シチュエーションに関する夢

踏切の夢の意味を診断!22のパターン別心理状態まとめ!

更新日:

夢の中で踏切を見ていたり、踏切が上がるのを待っていたり・・・。

そんな踏切が印象的な夢にはどんな意味があるのでしょうか?

踏切の夢の意味を夢占いにより解析してみましたので紹介いたします。

踏切の夢の意味・心理状態のパターン

踏切の夢の意味と心理状態のパターンを紹介します。

1.踏切の警報音が鳴っている夢

踏切の警報音が鳴っている

踏切の警報音が鳴っている夢は、危険が迫っていることを意味しています。

 

踏切は、危険、トラブル、妨害などを表しています。

踏切の音が印象的な場合はこれからトラブルなどが起こることを示します。

 

周りからの災難がふりかかるかもしれません。

危機感をもって過ごしましょう。

 

踏切の警報音が鳴っている夢を見たら、念のため心の準備はしておいてください。

2.踏切を渡っている夢

踏切を渡っている夢は、目標を実行しようとしていることを意味しています。

 

踏切を渡るのは、目標の領域に足を踏み入れたことを表しています。

達成できる自信をもっているようです。

 

あなたの才能を発揮できる可能性を秘めています。

恋愛の面でも迷っていた相手と交際を始めることもあります。

 

踏切を渡っている夢を見たら、慎重に進んでいきましょう。

3.踏切の遮断機が上がる夢

踏切の遮断機が上がる

踏切の遮断機が上がる夢は、問題の解消を意味しています。

 

抱えていた問題が解決していくことを表しています。

目の前にあった邪魔なものがなくなったことになります。

 

恋愛の面では、恋人とのこれからをどうするのか決断ができそうです。

運気は上昇するので選択に間違いはないでしょう。

 

踏切の遮断機が上がる夢を見たら、気持ちが楽になりそうです。

4.踏切の遮断機が下りる夢

踏切の遮断機が下りる夢は、問題が起こることを意味しています。

 

遮断機が下りるのは、足止めにあうことを表しています。

今取り組んでいることに問題が起きて一旦ストップしてしまうことになります。

 

慎重になってよく確認する必要があります。

恋愛の面でも進んできていたことが急に止まるようなことが起こりそうです。

 

踏切の遮断機が下りる夢を見たら、よく見直してみることが大事です。

5.踏切を見ている夢

踏切を見ている

踏切を見ている夢は、挫折があることを意味しています。

 

踏切をただ見ている場合は、何か妨害があることを表しています。

仕事などで順調なときに何かに邪魔されてしまうことがあります。

 

あなたの成功を妬んで妨害してくるような人物がいそうです。

うまくいかなくなり挫折に追い込まれてしまうことになります。

 

踏切を見ている夢を見たら、精神的にもダメージになりそうです。

スポンサーリンク

6.踏切の遮断機が故障する夢

踏切の遮断機が故障する夢は、アクシデントがあることを意味しています。

 

遮断機の故障は、急な問題に困ることを表しています。

仕事の上で作業が停まるようなことがあるかもしれません。

 

人間関係では、コミュニケーションが不足した状況になります。

なるべく交流を大事にしていきましょう。

 

踏切の遮断機が故障する夢を見たら、問題があったら適切に処理できるようにしてください。

7.下がっている踏切の遮断機をくぐる夢

下がっている踏切の遮断機をくぐる

下がっている踏切の遮断機をくぐる夢は、危ないことに気をとられることを意味しています。

 

あなたが危険な物事に興味を抱いてしまっていることを表しています。

遮断機が下がった状態でくぐって渡るのは危険な行為のため、不倫をしたり、リスクのあるような投資に誘われ興味を抱いたりするようです。

 

冷静に考えてから判断するようにしましょう。

間違った道へ進まないようにしてください。

 

下がっている踏切の遮断機をくぐる夢を見たら、危険なことかどうかよく考えてみましょう。

8.自分の目の前で踏切の遮断機が下がる夢

自分の目の前で踏切の遮断機が下がる夢は、心身疲労を意味しています。

 

精神的にかなり疲れを感じていることを表しています。

仕事も忙しくてあまり休んでいる時間がないようです。

 

恋愛の面では恋人と会う時間も少なくなっています。

恋人がいない人は出会える時間がなかなかありません。

 

自分の目の前で踏切の遮断機が下がる夢を見たら、精神面も休めるようにしましょう。

9.いつまでたっても踏切の遮断機が上がらない夢

いつまでたっても踏切の遮断機が上がらない

いつまでたっても踏切の遮断機が上がらない夢は、なかなかよい返事がもらえないことを意味しています。

 

物事を進めるのになかなかOKを出してもらえない状況を表しています。

なかなかこのままでは前に進めません。

 

自分なりの対策を考えて進めるように努力をしてください。

恋愛の面でも交際の返事を待っているような状況の場合もあります。

 

いつまでたっても踏切の遮断機が上がらない夢を見たら、良い方法を考えましょう。

10.踏切内に閉じ込められる夢

踏切内に閉じ込められる夢は、大きな危機が迫っていることを意味しています。

 

電車がきたらひかれてしまうので、かなり危険な状況であることを表しています。

のんびり考えている時間もないので素早い判断が必要です。

 

短い時間で正しい決断をしなければ大変なことになりそうです。

普段から対処できることを考えておいたほうがよいでしょう。

 

踏切内に閉じ込められる夢を見たら、かなり焦ってしまうかもしれません。

11.踏切で事故が起こる夢

踏切で事故が起こる

踏切で事故が起こる夢は、問題が起こることを意味しています。

 

自分が電車にぶつかるなどの事故は、周りの人から避難されてしまうような問題があることを表しています。

自分が無茶なことをして踏切事故を起こしたような場合は、かなり面倒なトラブルが起こってしまうでしょう。

 

進めてきたことがみんな中断するようなことになります。

十分警戒しておくようにしてください。

 

踏切で事故が起こる夢を見たら、普段から想定しておきましょう。

スポンサーリンク

12.踏切で人を救う夢

踏切で人を救う夢は、大きなトラブルがあることを意味しています。

 

踏切で助けた人は自分自身であり、救いを求めていることを表しています。

大きなトラブルがおきてしまうことになります。

 

どうしたらいいかわからず、誰かに助けてもらいたいという気持ちもあります。

素直に助けを求めれば、あなたを助けてくれる人もいるようです。

 

踏切で人を救う夢を見たら、自分にできることはしておきましょう。

13.踏切内で電車と車の事故を見る夢

踏切内で電車と車の事故を見る

踏切内で電車と車の事故を見る夢は、トラブルが起こることを意味しています。

 

小さなミスから大きなトラブルに発展することを表しています。

普段からの注意力が大事になります。

 

また自分に自信がなくなっているようです。

いつミスするかと緊張しています。

 

踏切内で電車と車の事故を見る夢を見たら、いつもより慎重になるようにしましょう。

14.踏切を自転車で渡る夢

踏切を自転車で渡る夢は、現状打破を意味しています。

 

自転車はモチベーションを表しています。

現状をどうにかして変えたいと考えているようです。

 

気持ちは前向きになっているようなのでいい方向へ変えていくことができそうです。

環境が変わっていくことで自分にも自信がついてきます。

 

踏切を自転車で渡る夢を見たら、ポジティブ思考になっていくでしょう。

15.踏切をぎりぎり渡れる夢

踏切をぎりぎり渡れる

踏切をぎりぎり渡れる夢は、トラブル回避を意味しています。

 

踏切の遮断機が下りてくるぎりぎりで渡った場合は、トラブルを回避できたことを表しています。

余裕で回避できたわけではなくぎりぎり回避できたような状況です。

 

また、何か大きな決断を迫られている場合もあります。

冷静な判断が必要になります。

 

踏切をぎりぎり渡れる夢を見たら、余裕をもつことが大事です。

16.踏切をぎりぎり渡れなかった夢

踏切をぎりぎり渡れなかった夢は、焦ってはいけないことを意味しています。

 

焦らず、落ち着いて物事に向き合うことを表しています。

物事への結論を急ぎすぎているところがあります。

 

焦らないで余裕をもつことが大事になります。

心身が疲れているようです。

 

踏切をぎりぎり渡れなかった夢を見たら、焦らないで行動しましょう。

17.踏切の前で電車が通過するのを待つ夢

踏切の前で電車が通過するのを待つ

踏切の前で電車が通過するのを待つ夢は、物事がなかなか進行しないことを意味しています。

 

踏切の前で長いこと電車が通過するのを待っているのは、仕事などの物事の進行が遅れてしまうことを表しています。

何かが邪魔をしていて遅れてしまうこともあります。

 

あなたのせいだけではないので周りの人とともに対策を練るようにしましょう。

チームワークが大事になってきます。

 

踏切の前で電車が通過するのを待つ夢を見たら、みんなで協力しあいましょう。

スポンサーリンク

18.踏切で電車がたくさん走る夢

踏切で電車がたくさん走る夢は、多くの進路を意味しています。

 

電車がたくさん走っている場合は、目的地に向かうことから、多くの進路があることを表しています。

周りの人が自分の目標にむかっている様子や、自分の目標もたくさんあるような状況になります。

 

まずは一つの目標に向かって達成していくことを目指しましょう。

あなたは多くの可能性を秘めているようです。

 

踏切で電車がたくさん走る夢を見たら、自分の道を進んでいきましょう。

19.踏切が工事をしている夢

踏切が工事をしている

踏切が工事をしている夢は、一時的に止まるを意味しています。

 

工事をしている踏切は、工事をして通れないことで一度そこで止まることを表しています。

一時的に越えなければならないようなことが起こるかもしれません。

 

うまく対策できれば乗り越えられるでしょう。

工事は直していることでもあるので前向きに考えてください。

 

踏切が工事をしている夢を見たら、真剣に取り組むことが大事です。

20.踏切の遮断機が上がっても自分一人しか渡らない夢

踏切の遮断機が上がっても自分一人しか渡らない夢は、騙されることを意味しています。

 

周りの人は誰も渡らずに自分だけが渡っている場合は、詐欺や罠にはめられることを表しています。

うまい話しに乗らないようにしてください。

 

知っている人がいた場合はその人があなたを罠にはめるようです。

十分に注意が必要になります。

 

踏切の遮断機が上がっても自分一人しか渡らない夢を見たら、簡単に人を信用しないようにしましょう。

21.踏切の前に立つ人を見る夢

踏切の前に立つ人を見る

踏切の前に立つ人を見る夢は、中断することがあることを意味しています。

 

今進行中のことが中断にしてしまうことを表します。

立っている人が知っている人であれば、妨害してくる人かもしれません。

 

仕事であれば何かを邪魔されてしまうでしょう。

恋愛の面では、あなたの恋を邪魔してきそうです。

 

踏切の前に立つ人を見る夢を見たら、対策を考えておいたほうがよいでしょう。

22.交通量の多い踏切を渡っている夢

交通量の多い踏切を渡っている夢は、イライラしていることを意味しています。

 

車や人が多く渡る踏切の場合は、日常であなたが精神的にいら立っていることを表しています。

また、忙しい日が多く、心が休まらないことでもあります。

 

あまり休めていないのではないでしょうか?

心身ともに疲労しているようなのでじっくり休む必要があります。

 

交通量の多い踏切を渡っている夢を見たら、休んでリフレッシュするようにしましょう。

スポンサーリンク

踏切の夢の意味まとめ

踏切の夢にもいろいろな意味がありましたね。

これらをまとめます。

踏切の夢の意味・心理状態のパターン

1.踏切の警報音が鳴っている夢
→危険が迫っている

2.踏切を渡っている夢
→目標を実行しようとしている

3.踏切の遮断機が上がる夢
→問題の解消

4.踏切の遮断機が下りる夢
→問題が起こる

5.踏切を見ている夢
→挫折がある

6.踏切の遮断機が故障する夢
→アクシデントがある

7.下がっている踏切の遮断機をくぐる夢
→危ないことに気をとられる

8.自分の目の前で踏切の遮断機が下がる夢
→心身疲労

9.いつまでたっても踏切の遮断機が上がらない夢
→なかなかよい返事をもらえない

10.踏切内に閉じ込められる夢
→大きな危機

11.踏切で事故が起こる夢
→問題が起こる

12.踏切で人を救う夢
→大きなトラブルがある

13.踏切内で電車と車の事故を見る夢
→トラブルが起こる

14.踏切を自転車で渡る夢
→現状打破

15.踏切をぎりぎり渡れる夢
→トラブル回避

16.踏切をぎりぎり渡れなかった夢
→焦ってはいけない

17.踏切の前で電車が通過するのを待つ夢
→物事がなかなか進行しない

18.踏切で電車がたくさん走る夢
→多くの進路

19.踏切が工事をしている夢
→一時的に止まる

20.踏切の遮断機が上がっても自分一人しか渡らない夢
→騙される

21.踏切の前に立つ人を見る夢
→中断することがある

22.交通量の多い踏切を渡っている夢
→イライラしている

踏切の夢はどうでしたか?

何かあてはまるようなパターンは見つかりましたか?

踏切の夢の意味は、危険な場所なので自分の身の危険ということが多くあることが理解できました。

踏切の夢を見たらぜひ参考にしてみてくださいね。

-シチュエーションに関する夢,

Copyright© 夢意味.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.