すぎてしまい、過剰な行動にでることがあります。

あまりきれいじゃない赤色を見た場合はケガをしてしまったり、病気になったりする可能性もあります。

赤色は過剰になりすぎる傾向があるので慎重な行動を心がけましょう。
 

赤色の夢を見たら、何事にも落ち着いて冷静になることが大事です。

2-2.オレンジ色の夢

オレンジ色

オレンジ色の夢は、勇気を意味しています。
 

オレンジ色には、社交性があり、勇気があり、明るさを表しています。

自分の目標を決めておくことで明るい未来が見えるでしょう。

暗いイメージのオレンジ色の場合は、ネガティブ思考になりがちです。

なんでもマイナスな方向に考えてしまうようです。
 

オレンジ色の夢を見たら、明るい感情であれば今後の運気も上昇するでしょう。

2-3.黄色の夢

黄色の夢は、幸運が舞い込むことを意味しています。
 

黄色には、知性、感性、理性や創造力などを表しています。

精神的にも安定しているので生活も充実したものになります。

暗い濁った黄色の場合は、問題が起きてしまったり、人間関係がうまくいかなくなったりしてしまうでしょう。

周囲との溝が発生することもあります。
 

黄色の夢を見たら、自分の創造力を生かしてみてください。

2-4.青色の夢

青色の夢は、誠実さを意味しています。
 

青色には、素直さ、誠実さ、冷静さや知性などを表しています。

集中力も高まっているので何かに没頭できる時です。

暗いイメージの青色には、不安や憂鬱な心、孤立や悲しみなどを表します。

人の顔色が青いなどの場合は健康に気を付けましょう。
 

青色の夢を見たら、誠実な心を忘れないようにしてください。

2-5.緑色の夢

緑色

緑色の夢は、精神的安定を意味しています。
 

緑色には、安心、安定、調和や共存、希望などを表しています。

心身ともに健康的で、周りの人たちともうまく共存、調和がとれていることになります。

暗い緑色のイメージの場合は、問題を抱えていたり、頑固になっていたりしています。

そんな場合は勇気を出して向き合うようにしましょう。
 

緑色の夢を見たら、希望を持っていることが大事です。

スポンサーリンク

2-6.白色の夢

白色の夢は、願いが叶うことを意味しています。
 

白色には、誠実、清楚、純粋、潔白などを表しています。

白い色の印象的な夢を見たことで、あなたの願いは叶うという吉夢です。

しかし白装束姿の人などを見た場合は病気、死を意味します。

夢の内容をよく思い出して解釈してみてください。
 

白色の夢を見たら、汚れた白色は、人からの悪影響を受けないように気を付けましょう。

2-7.黒色の夢

黒色の夢は、トラブルがあることを意味しています。
 

黒色には、終わり、死、悲しみ、苦悩、失望、孤独、絶望などを表しています。

黒色が印象的な夢を見たら何かのトラブルがあるようです。

健康面も体調不良などの心配があります。

ネガティブ思考になっていることが運気を低下させているようです。
 

黒色の夢を見たら、明るい気分の黒色の夢であればいろいろな可能性を表しています。

2-8.ピンク色の夢

ピンク色

ピンク色の夢は、恋愛運上昇を意味しています。
 

ピンク色には、愛情、幸福、平和や調和を表しています。

ピンク色が印象的な夢の場合は恋愛運が上昇します。

好感度も上がり、告白をされたり、片思いが実ったりしそうです。

あなたが愛情深く、優しい人物だということになります。
 

ピンク色の夢を見たら、淡いピンク色は少し不安を抱えることになります。

2-9.紫色の夢

紫色の夢は、ネガティブなことを意味しています。
 

紫色には、創造力、理想、神秘、高貴、下品など二面性を表しています。

マイナスの面では、ネガティブ思考になりがちなところがあるようです。

プラスの面では、気品が高くて魅力にも溢れています。

暗い紫色のイメージは、現実逃避、人間関係の失望感などを表します。
 

紫色の夢を見たら、前向きに考えていくことが大事になります。

2-10.茶色の夢

茶色の夢は、健康運上昇を意味しています。
 

茶色には、安定、信頼、調和、豊かさ、冷静、感情の重さなどを表します。

精神面での強さや忍耐力も秘めています。

茶色が印象的な場合は健康運や金運が上昇していくようです。

暗い茶色のイメージの場合は体調不良に気を付けてください。
 

茶色の夢を見たら、周りからの信頼もあり人間関係も上昇するでしょう。

2-11.灰色の夢

灰色

灰色の夢は、運気停滞を意味しています。
 

灰色には、曖昧、疑惑、中途半端、停滞などを表しています。

灰色が印象的だった夢は運気が停滞することになります。

不安定な状況で、精神的ストレスもたまっている状況です。

健康面にも気を使う必要があります。
 

灰色の夢を見たら、ストレスを溜めないように努力してみましょう。

スポンサーリンク

2-12.水色の夢

水色の夢は、恋愛運を意味しています。
 

水色には、恋愛の不安、不満などを表しています。

綺麗な水色の場合は、恋愛運も順調に進んでいくでしょう。

暗いイメージのある水色の場合は、不安のある恋愛を表します。

好きな人や恋人への不信感がどこかにあるようです。
 

水色の夢を見たら、どんな色のイメージだったか思い出してみてください。

2-13.金色の夢

金色

金色の夢は、幸福を意味しています。
 

金色には、神秘、高価、高級感、豊かさ、自信などを表しています。

何か高価な価値のあるものがあなたのもとにやってくるでしょう。

輝き不足の金色の夢は、金運が低下して経済的にも影響が出てきそうです。

金色がどんな輝きだったのかで解釈も変わります。
 

金色の夢を見たら、金運が上がれば宝くじを買うのもよさそうです。

2-14.銀色の夢

銀色の夢は、安定感を意味しています。
 

銀色には、満たされた心、安定、成長、財産などを表しています。

輝いている銀色が印象的な場合は、精神も生活も安定することになります。

輝いていない銀色の場合は、生活が不安定となりそうです。

仕事でも大きな失敗をしてしまうかもしれません。
 

銀色の夢を見たら、安定感を保つことで対人運も上昇します。

2-15.モノクロの夢

モノクロの夢は、精神疲労を意味しています。
 

モノクロには、心身疲労を表しています。

気力も弱まっていて、精神的な疲れを感じているようです。

人間関係やプライベートでのストレスがかなりダメージになっています。

心を休めることが大事になります。
 

モノクロの夢を見たら、心を癒されることをしてみましょう。

2-16.紺色の夢

紺色の夢は、強い信念を意味しています。
 

紺色には、聡明や信念、権威を表しています。

あなたは強い信念を持っているようです。

色鮮やかな紺色の場合は前進しようとする前向きな気持ちになっています。
 

紺色の夢を見たら、自分に自信をもてているようです。

スポンサーリンク

ぐっすり眠れないあなたの救世主「ぐっすりずむ」

  • 睡眠の質改善+ストレスの緩和効果
  • 楽天ランキング1位の睡眠の質改善サプリ
  • 1粒に煎茶20杯分のテアニン配合

色の夢の意味まとめ

色の夢にもいろいろな意味がありましたね。

これらをまとめます。

1.色の夢の意味・心理状態のパターン

1-1.カラフルな色の夢
→エネルギー上昇

1-2.くすんだ暗い色の夢
→心身不安定

1-3.多彩な色が混ざった色の夢
→幸運の訪れ

1-4.派手な色の夢
→心情の高まり

1-5.人工的な色の夢
→何かに気が付かない

1-6.明るい綺麗な色の夢
→前向きになっている

1-7.ありえない色の夢
→精神不安定

1-8.色を塗る夢
→環境を変えたい

1-9.頭髪の色を変える夢
→生活の変化

1-10.色鉛筆が印象深い夢
→恋愛運

1-11.色紙が印象的な夢
→恋愛運上昇

1-12.赤い洋服を着ている夢
→自己顕示欲の高まり

1-13.白い洋服を着ている夢
→体調不良

1-14.黒い洋服、青い洋服を着ている夢
→体調不良

1-15.色が変化する夢
→事態の変化

1-16.虹色がきれいな夢
→幸運が舞い込む

2.色の種類で見る夢の意味・心理状態のパターン

2-1.赤色の夢
→高いエネルギー

2-2.オレンジ色の夢
→勇気

2-3.黄色の夢
→幸運が舞い込む

2-4.青色の夢
→誠実

2-5.緑色の夢
→精神的安定

2-6.白色の夢
→願いが叶う

2-7.黒色の夢
→トラブル

2-8.ピンク色の夢
→恋愛運上昇

2-9.紫色の夢
→ネガティブ

2-10.茶色の夢
→健康運上昇

2-11.灰色の夢
→運気停滞

2-12.水色の夢
→恋愛運

2-13.金色の夢
→幸福

2-14.銀色の夢
→安定感

2-15.モノクロの夢
→精神疲労

2-16.紺色の夢
→強い信念

色の夢はどうでしたか?

何かあてはまるようなパターンは見つかりましたか?
 

色の夢の意味には色の種類によって精神状況がよくわかりました。

ぐっすり眠れないあなたの救世主「ぐっすりずむ」

  • 睡眠の質改善+ストレスの緩和効果
  • 楽天ランキング1位の睡眠の質改善サプリ
  • 1粒に煎茶20杯分のテアニン配合

色の夢を見たらぜひ参考にしてみてくださいね。

-, 自然に関する夢

Copyright© 夢意味.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.