シチュエーションに関する夢

食べる夢の意味を診断!35のパターン別心理状態まとめ!

更新日:

夢の中でおいしいものを食べていたり、誰かと一緒に食べていたり・・・。

そんな食べる夢にはどんな意味があるのでしょうか?

食べる夢の意味を夢占いにより解析してみましたので紹介いたします。

スポンサーリンク

目次

1.誰と食べるかで見る夢の意味・心理状態のパターン

誰と食べるかで見る夢の意味と心理状態のパターンを紹介します。

1-1.一人で食べる夢

一人で食べる

一人で食べる夢は、解放感を意味しています。
 

人で食べるのは、解放感はありますが孤独なことでもあります。

また、自立していることも示しています。

家族が崩壊してしまい、一人になることもあります。

なるべく周りとのコミュニケーションを大事にしましょう。
 

一人で食べる夢を見たら、どのような気持ちでいたか思い出してみましょう。

1-2.家族と楽しく食べている夢

家族と楽しく食べている

家族と楽しく食べている夢は、運気上昇を意味しています。
 

楽しく食べていることで幸せが舞い込むことを表しています。

仕事でもチームワークがしっかりしていていい成果を出せるでしょう。

恋愛の面では、恋人との関係が進展して今よりも愛が深まります。

好きな人がいる人は、相手が自分を意識してくれるようになります。
 

家族と楽しく食べている夢を見たら、運気も好調になるでしょう。

1-3.友達と食べている夢

友達と食べている

友達と食べている夢は、孤独感があることを意味しています。
 

誰かと食事をしたいという気持ちがあることを表しています。

一緒に食事ができるような友達があまりいないようです。

寂しい気持ちになっています。

一緒に食事ができるような友達を心から求めています。
 

友達と食べている夢を見たら、積極的になることが大事です。

1-4.恋人と食べている夢

恋人と食べている夢は、気持ちの確認を意味しています。
 

恋人と食べるのは、相手の気持ちを再確認したいという気持ちを表しています。

恋人が自分を本当に好きなのかどうかを知りたいと考えているようです。

疑わしいところがないとしても言葉で確かめたいのです。

恋人の気持ちが離れないためにも自分磨きをしましょう。
 

恋人と食べている夢を見たら、独りよがりにならないようにしましょう。

スポンサーリンク

1-5.異性と食べる夢

異性と食べる夢は、出会いがあることを意味しています。
 

これから新たな出会いがあること表しています。

今恋人がいない人にはチャンスが訪れるでしょう。

恋人がいる場合も、心を惹かれてしまう人に出会うことがあります。

仕事ではいい仕事仲間との出会いがありそうです。
 

異性と食べる夢を見たら、いい出会いに感謝しましょう。

1-6.大勢で食べる夢

大勢で食べる

大勢で食べる夢は、人間関係を意味しています。
 

大勢で食べるのは奪い合って争うことでもあります。

争いに勝てばいい運気を掴めます。

人間関係は活発になり、トラブルがあっても早めに解決するでしょう。

コミュニケーションをうまくとることで好調になります。
 

大勢で食べる夢を見たら、いい人間関係になるように努力しましょう。

1-7.有名人、芸能人と食べる夢

有名人、芸能人と食べる夢は、自己顕示欲を意味しています。
 

華やかな人たちと食べることは自分が目立ちたいという願望を表しています。

自己顕示欲が強くなっているようです。

職場でもその傾向が目立ってしまいそうです。

トラブルにならないように注意しましょう。
 

有名人、芸能人と食べる夢を見たら、ほかに目を向けてみることも大事です。

1-8.誰かと食べる夢

誰かと食べる

誰かと食べる夢は、対人運上昇を意味しています。
 

知っている人などと食べている場合は人間関係が好調になることを表しています。

仕事仲間などともいいチームワークになっています。

プライベートの友達の関係もコミュニケーションがよくとれています。

充実した人間関係になりそうです。
 

誰かと食べる夢を見たら、このままキープをする努力をしましょう。

1-9.知らない人と食べる夢

知らない人と食べる夢は、恋愛運上昇を意味しています。
 

これからの恋愛が盛り上がりを見せるでしょう。

自分のタイプの異性との出会いも期待できます。

恋人がいる場合は、進展して結婚話になることもあります。

これから楽しい恋愛ができそうです。
 

知らない人と食べる夢を見たら、プライベートも充実するでしょう。

スポンサーリンク

1-10.嫌いな人と食べる夢

嫌いな人と食べる夢は、克服したい気持ちを意味しています。
 

苦手意識を克服しようとしていることを表しています。

歩み寄ってみようとしているところがあるようです。

努力はしているので相手しだいで距離が縮まることもあります。

自分自身を意味することもあるので自分のだめなところを克服したいことでもあります。
 

嫌いな人と食べる夢を見たら、前向きになることで克服できるでしょう。

2.食べ物の種類で見る夢の意味・心理状態のパターン

食べ物の種類で見る夢の意味と心理状態のパターンを紹介します。

2-1.ごはんを食べる夢

ごはんを食べる夢は、健康運良好なことを意味しています。
 

健康であることでいろいろなことが満たされそうです。

精神的も安定した状況にあります。

仕事もよく捗り、スムーズに進んでいきます。

プライベートも充実してくるでしょう。
 

ごはんを食べる夢を見たら、健康状態を保てるように生活しましょう。

2-2.パンを食べる夢

パンを食べる夢は、金運上昇を意味しています。
 

パンを食べることは健康運、金運などの上昇を表しています。

職場での人間関係も良好になるでしょう。

仕事でもいいチームワークができ、成果もあげられそうです。

恋愛の面でも恋人との関係が好調になります。
 

パンを食べる夢を見たら、経済的にも余裕ができそうです。

2-3.ラーメン、パスタなどの麺類を食べる夢

ラーメン、パスタなどの麺類を食べる

ラーメン、パスタなどの麺類を食べる夢は、運気上昇を意味しています。
 

麺類を食べるのは対人運が上昇していることを表します。

家族関係も良好になるでしょう。

職場での人間関係も順調で仕事でもいい結果を得られそうです。

金運も上向きなので困っている場合も好転します。
 

ラーメン、パスタなどの麺類を食べる夢を見たら、前向きになれそうです。

2-4.天ぷら、唐揚げなどの揚げ物を食べる夢

天ぷら、唐揚げなどの揚げ物を食べる夢は、運気上昇を意味しています。
 

揚げ物は運気が良好なことを表しています。

目標に向かって順調に物事が進んでいます。

仕事でもいい評価を得ることができそうです。

恋愛の面では好きな人との距離が縮まる出来事がありそうです。
 

天ぷら、唐揚げなどの揚げ物を食べる夢を見たら、現状に満足できるでしょう。

スポンサーリンク

2-5.ステーキ、焼肉などの肉料理を食べる夢

ステーキ、焼肉などの肉料理を食べる夢は、気力の高まりを意味しています。
 

パワーがつく肉料理は吉夢になります。

あなたのやる気が漲っているようです。

金運も上昇しているので仕事の面で成果をだしそうです。

パワーが強すぎて周りとトラブルにならないようにしましょう。
 

ステーキ、焼肉などの肉料理を食べる夢を見たら、気力のある今できることをしておくとよさそうです。

2-6.魚を食べる夢

魚を食べる

魚を食べる夢は、仕事運上昇を意味しています。
 

魚を食べるのは、健康運、恋愛運、仕事運の上昇を表しています。

特に仕事では、責任のある仕事を任せられて成功できるでしょう。

恋愛の面でも相手との将来を考えるようになります。

健康の面では新しいスポーツに興味を抱きそうです。
 

魚を食べる夢を見たら、自分に自信もつくでしょう。

2-7.野菜を食べる夢

野菜を食べる

野菜を食べる夢は、恋愛運上昇を意味しています。
 

野菜を食べるのは、恋愛運、健康運の高まりを表しています。

おいしく野菜を食べていることでいい出会いがあったり、恋人との関係が進展したりします。

野菜をおいしく食べていない場合は、恋愛運は低下してしまうでしょう。

健康の面では良好なので気力も上がります。
 

野菜を食べる夢を見たら、野菜をおいしく食べていたかで解釈しましょう。

2-8.フルーツを食べる夢

フルーツを食べる夢は、性的欲求の高まりを意味しています。
 

フルーツは、恋愛運、性的欲求などを表しています。

恋愛運は上昇しているので恋人や好きな人の関係も良好になります。

性的な欲求が高まっているので異性に積極的にアピールするでしょう。

チャンスはありますが相手に負担にならないように気を付けましょう。
 

フルーツを食べる夢は、あまりしつこくならないようにしてください。

2-9.甘いお菓子を食べる夢

甘いお菓子を食べる

甘いお菓子を食べる夢は、新たな出会いがあることを意味しています。
 

甘い物は出会いや恋愛のはじまりなどを表しています。

魅力のある異性との出会いがあるでしょう。

今の恋人とはまた違う出会いがあり心惹かれてしまうこともあります。

出会いがなかった人もチャンスが多いでしょう。
 

甘いお菓子を食べる夢を見たら、甘い恋愛を楽しめそうです。

スポンサーリンク

2-10.氷を食べる夢

氷を食べる夢は、健康運低下を意味しています。
 

冷たい氷は体調が悪くなることを表しています。

気が付かない体調不良などがあるかもしれません。

健康管理をしておくほうがよいでしょう。
 

氷を食べる夢を見たら、冷たい物を食べすぎないように注意しましょう。

3.食べる状況で見る夢の意味・心理状態のパターン

食べる状況で見る夢の意味と心理状態のパターンを紹介します。

3-1.たくさん食べている夢

たくさん食べている

たくさん食べている夢は、欲求の高まりを意味しています。
 

もりもりとたくさん食べているのは欲求が高まっていることを表しています。

健康的で気力もあり、充実しています。

性的な欲求も高まっているのでトラブルにならないようにしましょう。

仕事でも意見をはっきり伝えることができそうです。
 

たくさん食べている夢を見たら、新しいことを始めてもよいでしょう。

3-2.食べておいしいと感じる夢

食べておいしいと感じる夢は、満たされていることを意味しています。
 

おいしいと感じて食べているのは、幸せなことを表しています。

これからよい知らせが舞い込むなどいいことがありそうです。

現状が満たされていることになります。

家庭や恋愛でも良好な状態のようです。
 

食べておいしいと感じる夢を見たら、幸せをかみしめましょう。

3-3.食べておいしくないと感じる夢

食べておいしくないと感じる

食べておいしくないと感じる夢は、孤独感があることを意味しています。
 

おいしくないということはマイナスの感情を表しています。

人生も楽しくないと感じているようです。

孤独で寂しく、誰にも愛されていないのではという気持ちがあります。

ネガティブな感情が強くなりそうです。
 

食べておいしくないと感じる夢を見たら、前向きになる勇気が必要です。

3-4.手づかみで食べる夢

手づかみで食べる

手づかみで食べる夢は、対人運低下を意味しています。
 

普段なかなか手づかみで食べることはないですが、運気は低下傾向になり、対人運が悪化してしまうことを表します。

恋人は破局することになるかもしれません。

家族運もあまりよくなく、すれ違いが多くなりそうです。

職場での人間関係も悪化して長引くことになるようです。
 

手づかみで食べる夢を見たら、またチャンスがくるのをまちましょう。

スポンサーリンク

3-5.食べ方が汚い夢

食べ方が汚い夢は、感情がコントロールできないことを意味しています。
 

感情的になりすぎている傾向があることを表しています。

このままだと周りからの評価も下がるでしょう。

欲求の高まりが強いので抑制しなければなりません。

トラブルにならないように注意しましょう。
 

食べ方が汚い夢を見たら、気持ちを落ち着かせましょう。

3-6.立って食べる夢

立って食べる

断って食べる夢は、注意力散漫なことを意味しています。
 

焦りがある状況を表しています。

注意力がなくなっているので仕事でもミスが目立つでしょう。

恋愛の面でもどこか落ち着かないようなところがありそうです。

車の運転などにも気を付けましょう。
 

立って食べる夢を見たら、慎重に行動するようにしましょう。

3-7.無理をして食べる夢

無理をして食べる夢は、やりたくないことをすることを意味しています。
 

無理をして食べるのは苦痛があることを表しています。

望んでいないことを行うはめになってしまいそうです。

しかし嫌で逃げてしまうことはさらによくないことになります。

乗り越えていくことで成長につながります。
 

無理をして食べる夢を見たら、乗り越える勇気をもちましょう。

3-8.食べ物があっても食べられない夢

食べ物があっても食べられない

食べ物があっても食べられない夢は、現実逃避を意味しています。
 

対人面で心が拒否していることを表しています。

人との付き合いが苦手としていて煩わしさがあるようです。

人間関係に疲れ、現状から逃げたい気持ちになっています。

周りにはあなたを慕う人は多いのですがあなたはうまく対応できないようです。
 

食べ物があっても食べられない夢を見たら、うまくは避けきれないかもしれません。

スポンサーリンク

3-9.苦い物を食べる夢

苦い物を食べる夢は、心配事を意味しています。
 

苦い物は、悩みがあることを表しています。

食べることによって心配事や悩みがなくなっていくことになります。

仕事でも人間関係が少しずつ改善していくでしょう。

恋愛の面でも相手の浮気の心配もなくなっていきそうです。
 

苦い物を食べる夢を見たら、安心していいでしょう。

3-10.冷たい物を食べる夢

冷たい物を食べる

冷たい物を食べる夢は、忘れていることを意味しています。
 

人間関係で大事なことを忘れていることを表しています。

一番大事な感謝の気持ちを持つようにしましょう。

うまくいかない人間関係で何か自分に足りないことに気が付くことが大事です。

思い出すことで人間関係も改善していくでしょう。
 

冷たい物を食べる夢を見たら、素直な気持ちに戻りましょう。

3-11.温かい物を食べる夢

温かい物を食べる

温かい物を食べる夢は、ストレスフリーでいることを意味しています。
 

温かい物は穏やかなことを表しています。

ストレスのない時間を過ごせることになります。

物事も順調に進んでいくでしょう。

プライベートも充実した状況です。
 

温かい物を食べる夢を見たら、穏やかに時間が流れていきそうです。

3-12.嫌いなものを食べる夢

嫌いなものを食べる夢は、コンプレックスを意味しています。
 

嫌いなものはコンプレックスを表しています。

嫌いでも食べているのは立ち向かっている勇気を示します。

嫌いで食べられない場合は、受け入れられないことがあることになります。

コンプレックスを克服していくことで大きな成長ができるでしょう。
 

嫌いなものを食べる夢を見たら、勇気を出して向き合いましょう。

3-13.バイキングで食べる夢

バイキングで食べる

バイキングで食べる夢は、社交性を意味しています。
 

いろいろな料理のあるバイキングに満足していることで、人間関係もうまくいくことになります。

トラブルも起こりにくく、日常に満足できそうです。

バイキングに満足できなかった場合は、人間関係の問題が起こりそうです。

ストレスもたまってしまうので注意しましょう。
 

バイキングで食べる夢を見たら、コミュニケーションを大事にしてください。

3-14.食べ物じゃない物を食べる夢

食べ物じゃない物を食べる夢は、好奇心があることを意味しています。
 

食べることはないものを食べるのはあなたに好奇心があることを表しています。

いろいろなことを学んで吸収したいと考えています。

気力が高まっているので吸収することも早そうです。

嫌がりながら食べ物ではない物を食べている場合は、無理に理解しようとしていることになります。
 

食べ物じゃない物を食べる夢を見たら、好奇心があっても無理しないようにしましょう。

3-15.自分だけが食べられない夢

自分だけが食べられない夢は、満たされない気持ちがあることを意味しています。
 

みんなが食べたのに自分だけが事情があって食べられない場合は、心が飢えている状態にあります。

みんなが満たされているのに自分一人が満たされていない状況にあることを示しています。

いつも我慢をしていることでもあります。
 

自分だけが食べられない夢を見たら、自分の気持ちも大事にしましょう。

スポンサーリンク

食べる夢の意味まとめ

食べる夢にもいろいろな意味がありましたね。

これらをまとめます。

1.誰と食べるかでみる夢の意味・心理状態のパターン

1-1.一人で食べる夢
→解放感

1-2.家族と楽しく食べている夢
→運気上昇

1-3.友達と食べている夢
→孤独感

1-4.恋人と食べている夢
→気持ちの確認

1-5.異性と食べる夢
→出会いがある

1-6.大勢で食べる夢
→人間関係

1-7.有名人、芸能人と食べる夢
→自己顕示欲

1-8.誰かと食べる夢
→対人運上昇

1-9.知らない人と食べる夢
→恋愛運上昇

1-10.嫌いな人と食べる夢
→克服したい

2.食べ物の種類で見る夢の意味・心理状態のパターン

2-1.ごはんを食べる夢
→健康運良好

2-2.パンを食べる夢
→金運上昇

2-3.ラーメン、パスタなどの麺類を食べる夢
→運気上昇

2-4.天ぷら、唐揚げなどの揚げ物を食べる夢
→運気上昇

2-5.ステーキ、焼肉などの肉料理を食べる夢
→気力の高まり

2-6.魚を食べる夢
→仕事運上昇

2-7.野菜を食べる夢
→恋愛運上昇

2-8.フルーツを食べる夢
→性的欲求の高まり

2-9.お菓子を食べる夢
→新たな出会い

2-10.氷を食べる夢
→健康運低下

3.食べる状況で見る夢の意味・心理状態のパターン

3-1.たくさん食べている夢
→欲求の高まり

3-2.食べておいしいと感じる夢
→満たされている

3-3.食べておいしくないと感じる夢
→孤独感

3-4.手づかみで食べる夢
→対人運低下

3-5.食べ方が汚い夢
→感情がコントロールできない

3-6.立って食べる夢
→注意力散漫

3-7.無理をして食べる夢
→やりたくないことをする

3-8.食べ物があっても食べられない夢
→現実逃避

3-9.苦い物を食べる夢
→心配事

3-10.冷たい物を食べる夢
→忘れていること

3-11.温かい物を食べる夢
→ストレスフリー

3-12.嫌いなものを食べる夢
→コンプレックス

3-13.バイキングで食べる夢
→社交性

3-14.食べ物じゃないものを食べる夢
→好奇心

3-15.自分だけが食べられない夢
→満たされない気持ち

食べ物の夢はどうでしたか?

何かあてはまるようなパターンは見つかりましたか?
 

食べる夢は、ほとんどが幸せを意味するものでした。

食べ物の夢を見たらぜひ参考にしてみてくださいね。

-, シチュエーションに関する夢

Copyright© 夢意味.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.