ものに関する夢

夢占いで通帳の夢の意味は? 20のパターン別心理状態まとめ!

更新日:

夢の中で通帳を見ていたり、通帳を記帳していたり・・・。
 

通帳の残高を見ているような夢を見ることがあります。

通帳の残高がなかったりしたら経済的なことがどうしても気になります。
 

そんなの通帳が印象的な夢にはどんな意味があるのでしょうか?

通帳の夢の意味とは?

通帳の夢は今の経済状態を象徴するものになります。

どのくらいの残高があるかでも今の状況を判断することができます。
 

通帳がでてくる状況によっても意味は変わってきます。

通帳の夢の意味を夢占いにより解析してみましたので紹介いたします。

1.通帳夢の意味 心理状態の吉夢パターン

通帳夢の意味と心理状態の吉夢のパターンを紹介します。
 

1-1.通帳に記帳している夢

通帳に記帳している

通帳に記帳している夢は、対人運上昇を意味しています。
 

通帳は経済状況を表し、記帳するのは対人運を示しています。
 

周囲との人間関係がよくなっていきます。

職場でも雰囲気がよくなりそうです。

金運も上がるようなのでお友達と楽しく過ごすことに使ってもいいでしょう。
 

通帳に記帳している夢を見たら、周りの人とのコミュニケーションを大事にしましょう。
 

1-2.通帳をもらう夢

通帳をもらう

通帳をもらう夢は、愛情をもらうことを意味しています。
 

通帳をもらうのは愛情を受けることを示しています。
 

家族や恋人などから多くの愛情をもらえることになりそうです。

通帳をくれた人が顔見知りであればその人からの愛情をもらえます。

心に満足感を得られそうです。
 

通帳をもらう夢を見たら、喜んで愛を受け止めてください。
 

1-3.残高の多い通帳を眺めている夢

残高の多い通帳を眺めている

残高の多い通帳を眺めている夢は、運気上昇を意味しています。
 

残高の多い通帳を見るのは経済状況が良いことを示しています。
 

潜在能力も高く、実力があることになります。

金運も上がり、思いがけない収入も期待できます。

経済的に困ることはなさそうです。
 

残高の多い通帳を眺めている夢を見たら、実力発揮して活躍ができるでしょう。
 

1-4.通帳を持ち歩く夢

通帳を持ち歩く夢は、金運上昇を意味しています。
 

通帳は経済状況を表し、持ち歩くのは金運がよくなることを示しています。
 

昇給や臨時収入があるかもしれません。

すべてはあなたの努力次第で金運の上昇につながります。

お金の大切さがわかるきっかけになりそうでうs。
 

通帳を持ち歩く夢を見たら、臨時収入を貯蓄しておくのも大事です。


 

1-5.通帳を盗まれる夢

通帳を盗まれる夢は、問題解決を意味しています。
 

通帳を盗まれるのは問題が解決することを示しています。
 

今まで抱えていたトラブルも改善していくでしょう。

これから臨時収入も期待できます。

仕事も好調になるようです。
 

通帳を盗まれる夢を見たら、これからの心配はあまりしないでよさそうです。
 

1-6.通帳を見て安心する夢

通帳を見て安心する

通帳を見て安心する夢は、幸運を意味しています。
 

通帳は経済状況を表し、見て安心するのは幸運なことが起こることを示しています。
 

恋愛運が上がるのでいい出会いがあるでしょう。

また、何か利益になるような出来事も起こります。

経済的にも余裕がでてきそうです。
 

通帳を見て安心する夢を見たら、出会いの場に足を運んでみるのもいいようです。
 

1-7.通帳を入れてATMでお金をおろす夢

通帳をいれてATMでお金をおろす夢は、良い結果を出せることを意味しています。
 

お金をおろしているのは結果を出せることを示しています。
 

これまで努力していたことが良い結果として出せそうです。

自信を持っていていいようです。

目標も達成に近づくでしょう。
 

通帳を入れてATMでお金をおろす夢を見たら、良い結果を出すことで評価も上がります。
 

1-8.通帳を手に持っている夢

通帳を手に持っている夢は、金運上昇を意味しています。
 

通帳を手に持っているのは金運がよくなることを示しています。
 

吉夢を意味していて金運が上がってくるでしょう。

臨時収入や宝くじが当たるなどするかもしれません。

精神的にも楽になりそうです。
 

通帳を手に持っている夢を見たら、少し期待してその時を待ってみましょう。
 

1-9.通帳を作る・繰越す夢

通帳を作る・繰越す

通帳を作る・繰越す夢は、将来の準備を意味しています。
 

通帳を作るのは将来への希望や可能性を表しています。
 

これからの新しい環境などになり、将来の準備を考えているようです。

貯蓄を増やすなどしようとしているのでしょう。

経済的な計画を考えているようです。
 

通帳を作る・繰越す夢を見たら、しっかり貯蓄しておけば安心できるはずです。


 

1-10.通帳で預金する夢

通帳で預金する夢は、心の成長を意味しています。
 

通帳は経済状況を表し、預金をしているのは心が成長できることを示しています。
 

あなた大人として今までの経験が身に付き、成長していること表しています。

これまで努力してきたことが報われて成果がでるようです。

精神的にも安定してきます。
 

通帳で預金する夢を見たら、仕事での活躍が期待できるでしょう。

2.通帳の夢の意味 心理状態の凶夢パターン

通帳の夢の意味と心理状態の凶夢のパターンを紹介します。
 

2-1.ボロボロの通帳をもらう夢

ボロボロの通帳をもらう夢は、運気低下を意味しています。
 

ボロボロの通帳をもらうのはトラブルがあることを示しています。
 

対人運も低下してしまうようです。

トラブルが起こる可能性もあります。

あなたの言動や行動が原因となる場合がありますので気をつけてください。
 

ボロボロの通帳をもらう夢を見たら、言葉には十分に気を使いましょう。
 

2-2.残高の少ない通帳を眺める夢

残高の少ない通帳を眺める

残高の少ない通帳を眺める夢は、運気低下を意味しています。
 

残高が少ない通帳は運気がダウンすることを示しています。
 

気力も失っている状態になり、運気は低下傾向になります。

能力ももっと磨く必要があります。

経済的にも苦しい状況になりそうです。
 

残高の少ない通帳を眺める夢を見たら、力を付けて運気低下を脱してください。
 

2-3.通帳に記帳できない夢

通帳に記帳できない夢は、チャンスを逃すことを意味しています。
 

通帳に記帳できないのは機会を失うことを示しています。
 

通帳が何らかの理由で記帳できないという場合のことです。

物事の結果を待つ不安があるようです。

チャンスがきても逃してしまいそうです。
 

通帳に記帳できない夢を見たら、物事の冷静な判断が大事です。
 

2-4.他人の通帳を見る夢

他人の通帳を見る夢は、自信喪失を意味しています。
 

他人の通帳を見るのは自信がなくなることを示しています。
 

自分に自信が持てなくなり、他人をうらやましく思い、嫉妬しているようです。

自分に自信をつける必要があります。

焦りも感じているようです。
 

他人の通帳を見る夢を見たら、自分の得意なことを探してみましょう。


 

2-5.通帳をなくす夢

通帳をなくす夢は、実力発揮ができない状況を意味しています。
 

通帳をなくすのは自分の実力を発揮できる機会をなくしていることを示しています。
 

どこか物ごとに対して焦りと不安があるようです。

落ち着いて考えてみてください。

初心に戻ってみることも大事になってきます。
 

通帳をなくす夢を見たら、焦らず冷静にゆっくり進んでいきましょう。
 

2-6.通帳を拾う夢

通帳を拾う夢は、トラブルを意味しています。
 

通帳を拾うのはトラブル発生を示しています。

お金のトラブルがあることが予想されるでしょう。

お金の貸し借りや、詐欺に騙されるなど気を付けておいてください。

常に警戒しておきましょう。
 

通帳を拾う夢を見たら、保証人になることも注意しておいてください。
 

2-7.ATMの故障で記帳できない夢

ATMの故障で記帳できない

ATMの故障で記帳できない夢は、トラブルが起こることを意味しています。
 

ATMの故障は問題が起こることを示しています。
 

仕事も思うようにいかなくなりそうです。

人間関係にも影響がでてきそうです。

トラブルが起きないように冷静な判断が必要になります。
 

ATMの故障で記帳できない夢を見たら、人間関係には特に気を付けておきましょう。
 

2-8.通帳の残高がゼロになる夢

通帳の残高がゼロになる夢は、エネルギーの低下を意味しています。
 

残高がなくなるのは気力がなくなることを示しています。
 

気力が下がってきていて焦っている状況にあるようです。

精神的にも不安定になっています。

少し充電する必要があります。
 

通帳の残高がゼロになる夢を見たら、しっかりエネルギーを蓄えましょう。
 

2-9.通帳を覗かれる夢

通帳を覗かれる

通帳を覗かれる夢は、うらやましがることを意味しています。
 

通帳を覗かれるのは相手が人を羨んでいることを示しています。
 

残高の多さを羨ましく思ったようです。

あなたがその人の欲しいものを持っていることになります。

少し警戒しておくようほうがよさそうです。
 

通帳を覗かれる夢を見たら、嫉妬を受けないように気を付けましょう。
 

2-10.通帳に大金が振り込まれる夢

通帳に大金が振り込まれる夢は、面倒なことが起こることを意味しています。
 

通帳は経済状況を表し、大金が振り込まれるのは問題があることを示しています。
 

人に面倒なことを頼まれてしまったり、面倒な出来事が起こったりするでしょう。

困難に巻き込まれないように回避していくことはできるようです。

あまり人の問題に関わらないことが大事です。
 

通帳に大金が振り込まれる夢を見たら、人間関係に気を配っておきましょう。


通帳の夢の意味まとめ

通帳の夢にもいろいろな意味がありましたね。

これらをまとめます。

1.通帳の夢の意味 心理状態の吉夢パターン

1-1.通帳に記帳している夢
→対人運上昇

1-2.通帳をもらう夢
→愛情をもらう

1-3.残高の多い通帳を眺めている夢
→運気上昇

1-4.通帳を持ち歩く夢
→金運上昇

1-5.通帳を盗まれる夢
→問題解決

1-6.通帳を見て安心する夢
→幸運

1-7.通帳を入れてATMでお金をおろす夢
→良い結果を出せる

1-8.通帳を手に持っている夢
→金運上昇

1-9.通帳を作る・繰越す夢
→将来の準備

1-10.通帳で預金をする夢
→心の成長

2.通帳の夢の意味 心理状態の凶夢パターン

2-1.ボロボロの通帳をもらう夢
→運気低下

2-2.残高の少ない通帳を眺める夢
→運気低下

2-3.通帳に記帳できない夢
→チャンスを逃す

2-4.他人の通帳を見る夢
→自信喪失

2-5.通帳をなくす夢
→実力発揮ができない

2-6.通帳を拾う夢
→トラブル

2-7.ATMの故障で記帳できない夢
→トラブルが起こる

2-8.通帳の残高がゼロになる夢
→エネルギーの低下

2-9通帳を覗かれる夢
→うらやましがる

2-10.通帳に大金が振り込まれる夢
→面倒なことが起こる

通帳の夢はどうでしたか?

何かあてはまるようなパターンは見つかりましたか?
 

通帳の夢の意味にはお金の関係だけではありませんでしたね。

通帳の夢を見たらぜひ参考にしてみてください。

五十音順で夢の意味を調べる

-, ものに関する夢

Copyright© 夢意味.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.