食べ物に関する夢

【夢占い】駄菓子・駄菓子屋の夢の意味は?10のパターン別心理状態まとめ!

更新日:

駄菓子を食べたり、駄菓子屋さんで何か買ったり・・・。
 

子どもの頃よくかっていた駄菓子が思い浮かんできますよね。

駄菓子を選んでいるときは幸せな気持ちになります。
 

駄菓子を食べたり買ったりしている夢にはいったいどんな意味があるのでしょうか?

駄菓子の夢の意味とは?

駄菓子の夢を見たときは愛情を考えているときに見ることがあります。

駄菓子は安さや甘さから愛情の度合いが変わってくることも。

愛情を評価しているところもありそうです。
 

駄菓子の夢の意味を夢占いにより解析してみましたので紹介いたします。

駄菓子・駄菓子屋の夢の意味 心理状態のパターン

1.駄菓子屋でお菓子を選んで買う夢

駄菓子屋

駄菓子屋でお菓子を選んで買う夢は、理想の相手が見つからないことを意味しています。
 

駄菓子は愛情の価値を表し、選んでいるのは自分の理想の人がいないことを示しています。

いろいろなお菓子を選んでいるイメージです。

周りにはあまり理想の相手がいないようです。
 

適当な相手と付き合おうと考えている可能性もあります。

駄菓子屋でお菓子を選ぶ夢を見たら、理想的な相手と出会えるまでは待っていたほうがよさそうです。
 

2.駄菓子を食べる夢

ゼリービーンズ

駄菓子を食べる夢は、愛情不足を意味しています。
 

駄菓子は愛情の価値を表し、駄菓子を食べているのは愛情に満足していないことを示しています。

夢ではおいしい駄菓子を食べたのに愛情が足りない状況です。

身近しか見えておらず、駄菓子が安価なことから小さな愛情に執着してしまっているようです。
 

あなたが必要としている愛情はもっと深いはずです。

駄菓子を食べる夢を見たら、もっと広い範囲を見てみると深い愛情のある人と出会えるかもしれません。
 

3.人から駄菓子をもらう夢

ラムネ

人から駄菓子をもらう夢は、ばかにされていることを意味しています。
 

駄菓子は愛情の価値を表し、安い駄菓子をもらうのはあなたが軽視されていることを示しています。
 

意味合いはちょっとくやしいことですが、軽く見られていて、ばかにされていることになります。

安い駄菓子をもらうのは偽物のブランドをもらうことに近いかもしれません。

精神的もダメージを受けるようです。
 

人から駄菓子をもらう夢を見たら、駄菓子をくれた人の顔を思い出してみて、ばかにされることのないように接してみましょう。
 

4.人に駄菓子をあげる夢

人に駄菓子をあげる夢は、うわべだけのお付き合いを意味しています。
 

駄菓子は愛情の価値を表し、人にあげるのは相手を軽視していることを示しています。

あなたが夢で駄菓子をあげた人には感情は薄くて、うわべだけのお付き合いをしていることになります。
 

あまり親密な付き合いを相手に望まないところもあります。

ママ友や職場の同僚、習い事で会うだけなどの関係などがありますが、自分の本当の姿をみせずにいるようです。
 

人に駄菓子をあげる夢を見たら、本来の自分を出せる相手と付き合うことが大事だと思います。


 

5.恋人から駄菓子をもらう夢

恋人から駄菓子をもらう夢は、恋人に愛されていないことを意味しています。
 

駄菓子は愛情の価値を表し、恋人からもらうのは愛情がないこと示しています。
 

恋人だと思っている人に愛されずに付き合っている可能性があります。
 

恋人に実は愛されてなかったとわかるのは悲しいことですよね。

あまり見てほしくはない夢ですが、愛されていないかどうか確かめたほうがよさそうです。
 

恋人から駄菓子をもらう夢を見たら、自分も愛しているのかどうかも確認してみたほうがいいかもしれませんね。
 

6.恋人に駄菓子をあげる夢

駄菓子

恋人にお菓子をあげる夢は、恋人をぞんざいな扱いにしていることを意味しています。
 

恋人は恋愛を表し、駄菓子は愛情の価値を示しています。

駄菓子をあげるのはあなたが恋人として付き合っている相手を軽視していることになります。
 

あまり恋人に愛情がないのでしょうか。

恋人への扱いが適当で軽いものになっている状況のようです。
 

恋人に駄菓子をあげる夢を見たら、恋人とよく話をして愛情確認をしてみてください。
 

7.駄菓子を作っている夢

駄菓子を作っている夢は、本物の愛情が手に入らないことを意味しています。
 

駄菓子は愛情の価値を表し、駄菓子を作るのは愛情の不足を示しています。
 

よくない異性との付き合いが多くなってしまいそうです。

異性への接し方があまりうまくいっていないようですね。
 

偽物の愛情ばかりで本物がなかなか手に入りません。

駄菓子を作っている夢を見たら、見る目を養えるように周りの異性とのコミュニケーションをとってみてください。
 

8.駄菓子と家族が出てくる夢

駄菓子と家族が出てくる夢は、家族とのコミュニケーションが不足していることを意味しています。
 

駄菓子は愛情の価値を表し、家族が一緒に出てくるのは軽視されていることを示しています。
 

家族と駄菓子を買っていたり、食べていたりしている場面です。

あなたは家族に適当な扱いをうけているようです。
 

家族なのでもっとコミュニケーションをとる必要があります。

駄菓子と家族が出てくる夢を見たら、家族旅行の計画でも立ててみましょう。
 

9.駄菓子と友達が出てくる夢

駄菓子と友達が出てくる夢は、うすっぺらな関係を意味しています。
 

駄菓子は愛情の価値を表し、友達も出てくる場合は軽視している関係を示しています。
 

友情は本物なのでしょうか。

友達との関係はうわべだけの感じでうすっぺらなようです。

友情を確かめられるような場面に遭遇しないとわかりませんね。
 

駄菓子と友達が出てくる夢を見たら、たまには1泊旅行やお泊り会などをして友情を確かめてみたらいいかもしれません。
 

10.駄菓子と有名人が出てくる夢

駄菓子と有名人が出てくる夢を見たら、人を見る目を失っていることを意味しています。
 

駄菓子は愛情の価値を表し、有名人は人への過剰評価を表しています。
 

あなたは人のことをよく見すぎているようです。

もっと内面からみていく必要があります。

他人も期待をかけすぎていてがっかりしてしまうかもしれません。
 

駄菓子と有名人が出てくる夢を見たら、もう少し人のことをよく見て判断してみたほうがよさそうです。


駄菓子・駄菓子屋の夢の意味まとめ

駄菓子・駄菓子屋の夢にも恋愛関係の意味がいろいろありましたね。

これらをまとめます。

駄菓子・駄菓子屋の夢の意味 心理状態のパターン

1.駄菓子屋でお菓子を選んで買う夢
→理想の相手が見つからない

2.駄菓子を食べる夢
→愛情不足

3.人から駄菓子をもらう夢
→ばかにされている

4.人に駄菓子をあげる夢
→うわべだけのお付き合い

5.恋人から駄菓子をもらう夢
→恋人に愛されていない

6.恋人に駄菓子をあげる夢
→ぞんざいな扱い

7.駄菓子を作っている夢
→本物の愛情が手に入らない

8.駄菓子と家族が出てくる夢
→コミュニケーションが不足している

9.駄菓子と友達が出てくる夢
→うすっぺらな関係

10.駄菓子と有名人が出てくる夢
→人を見る目を失っている

 

駄菓子・駄菓子屋の夢はどうでしたか?

何か当てはまる夢はありましたか?
 

駄菓子・駄菓子屋の夢は、意外なことに恋愛の意味に関係していました。

あまりプラスな意味合いはなかったかもしれませんね。
 

駄菓子・駄菓子屋の夢を見たらぜひ参考にしてみてください。

-, 食べ物に関する夢

Copyright© 夢意味.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.