シチュエーションに関する夢

夢占いで酔っ払いの夢の意味は? 30のパターン別心理状態まとめ!

更新日:

夢の中で酔っ払いに会ったり、自分が酔っ払いになっていたり・・・。
 

酔っ払いは正気ではないことをイメージしてしまいます。

酔っぱらって介抱されている場合は誰かに助けてもらえるような気になります。
 

そんな酔っ払いの夢にはどんな意味があるのでしょうか?

目次(クリックで好きな位置に飛べます)

酔っ払いの夢の意味とは?

酔っ払いの夢は心に溜めていた気持ちを表すものになります。
 

心が開放的になり行動や言動が本心になるようです。

正直な素直な自分になっています。
 

酔っ払いの夢の意味を夢占いにより解析してみましたので紹介いたします。

酔っ払いの夢の意味・心理状態のパターン

酔っ払いの夢の意味と心理状態のパターンを紹介します。
 

1.酔っ払った人を介抱している夢

酔っ払った人を介抱している

酔っ払った人を介抱している夢は、優しさを意味しています。
 

酔った人の介抱はあなたの親切心を示しています。
 

あなたが気遣いのある優しい人だということを表しています。

実際に介抱したことがあるのかもしれません。

困った人には親切にしてあげているようです。
 

酔っ払った人を介抱している夢を見たらこれからの運気は上昇していきます。
 

2.自分が酔っ払い、介抱される夢

自分が酔っ払い、介抱される夢は、人恋しいことを意味しています。
 

酔っ払いは本心を表し、解放されているのは人恋しさを示しています。
 

心に寂しさを感じているようです。

友達や家族と離れた生活をしているのかもしれません。

コミュニケーションをとりたいようです。
 

自分が酔っ払い、介抱される夢を見たら、親しい人に連絡をとって話をしてみましょう。
 

3.恋人が酔っ払う夢

恋人が酔っ払う夢は、伝わらない気持ちを意味しています。
 

恋人が酔っぱらうのは相手に自分に気持ちが通じないことを示しています。
 

恋人に自分の考えや思いが伝わっていないことを表しています。

そのせいで少しいら立ちがあるようです。

落ち着いた状況で話をしてみましょう。
 

恋人が酔っ払う夢を見たら、お酒に頼らずにしらふで話してみてください。
 

4.好きな人が酔っ払う夢

好きな人が酔っ払う夢は、ストレスがたまっていることを意味しています。
 

好きな人が酔っぱらうのはストレスがあることを示しています。
 

ストレスがたまっているのはあなたではなく好きな人のほうになります。

仕事やプライベートでイライラした状況のようです。

精神的にも疲れています。
 

好きな人が酔っ払う夢を見たら、あなたは優しく話を聞いてあげましょう。
 

5.父親が酔っ払いになる夢

父親が酔っ払いになる

父親が酔っ払いになる夢は、父親のストレスを意味しています。
 

父親が酔っ払いになるのはストレスがあることを示しています。
 

父親本人がストレスを抱えているようです。

仕事や家のことなので何か悩んでいるのかもしれませんね。

親孝行をしてあげることも大事です。
 

父親が酔っ払いになる夢を見たら、父親と一緒に過ごして愚痴も聞いてあげましょう。

 

6.知らない酔っ払いを見る夢

知らない酔っ払いを見る夢は、対人運低下を意味しています。
 

知らない酔っ払いは問題が起こることを示しています。
 

これから何かしらの仕事などでのトラブルが起こるかもしれません。

人間関係もぎくしゃくした雰囲気になってしまいそうです。

本音をいいすぎてしまい口論になることもあります。
 

知らない酔っ払いを見る夢を見たら、自分の言動などにも注意をしておきましょう。
 

7.自分以外の誰かが酔っ払う夢

自分以外の誰かが酔っ払う

自分以外の誰かが酔っ払う夢は、身近な人がストレスを感じていることを意味しています。
 

身近にいる誰かがストレスを抱えていることを示しています。
 

あなたの近くにいる誰かがストレスを抱えるほど悩んでいるようです。

誰だかわかればすぐに話を聞いてあげましょう。

あなたのアドバイスを必要としているかもしれません。
 

自分以外の誰かが酔っ払う夢を見たら、身近な人に気を配っておきましょう。
 

8.自分が酔っ払い騒ぐ夢

自分が酔っ払い騒ぐ

自分が酔っ払い騒ぐ夢は、トラブルを起こすことを意味しています。
 

自分が酔って騒ぐのは問題を起こしてしまうことを示しています。
 

あなたの言動が原因で対人トラブルが起こるようです。

精神的なストレスでイライラしていることで起こります。

自分の行動には責任を持つようにしてください。
 

自分が酔っ払い騒ぐ夢を見たら、自分の言動には気を付けるようにしましょう。
 

9.自分が酔っ払い暴れる夢

自分が酔っ払い暴れる夢は、追い詰められた状態を意味しています。
 

自分が酔って暴れるのは精神的なストレスを感じていることを示しています。
 

仕事などでかなりの責任やプレッシャーを抱えている状況にあるようです。

そのため精神的に追い詰められています。

逃げ出したくなることもありそうです。
 

自分が酔っ払い暴れる夢を見たら、上司や同僚に仕事の相談をしてみましょう。

 

10.酔っ払いに絡まれる夢

酔っ払いに絡まれる夢は、人とつながりたいことを意味しています。
 

酔っ払いに絡まれるのは人とのつながりをもっていたいという願望を示しています。
 

少し心に寂しさがあるようで、孤独になりたくない気持ちから人ともっとつながっていたいと思っています。

職場やプライベートで人ともっと仲良くなりたいようです。

前向きになっています。
 

酔っ払いに絡まれる夢を見たら、積極的に行動してみて仲良くなるようにしましょう。
 

11.気になる異性の前で泥酔する夢

気になる異性の前で泥酔する

気になる異性の前で泥酔する夢は、勇気を持ちたいことを意味しています。
 

気になる異性の前で泥酔するのは気持ちを伝えたいことを示しています。
 

なかなか相手に気持ちを伝えることができず、自分でもどかしい思いをしています。

お酒の力を借りても勇気がほしいと考えているのでしょう。

気持ちをリラックスさせておくことが大事です。
 

気になる異性の前で泥酔する夢を見たら、2人で会えるように勇気を出してみましょう。
 

12.気持ちよく酔っ払う夢

気持ちよく酔っ払う夢は、深刻な悩みはないことを意味しています。
 

気持ちよく酔うのは安定状態を示しています。

悩みはさほど深刻ではなく、解決もできることのようです。

ストレスも軽いので、癒しや自分の方法で楽になれます。

トラブルの心配もなさそうです。
 

気持ちよく酔っ払う夢を見たら、悩みが大きくならないように努力しましょう。
 

13.酔いつぶれて寝る夢

酔いつぶれて寝る

酔いつぶれて寝る夢は、精神的疲労を意味しています。
 

酔いつぶれて寝るのは精神的な疲労があることを示しています。
 

心身共に疲れているようです。

緊張感が足りない状況で仕事のミスがめだってしまいそうです。

慎重になることをが大事になります。
 

酔いつぶれて寝る夢を見たら、しっかりと休んで体も心も休めるようにしてください。

 

14.酔っ払った勢いで告白する夢

酔っ払った勢いで告白する夢は、願望を意味しています。
 

酔って告白するのは告白したいという願望を示しています。
 

告白したいのになかなかできていない状況にあるようです。

勇気を出して告白してみたほうがすっきりするでしょう。

自分に自信をもつことが大事になります。
 

酔っ払った勢いで告白する夢を見たら、さっそく相手に連絡をとってみましょう。
 

15.酔いつぶれて二日酔いになる夢

酔いつぶれて二日酔いになる

酔いつぶれて二日酔いになる夢は、体調不良を意味しています。
 

二日酔いになるのは健康運の低下を示しています。
 

二日酔いで苦しんでいるような場合です。

体調を崩してしまうかもしれません。

まずは健康チェックをして確認しておきましょう。
 

酔いつぶれて二日酔いになる夢を見たら、現実でもお酒の飲みすぎに気を付けましょう。

16.酔いつぶれた友達を介抱する夢

酔いつぶれた友達を介抱する夢は、友達が心配なことを意味しています。
 

酔った友達を介抱するのは友達を心配していることを示しています。
 

友達が忙しい毎日を送っていて体調も崩しているのかもしれません。

連絡して様子を聞いて確認してみましょう。

相談にのってあげるようにしてください。
 

酔いつぶれた友達を介抱する夢を見たら、友達を大事に考えているようです。
 

17.酔いつぶれた恋人を介抱する夢

酔いつぶれた恋人を介抱する夢は、恋人への束縛を意味しています。
 

酔いつぶれた恋人を介抱するのは束縛を示しています。

このまま束縛をしてしまうことで恋人が離れていく可能性があります。

もう少し相手を信じるようにしましょう。

恋人の気持ちも考えたほうがよさそうです。
 

酔いつぶれた恋人を介抱する夢を見たら、本心を聞いたほうがよいでしょう。
 

18.酔っ払った家族を介抱する夢

酔っ払った家族を介抱する

酔っ払った家族を介抱する夢は、家族が心配なことを意味しています。
 

酔った家族を介抱するのは家族を心配していることを示しています。
 

あなたが家族のことを気にかけていて心配しているようです。

健康や経済状況ことかもしれません。

家族とのコミュニケーションをとるようにしてください。
 

酔っ払った家族を介抱する夢を見たら、家族に電話をして話してみましょう。
 

19.酔っ払った上司を介抱する夢

酔っ払った上司を介抱する

酔っ払った上司を介抱する夢は、自意識過剰を意味しています。
 

酔った上司の介抱は自意識過剰になっていることを示しています。
 

上司には自分がいなくてはならないと強く思っています。

少しお節介になることもあります。

相手の心に負担をかけないことが大事になります。
 

酔っ払った上司を介抱する夢を見たら、自分の行動など見つめなおしてみてください。

 

20.泥酔した目下の人を介抱する夢

泥酔した目下の人を介抱する夢は、対人運上昇を意味しています。
 

泥酔した目下の介抱は人間関係が良くなることを示しています。
 

面倒見よく自分より下の人を介抱していることであなたの評価も高いでしょう。

周りからも頼られていて必要な人物になっています。

人間関係にも恵まれそうです。
 

泥酔した目下の人を介抱する夢を見たら、自信をもっていて大丈夫です。
 

21.酔いつぶれて悪酔いする夢

酔いつぶれて悪酔いする

酔いつぶれて悪酔いする夢は、精神的ダメージがあることを意味しています。
 

悪酔いは精神的な問題があることを示しています。
 

大きな責任感やプレッシャーなどで追い詰められている状況にあります。

かなり精神的ダメージがあるようです。

体調も崩さないようにしましょう。
 

酔いつぶれて悪酔いする夢を見たら、自分の心と体を休ませてあげてください。
 

22.酔いつぶれて片思いの人に介抱してもらう夢

酔いつぶれて片思いの人に介抱してもらう夢は、恋愛のチャンスがあることを意味しています。
 

片思いの人に介抱されるのは恋愛でチャンスが訪れることを示しています。
 

片思いの人に気持ちを伝えたいと考えています。

相手もあなたに好意を持っている可能性が高いです。

積極的になってもよいかもしれません。
 

酔いつぶれて、片思いの人に介抱してもらう夢を見たら、思い切って告白してみましょう。
 

23.酔いつぶれて恋人に介抱してもらう夢

酔いつぶれて恋人に介抱してもらう夢は、2人の時間が欲しいことを意味しています。
 

酔いつぶれて恋人に介抱してもらうのはもっと一緒にいる時間を必要としていることを示しています。
 

恋人との時間がもっとほしいと考えているようです。

仕事が忙しくてなかなか会えない状況にあるのかもしれません。

恋人と時間を合わせてみてください。
 

酔いつぶれて恋人に介抱してもらう夢を見たら、時間を作って会う時間を増やしてみましょう。
 

24.酔いつぶれて友達に介抱してもらう夢

酔いつぶれて友達に介抱してもらう夢は、疎遠になることを意味しています。
 

酔いつぶれ友達に介抱されるのは友達との関係が離れていくことを示しています。
 

何かの理由で友達と疎遠になるかもしれません。

自分から連絡をするようにしましょう。

忙しさからあまり会うこともないようです。
 

酔いつぶれて友達に介抱してもらう夢を見たら、まめな連絡で疎遠が防げます。

 

25.泥酔して知らない人に介抱してもらう夢

泥酔して知らない人に介抱してもらう夢は、評価されたいことを意味しています。
 

泥酔して知らない人から介抱されるのは周りからの評価を望んでいることを示しています。
 

周りから高く評価してほしいと望んでいるようです。

努力していることは周りの人は知っているので評価されます。

期待以上になるかもしれません。
 

泥酔して知らない人に介抱してもらう夢を見たら、もっと自分に自信をもっていて大丈夫です。
 

26.酔っ払い、負傷する夢

酔っ払い、負傷する夢は、トラブルが起こることを意味しています。
 

酔ってケガをするのは問題が起こることを示しています。
 

あまりいい人物が周りにいない状況のようです。

自分を理解してもらえる人がなかなかいないでしょう。

ゆっくり時間をかけていくしかありません。
 

酔っ払い、負傷する夢を見たら対人トラブルが起こることもあります。
 

27.酔っ払って物を壊す夢

酔っ払って物を壊す夢は、思い通りにいかないことを意味しています。
 

酔って物を壊すのはわがままになっている状況を示しています。
 

感情が不安定でうまくコントロールできていないようです。

誰かとトラブルを起こすこともありえます。

精神面を落ち着かせる必要があります。
 

酔っ払って物を壊す夢を見たら、冷静になって心を落ち着かせましょう。
 

28.泥酔して歌う夢

泥酔して歌う夢は、自信がないことを意味しています。
 

泥酔して歌うのは自分に自信を持てていないことを示しています。
 

自信をもてないことで仕事もあまりうまくいきません。

恋愛の面では告白できないでいるようです。

周りにも恥ずかしいという気持ちになっています。
 

泥酔して歌う夢を見たら、自信を持つことで運気は上がります。
 

29.酔っ払ったときに恥ずかしい失敗をする夢

酔っ払ったときに恥ずかしい失敗をする

酔っ払ったときに恥ずかしい失敗をする夢は、ストレスがあることを意味しています。
 

失敗をするのはストレスを示しています。

仕事やプライベートのことでかなりのストレスを感じています。

どこかで思い切り発散することを考えましょう。

精神的にも不安定になりがちです。
 

酔っ払ったときに恥ずかしい失敗をする夢を見たら、ストレスをためない方法を考えましょう。
 

30.泥酔して水に落ちる夢

泥酔して水に落ちる夢は、助けてくれる人物が現れることを意味しています。
 

水に落ちるのは自分を助けてくれる人がいることを示しています。
 

酔っ払い池や川やプールなどに落ちるような場合です。

あなたに協力をしてくれる目上に人物が現れるでしょう。

心の助けにもなりそうです。
 

泥酔して水に落ちる夢を見たら、助けてくれる人に素直に甘えましょう。

酔っ払いの夢の意味まとめ

酔っ払いの夢にもいろいろな意味がありましたね。

これらをまとめます。

酔っ払いの夢の意味・心理状態のパターン

1.酔っ払った人を介抱している夢
→優しさ

2.自分が酔っ払い、介抱される夢
→人恋ししい

3.恋人が酔っ払う夢
→伝わらない気持ち

4.好きな人が酔っ払う夢
→ストレスがたまっている

5.父親が酔っ払いになる夢
→父親のストレス

6.知らない酔っ払いを見る夢
→対人運低下

7.自分以外の誰かが酔っ払いになる夢
→身近な人がストレスを感じている

8.自分が酔っ払い騒ぐ夢
→トラブルを起こす

9.自分が酔っ払い暴れる夢
→追い詰められた状態

10.酔っ払いに絡まれる夢
→人とつながりたい

11.気になる異性の前で泥酔する夢
→勇気を持ちたい

12.気持ちよく酔っ払う夢
→深刻な悩みはない

13.酔いつぶれて寝る夢
→精神的疲労

14.酔っ払った勢いで告白する夢
→願望

15.酔いつぶれて二日酔いになる夢
→体調不良

16.酔いつぶれた友達を介抱する夢
→友達が心配

17.酔いつぶれた恋人を介抱する夢
→恋人への束縛

18.酔っ払った家族を介抱する夢
→家族が心配

19.酔っ払った上司を介抱する夢
→自意識過剰

20.泥酔した目下の人を介抱する夢
→対人運上昇

21.酔いつぶれて悪酔いする夢
→精神的ダメージ

22.酔いつぶれて片思いの人に介抱してもらう夢
→恋愛のチャンス

23.酔いつぶれて恋人に介抱してもらう夢
→2人の時間がほしい

24.酔いつぶれて友達に介抱してもらう夢
→疎遠になる

25.泥酔して知らない人に介抱してもらう夢
→.評価されたい

26.酔っ払い、負傷する夢
→トラブルが起こる

27.酔っ払って物を壊す夢
→思い通りにいかない

28.泥酔して歌う夢
→自信がない

29.酔っ払ったときに恥ずかしい失敗をする夢
→ストレスがある

30.泥酔して水に落ちる夢
→助けてくれる人物

酔っ払いの夢はどうでしたか?

何かあてはまるようなパターンは見つかりましたか?
 

酔っ払いの夢の意味には人間関係の状況がよくわかりましたね。

酔っ払いの夢を見たらぜひ参考にしてみてください。



五十音順で夢の意味を調べる

-シチュエーションに関する夢,

Copyright© 夢意味.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.