体に関する夢

夢占いで老いる・老ける夢の意味は?20のパターン別心理状態まとめ!

更新日:

夢の中で自分が老いていたり、恋人が老けていたり・・・。

そんな老いる・老ける夢にはどんな意味があるのでしょうか?

老いる・老ける夢の意味を夢占いにより解析してみましたので紹介いたします。

老いる・老ける夢の意味とは?

老いる・老ける夢は生命力の低下を表すものになります。

精神面でも落ち込んでしまうこともあります。
 

誰が老いているのかでも意味は違ってきます。

老いる・老ける夢の意味を夢占いにより解析してみましたので紹介いたします。

老いる・老ける夢の意味 ・心理状態のパターン

老いる・老ける夢の意味と心理状態のパターンを紹介します。
 

1.自分が老ける夢

自分が老ける

自分が老ける夢は、パワー不足になっていることを意味しています。

 

老けるのは、健康運の低下や自信喪失、疲労などを表しています。

今は疲れていてパワーがない状況であるようです。

 

自分に自信もなく、仕事にも行き詰っています。

心と体を休める時間が必要になります。

 

自分が老ける夢を見たら、気力を養えるように努力してみましょう。
 

2.友達が老ける夢

友達が老ける夢は、老けたくない気持ちを意味しています。

 

友達は自分自身を表し、老けるのは自信喪失などを表すので自分が老けたくないことになります。

老いていくことが嫌になっているようです。

 

忙しさからの疲労感や白髪やしわが増えたと感じています。

自分を見つめ直す時間が必要なようです。

 

友達が老ける夢を見たら、同年代の人と話をしてみましょう。
 

3.恋人が老ける夢

恋人が老ける

恋人が老ける夢は、恋人への執着があることを意味しています。

 

恋人は恋愛運を示し、老けるのは疲労感を表しています、

あなたへの思いが恋人の心に負担をかけているかもしれません。

 

恋人に少し執着すぎているところがあります。

相手の気持ちをもう少し察してみましょう。

 

恋人が老ける夢を見たら、ほどよい距離で愛情を深めていくようにしてください。
 

4.知人が老ける夢

知人が老ける夢は、申し訳ない気持ちを意味しています。

 

知人が老けるのは、疲労感などで相手の心配をしていることになります。

何か相手へ迷惑をかけてしまったことに申し訳なさがあるようです。

 

心から感謝をすることで知人との仲もよくなっていきます。

 

知人が老ける夢を見たら、コミュニケ-ションをとるようにしましょう。
 

5.両親が老ける夢

両親が老ける

両親が老ける夢は、心配されていることを意味しています。

 

両親が出てくるのは、自分のことを気にかけていることで、老けるのは疲労や自信喪失を表しています。

両親にあまり顔も見せていないようで心配しているようです。

 

たまには実家に帰り、元気な姿を見せましょう。

両親を安心させるが大事になります。

 

両親が老ける夢を見たら、親孝行できるようにしてください。


 

6.たくさんの人が老ける夢

たくさんの人が老ける夢は、自暴自棄になっていることを意味しています。

 

たくさんの人はストレスを表し、老けるのは疲労感や自信喪失を表しています。

少し人生に嫌気がさしていて自暴自棄になっているようです。

 

自分にも自信がないので仕事もあまりうまくいきません。

前向きな気持ちになることが大事です。

 

たくさんの人が老ける夢を見たら、自分に自信をつけましょう。
 

7.ペットが老いる夢

ペットが老いる夢は、恋愛の不安を意味しています。

 

ペットは愛情の対象を表していて、老いるのは自信喪失を示しています。

自分が愛されなくなってしまうような不安があるようです。

 

恋人や配偶者が自分から気持ちが離れていくことを恐れています。

気力の衰えからもきているようです。

 

ペットが老いる夢を見たら、自分に自信をつけるようにしましょう。
 

8.老いて白髪になる夢

老いて白髪になる

老いて白髪になる夢は、目標達成できることを意味しています。

 

老いるのは疲労感を表し、白髪は苦労が実ること示します。

今まで努力や苦労を重ねてきたことで目標は達成されることになりそうです。

 

恋愛の面では、長い片思いが終わることもあります。

健康の面では注意が必要になります。

 

老いて白髪になる夢を見たら、願いが叶いそうです。
 

9.老いて顔にしわができる夢

老いて顔にしわができる夢は、達成感があることを意味しています。

 

老いるのは、疲労感を表し、しわができるのは物事を終わらせたことを示しています。

何かをやり遂げたことで達成感がわいているようです。

 

多くのことを経験してやり遂げてきたことになります。

精神的にも明るい気持ちになっています。

 

老いて顔にしわができる夢を見たら、自分に自信がもてそうです。
 

10.老いてシミができる夢

老いてシミができる

老いてシミができる夢は、運気低下を意味しています。

 

老いるのは疲労感や自信喪失を表し、シミができるのはトラブルがあることを示しています。

仕事などもミスが増えてしまったり、トラブルがあったりしそうです。

 

恋愛の面では、恋人との間に溝ができてしまうことが起こります。

精神的にも疲れがでてきそうです。

 

老いて顔にシミができる夢を見たら、前向きな気持ちになれるようにしましょう。


 

11.老けて人に気づかれない夢

老けて人に気づかれない夢は、孤独感を意味しています。

 

老けた自分に知っている人が気づいてくれないのは、孤独を感じていることになります。

老けるのは自信喪失を表し、気が付いてもらえないのは寂しさや孤独感を示しています。

 

職場でも一人でいることが多いかもしれません。

積極的になることが大事になります。

 

老けて人に気づかれない夢を見たら、コミュニケ-ションを大事にして孤立しないようにしてください。
 

12.老いて腰が曲がる夢

老いて腰が曲がる

老いて腰が曲がる夢は、健康運低下を意味しています。

 

老いるのは、疲労感を表し、腰が曲がるのは体調不良になることを示しています。

健康に問題が出てくるかもしれません。

 

忙しくて少し無理をしてしまっているようです。

特に腰の不調には注意するようにしましょう。

 

老いて腰が曲がる夢を見たら、あまり無理はしないようにしてください。
 

13.老いて耳が遠くなる夢

老いて耳が遠くなる夢は、耳のトラブルを意味しています。

 

老いるのは、疲労感を表し、耳が遠くなるのは、耳の病気に注意することになります。

中耳炎になったり、耳の不調が起きたりするようです。

 

また、よくない噂を耳にすることでもあります。

トラブルにならないように注意しましょう。

 

老いて耳が遠くなる夢を見たら、不調が起きたらすぐに対処してください。
 

14.老いて目が見えにくい夢

老いて目が見えにくい

老いて目が見えにくい夢は、目のトラブルを意味しています。

 

老いるのは健康運低下を表し、目が見えにくいのは目のトラブルがあることを示しています。

目の病気や事故などが起こるかもしれません。

 

また物事に見る目がなくしている場合もあります。

見間違いなどから問題が起こらないように注意しましょう。

 

老いて目が見えにくい夢を見たら、目のケアをしておきましょう。
 

15.老いて入れ歯になっている夢

老いて入れ歯になっている

老いて入れ歯になっている夢は、精神的不安定なことを意味しています。

 

老いているのは、自信喪失を表し、入れ歯は不安定な状況を示しています。

人間関係や仕事の悩みから精神的に不安定になっていることになります。

 

周りとの交流もあまりなく、自分にも自信を失っています。

前向きになれる努力をしていく必要があります。

 

老いて入れ歯になっている夢を見たら、積極的にコミュニケ-ションをとるようにしましょう。


 

16.老いて介護される夢

老いて介護される夢は、老いへの不安を意味しています。

 

老いるのは、健康運低下や疲労感を表し、介護されるのは現状に不安があることを示しています。

自分が老いていくことに怖さを感じています。

 

疲れを感じやすくなっていたり、白髪などがあったりして老い実感したのかもしれません。

また、人からの助けを必要としていることもあります。

 

老いて介護される夢を見たら、誰かに相談してみるのもよいでしょう。
 

17.老いて認知症になる夢

老いて認知症になる

老いて認知症になる夢は、精神的疾患を意味しています。

 

老いるのは自信喪失などを表し、認知症は精神的な病などを示しています。

精神疾患に注意が必要になります。

 

脳や記憶に問題がある可能性もあります。

異変を感じたらすぐに対処してください。

 

老いて認知症になる夢を見たら、十分に気を付けましょう。
 

18.大きなストレスで老ける夢

大きなストレスで老ける夢は、健康運低下を意味しています。

 

ストレスは嫌悪感など表し、老けるのは健康運低下を示しています。

体調が悪くなることになりそうです。

 

ストレスが原因になっているので原因を探るほうがよいでしょう。

疲労もたまってきています。

 

大きなストレスで老ける夢を見たら、健康管理をしておきましょう。
 

19.老いて杖を突いている夢

老いて杖を突いている

老いて杖を突いている夢は、準備が必要なことを意味しています。

 

老いるのは健康運低下を表し、杖は義務感など示しています。

そろそろ老後の準備をしておいたほうがいいことになります。

 

早めに準備しておくことであとになってよかったと思う時がくるでしょう。

実際に杖とつくことがないようにすることが大事です。

 

老いて杖を突いている夢を見たら、適度な運動もしておくようにしましょう。
 

20.老いて死ぬ夢

老いて死ぬ夢は、運気低下を意味しています。

 

老いるのは健康運低下を表し、死ぬのは再スタートを示しています。

年老いて死んでしまう夢は一度運気が下がることになります。

 

健康の面でも注意が必要になります。

また再スタートを切ることはできるので心機一転できます。

 

老いて死ぬ夢を見たら、前向きな気持ちでいることが大事です。
 


老いる・老ける夢の意味まとめ

老いる・老ける夢にもいろいろな意味がありましたね。

これらをまとめます。

老いる・老ける夢の意味 ・心理状態のパターン

1.自分が老ける夢
→パワー不足

2.友達が老ける夢
→老けたくない

3.恋人が老ける夢
→恋人への執着

4.知人が老ける夢
→申し訳ない気持ち

5.両親が老ける夢
→心配されている

6.たくさんの人が老ける夢
→自暴自棄

7.ペットが老いる夢
→恋愛の不安

8.老いて白髪になる夢
→目標達成

9.老いて顔にしわができる夢
→達成感がある

10.老いてシミができる夢
→運気低下

11.老けて人に気づかれない夢
→孤独感

12.老いて腰が曲がる夢
→健康運低下

13.老いて耳が遠くなる夢
→耳のトラブル

14.老いて目が見えにくい夢
→目のトラブル

15.老いて入れ歯になっている夢
→精神的不安定

16.老いて介護される夢
→老いへの不安

17.老いて認知症になる夢
→精神的疾患

18.大きなストレスで老ける夢
→健康運低下

19.老いて杖を突いている夢
→準備が必要

20.老いて死ぬ夢
→運気低下

老いる・老ける夢はどうでしたか?

何かあてはまるようなパターンは見つかりましたか?

老いる・老ける夢は、自信のなさや疲労や健康運が低下していることが理解できました。

老いる・老ける夢を見たらぜひ参考にしてみてくださいね。

五十音順で夢の意味を調べる

-体に関する夢,

Copyright© 夢意味.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.