体に関する夢

夢占いで髪を染める夢の意味は変身願望!?15パターンの意味まとめ!

更新日:

普段髪を染めている人・染めていない人がいると思いますが髪を染めてイメチェンする夢を見たら何か意味がありそうですよね。

実際どんな意味があるのでしょうか?

髪を染める夢の意味を夢占いにより解析したので参考にしてください。

ぐっすり眠れないあなたの救世主「ぐっすりずむ」

  • 睡眠の質改善+ストレスの緩和効果
  • 楽天ランキング1位の睡眠の質改善サプリ
  • 1粒に煎茶20杯分のテアニン配合

1.髪を染める夢の意味 心理状態のパターン

髪を染める夢の意味と心理状態のパターンを紹介します。

1-1.美容室で髪を染める夢

美容室で髪を染める

美容室で髪を染める夢は、変身願望の高まりを意味しています。
 

変わりたいと強く思っているようですね。
 

きれいに変わることはできていましたか?

美容室で髪を染める夢を見たら、新たな自分になれるように気分もリフレッシュしましょう。

1-2.髪を染めてきれいな仕上がりになる夢

髪を染めてきれいな仕上がりになる

髪を染めてきれいな仕上がりになる夢は、運気上昇を意味しています。
 

人の意見もよく耳に入れていくことでどんどん運気は上がります。

仕事での運も恋愛運も期待できそうです。
 

髪を染めてきれいな仕上がりになる夢を見たら、実際にも髪の色を変えてみてもいいかもしれません。

1-3.髪を染めてきれいに仕上がらなかった夢

髪を染めてきれいに仕上がらなかった夢は、運気低下を意味しています。
 

自分が思うようにことがすすみません。

運気はダウン気味になっていきそうです。
 

髪を染めてきれいに仕上がらなかった夢を見たら、少し静かに過ごしておいたほうがいいでしょう。

1-4.髪を染めてほめてもらう夢

髪を染めてほめてもらう

髪を染めてほめてもらう夢は、変わることができることを意味しています。
 

変身願望が叶ってうまく変わることができるでしょう。

周りの人の評判もよくなります。
 

髪を染めてほめてもらう夢を見たら、これから変わる自分を楽しみにしましょう。

1-5.髪を染めてけなされる夢

髪を染めてけなされる

髪を染めてけなされる夢は、進む方向が誤っていることを意味しています。
 

しようとしていることが間違っている可能性があります。

良くない方向にいこうとしているのかもしれません。
 

髪を染めてけなされる夢を見たら、もう一度正しい方向は何か考える必要があります。

スポンサーリンク

1-6.髪を黒や茶色に染める夢

髪を黒や茶色に染める夢は、認められることを意味しています。
 

あなたが周りの人に認められて安心できるでしょう。

認められることで仕事もしやすい状況になります。
 

髪を黒や茶色に染める夢を見たら、あなたの今後の活躍が期待できます。

1-7.髪を金髪に染める夢

金髪に染める

髪を金髪に染める夢は、対人運の変化を意味しています。
 

周りの人間関係に変化が起きそうです。

転勤や、異動、転職なども考えられますが、新しい人間関係ができそうです。
 

髪を金髪に染める夢を見たら、人間関係が変化しても対応できるようにしましょう。

1-8.髪を派手な色に染める夢

髪を派手な色に染める

髪を派手な色に染める夢は、こだわりの強さを意味しています。
 

何かしたいことにこだわりが強くなっているようです。

難しいことのようであまり周りにも理解されません。
 

髪を派手な色に染める夢を見たら、したいことを諦めたほうがいいかもしれません。

1-9.髪をカラフルな色に染める夢

髪をカラフルな色に染める夢は、発想を自由にすべきことを意味しています。
 

あなたはもう少しいろいろな発想を自由にしたほうがいいようです。

自分のためにもなります。
 

髪をカラフルな色に染める夢を見たら、いろいろな視点からものごとを見てみましょう。

1-10.髪を染めて思った色と違う色に染まる夢

髪を染めて思った色と違う色に染まる

髪を染めて思った色と違う色に染まる夢は、変身願望がうまくいかないことを意味しています。
 

イメージチェンジをしたとしてもあまりうまくいきません。

もう少し違ったときにしたほうがよさそうです。
 

髪を染めて思った色と違う色に染まる夢を見たら、しばらくは現状維持としましょう。

スポンサーリンク

1-11.知り合いが髪を染める夢

知り合いが髪を染める夢は、その人を嫌っていることを意味しています。
 

なんかの理由であなたがその知り合いの人を嫌いなようです。

付き合いは控えたほうがよいかもしれませんね。
 

知り合いが髪を染める夢を見たら、心当たりのある人とは距離を置きましょう。

1-12.白髪を染める夢

白髪染めをする

白髪を染める夢は、孤独を恐れていることを意味しています。
 

一人になってしまうことを恐れているようです。
 

少しわがままな考えになっているようです。

自分を曝け出す自信がないけれど一人にはなりたくないのです。
 

白髪を染める夢を見たら、孤独を恐れずに自分を素直にだすほうがよさそうです。

1-13.知り合いに髪を染めてもらう夢

知り合いに髪を染めてもらう夢は、染めてくれている人からの影響を受けていることを意味しています。
 

染めてくれている人から性格や服装までかなりの影響を受けていることになります。
 

知り合いに髪を染めてもらう夢を見たら、自分の個性も大事するようにしましょう。

1-14.誰かの髪を染める夢

誰かの髪を染める夢は、その人に憧れを抱いていることを意味しています。
 

髪を染めてあげている人への憧れがあるようです。
 

女性としてか男性としてかは夢を思い出してみてください。

誰かの髪を染める夢を見たら、憧れている人から学べることは学んでみましょう。
 

1-15.自分で髪を染める夢

自分で髪を染める夢は、変身願望を意味しています。
 

自分が変わりたいことをあらわします。

理想通りの自分になりたいことと考えているのです。
 

自分で髪を染める夢を見たら、変身した理想の自分は人にどう思われるのかを考えてみましょう。

スポンサーリンク

ぐっすり眠れないあなたの救世主「ぐっすりずむ」

  • 睡眠の質改善+ストレスの緩和効果
  • 楽天ランキング1位の睡眠の質改善サプリ
  • 1粒に煎茶20杯分のテアニン配合

髪を染める夢の意味まとめ

髪を染める夢にも心理状態を示す意味がいろいろありましたね。

これらをまとめます。

髪を染める夢の意味 心理状態のパターン

1-1.美容室で髪を染める夢
→変身願望の高まり

1-2.髪を染めてきれいな仕上がりになる夢
→運気上昇

1-3.髪を染めてきれいに仕上がらなかった夢
→運気低下

1-4.髪を染めてほめてもらう夢
→変わることができる

1-5.髪を染めてけなされる夢
→進む方向が誤っている

1-6.髪を黒や茶色に染める夢
→認められる

1-7.髪を金髪に染める夢
→対人運の変化

1-8.髪を派手な色に染める夢
→こだわりの強さ

1-9.髪をカラフルな色に染める夢
→発想を自由にすべき

1-10.髪を染めて思った色と違う色に染まる夢
→変身願望がうまくいかない

1-11.知り合いが髪を染める夢
→その人を嫌っている

1-12.白髪を染める夢
→孤独を恐れている

1-13.知り合いに髪を染めてもらう夢
→影響を受けている

1-14.誰かの髪を染める夢
→憧れを抱いている

1-15.自分で髪を染める夢
→変身願望

 

髪を染める夢はどうでしたか?

何かあてはまるようなパターンは見つかりましたか?
 

髪を染める夢にも髪の色を変えるということから変身する意味がありました。

ぐっすり眠れないあなたの救世主「ぐっすりずむ」

  • 睡眠の質改善+ストレスの緩和効果
  • 楽天ランキング1位の睡眠の質改善サプリ
  • 1粒に煎茶20杯分のテアニン配合

髪を染める夢を見たらぜひ参考にしてみてくださいね。

-, 体に関する夢

Copyright© 夢意味.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.