シチュエーションに関する夢

賞・賞状の夢の意味を診断!15のパターン別心理状態まとめ!

更新日:

夢の中で賞状をもらったり、一等賞をとっていたり・・・。

そんな賞・賞状の夢にはどんな意味があるのでしょうか?

賞・賞状の夢の意味を夢占いにより解析してみましたので紹介いたします。

賞・賞状の夢の意味とは?

賞・賞状の夢は物事の成果を表すものになります。

人生の転機を迎えることでもあります。
 

賞や賞状が出てくる状況によって意味は変わってきます。

賞・賞状の夢の意味を夢占いにより解析してみましたので紹介いたします。

賞・賞状の夢の意味・心理状態のパターン

賞・賞状の夢の意味と心理状態のパターンを紹介します。
 

1.賞状をもらう夢

賞状をもらう

 

賞状をもらう夢は、評価を受けることを意味しています。

 

賞状は努力や、結果を表しているので周りからの評価を受けることを示しています。

今までの努力が実ることになりそうです。

 

仕事での功績で評価を得て昇進することがあります。

人間関係も良好になっていくでしょう。

 

賞状をもらう夢を見たら、自分に自信がつくようです。
 

2.一等賞をとる夢

一等賞をとる夢は、実力で成果を得られないことを意味しています。

 

一等賞をとるのは逆夢になり、物事の成功が難しいことを表しています。

自分一人の力では成功は困難であるようです。

 

周りの人に協力を得ることが大事になります。

力を合わせていくことで成功に近づくでしょう。

 

一等賞をとる夢を見たら、努力は続けていくようにしてください。
 

3.レースで入賞する夢

レースで入賞

 

レースで入賞する夢は、承認欲求を意味しています。

 

レースは競争意識で、入賞するのは評価を得たいことを示しています。

承認欲求が強くなっているようです。

 

また、目標達成に焦りがあることになります。

焦ることで精神的に疲れを感じています。

 

レースで入賞する夢を見たら、マイペースで取り組んでいくようにしてください。
 

4.一等賞になれない夢

一等賞になれない夢は、成功できることを意味しています。

 

一等賞になれないのは逆夢になり、大成功できることを表しています。

今までの努力が報われる結果になりそうです。

 

仕事もいい成果が期待できるでしょう。

恋愛の面でも告白のチャンスがあり。うまくいく可能性が高いです。

 

一等賞になれない夢を見たら、これからうれしいことがあるでしょう。
 

5.賞状を飾る夢

賞状を飾る

 

賞状を飾る夢は、今までの評価を得られたことを意味しています。

 

賞状は努力を表しているので、飾ることでこれまでの評価が得られたことになります。

今まで困難も乗り越えてきた結果です。

 

これからの励みにもなるでしょう。

自分の栄光を眺めることで精神的にも安定してくるようです。

 

賞状を飾る夢を見たら、今後も新しいチャレンジに取り組めるでしょう。

 

6.賞状を破る夢

賞状を破る夢は、怒りの感情を意味しています。

 

賞状は結果や成果を表し、破るのは怒りを示しています。

納得がいかない問題を抱えていることになります。

 

自分に評価に納得がいっていないようです。

努力してきたことではないことで評価を得てしまうようです。

 

賞状を破る夢を見たら、納得いく評価を得るためにももう少し努力をしてみてください。
 

7.賞状を渡す夢

賞状を渡し夢は、劣等感が改善されることを意味しています。

 

賞状は成果など表しているので誰かに渡していることで、その人を認めていることになります。

また、自分の劣等感が改善されたことを示しています。

 

自分のコンプレックスを克服していくことで心も軽くなります。

精神的にも安定してくるでしょう。

 

賞状を渡す夢を見たら、自分に自信をつけるようにしてください。
 

8.賞状を捨てる夢

賞状を捨てる夢は、形に捕らわれていないことを意味しています。

 

賞状は成果などを表しているので、症状を捨ててしまうことで形には捕らわれていないことを示しています。

自分の出した栄光などを気にすることなく次に進んでいくことになります。

 

賞をもらっても満足しておらず、自分の可能性を信じています。

さらに自分のスキルを上げていきたいようです。

 

賞状を捨てる夢を見たら、今後も努力を続けていくようです。
 

9.懸賞に当たる夢

懸賞に当たる

 

懸賞に当たる夢は、平凡な人生を意味しています。

 

懸賞は当たりはずれがあることを表しています。

懸賞に当たることは、大当たりすることもなく平凡な人生を送ることになります。

 

現時点でのことなので今後の自分の行動次第でも変わることはあるでしょう。

不幸な出来事はなさそうです。

 

懸賞に当たる夢を見たら、自分で環境を変えていく努力が必要です。
 

10.家族が賞をもらう夢

家族が賞をもらう

 

家族が賞をもらう夢は、尊敬することを意味しています。

 

賞は成果を表しているので家族がもらうことで尊敬していることを示しています。

賞をもらったことを心から喜んでいることで家族を尊敬していることになります。

 

家族に嬉しいことが起こるでしょう。

何かの試験に合格したり、就職が決まったりするでしょう。

 

家族が賞をもらう夢を見たら、コミュニケーションを大事にしていってください。

 

11.賞金をもらう夢

賞金をもらう夢は、努力の成果を意味しています。

 

賞金は成果を表しているので賞金をもらうことは努力の成果を出せたことを表します。

賞金が高額の場合は少し上から目線が目立ってしまうようです。

 

自分で結果を出せたことになるので運気も上昇していきます。

今後の活躍が期待されそうです。

 

賞金をもらう夢を見たら、これからも努力を続けていきましょう。
 

12.賞品をもらう夢

賞品をもらう

 

賞品をもらう夢は、高い評価を意味しています。

 

賞品をもらうのはあなたの評価が高いことを表しています。

仕事での成果を認めてもらえることになります。

 

自分にも自信がついてさらに努力をしていくでしょう。

人間関係もよくなっていきます。

 

賞品をもらう夢を見たら、今後の活躍も期待されます。
 

13.苦労を重ねて受賞する夢

苦労を重ねて受賞する夢は、人気者になることを意味しています。

 

苦労をしてきたことは努力のことで受賞は成果を表しています。

周りの人から賞賛され人気者になれるでしょう。

 

あなたを尊敬している人もいそうです。

これで満足せずにさらに努力をしていくことが大事になります。

 

苦労を重ねて受賞する夢を見たら、前向きな気持ちになっているようです。
 

14.意外なことで賞をもらう夢

意外なことで賞をもらう夢は、自信がないことを意味しています。

 

意外なことは、自信のなさを表しています。

コンプレックスを抱えていることになります。

 

自分に自信を持てずにいるので仕事でもミスをしてしまいそうです。

恋愛の面でも自信をもてずに進展がないでしょう。

 

意外なことで賞をもらう夢を見たら、自分に自信をつけるように努力してみましょう。
 

15.優勝トロフィーをもらう夢

優勝トロフィーをもらう

 

優勝トロフィーをもらう夢は、注目されたいことを意味しています。

 

優勝トロフィーは、賞をもらいたいという願望を表しています。

目指している目標に向かって努力をしているようです。

 

目標を達成してもっと注目されたいという気持ちが強いです。

 

優勝トロフィーをもらう夢を見たら、努力が必要になるようです。

賞・賞状の夢の意味まとめ

賞・賞状の夢にもいろいろな意味がありましたね。

これらをまとめます。

賞・賞状の夢の意味・心理状態のパターン

1.賞状をもらう夢
→評価を受ける

2.一等賞をとる夢
→実力で成果を得られない

3.レースで入賞する夢
→承認欲求

4.一等賞になれない夢
→成功できる

5.賞状を飾る夢
→今までの評価

6.賞状を破る夢
→怒りの感情

7.賞状を渡す夢
→劣等感が改善される

8.賞状を捨てる夢
→形に捕らわれていない

9.懸賞に当たる夢
→平凡な人生

10.家族が賞をもらう夢
→尊敬する

11.賞金をもらう夢
→努力の成果

12.賞品をもらう夢
→高い評価

13.苦労を重ねて受賞する夢
→人気者になる

14.意外なことで賞をもらう夢
→自信がない

15.優勝トロフィーをもらう夢
→注目されたい

賞・賞状の夢はどうでしたか?

何かあてはまるようなパターンは見つかりましたか?

賞・賞状の夢は、努力の成果を表していることが理解できました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。



五十音順で夢の意味を調べる

-, シチュエーションに関する夢

Copyright© 夢意味.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.